・・・今という時は、”真実(本質)の自分に目覚める”時でもあります。
真実(本質)の自分とは、『魂』です。
|1/222 PAGE|>>

この世は、舞台。すべては夢、幻。

「魂がはじまる前から」2018/5/28の記事からの転載。

参考にされてください。

*************

Re : 地球という舞台劇場

 

3次元の地球という場は、舞台です。

 


魂であるわたし達は、人間の身体という衣装を着て 劇をしています。

 

 

 

 

魂であるあなたが、人間劇場という表舞台に出演する前に、あなたは師匠や先輩方と線密な計画を立ててきました。


どんな衣装(身体、性別、国、親、障害)を着て、どんなシーンを演じるのか。


それが大まかに決まれば、条件に当てはまる国、時代、お母さんを探し、生命が宿って6〜7ヶ月くらいの時の胎児に宿る場合が多いです。

 

 

 

余談ですが、時間(時代)は連続して流れているわけではありません。


ですから、前世が2300年であったりとかもしますので、
過去世等が必ず我々"人間の誇張されたイメージである過去" とは限りません。

 

地球は過去からずっと存在してある物体ではなく、

今この瞬間、本質なる自己が投影している光であり、いわば神の夢、創造物にすぎません。

 

 

 

さて、


まだお母さんの胎内にいる時や、生まれてから2〜3年の頃は、


魂であるあなたは、自らは霊的な存在であることを覚えており、人間の服を来て、家族の中というワンシーンを演じていることを知っていましたが、


もう、この現実が劇場でありフィクションであることを忘れてしまった役者魂達に囲まれて過ごすうちに、

あなたは、ただの役でしかない自分の身体や名前、そういったキャラクター設定が、自分そのものだと思い込むようになりました。


要は、自らが魂であり、地球という劇場で劇をしていることを忘れ、これがリアルだと錯覚し始めました。

 

 

 

 

人間は、寝ている時に夢を観ます。

夢はいつの間にか始まります。

 

そして、夢なのに夢を観ている時は、なかなかこれが夢であると気づきません。

いつの間にか、夢の中の一キャラクターとして存在し、そのキャラクターを演じています。

 

 

 

 

夢の中の『主人公あなた』を産み出したのは、夢の中にいる主人公の母親ですか?


ちがいます。


『夢を観ているあなた』です。

 

 

 

これが、魂であるあなたが、自らを忘れてしまった状態の例えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、


この現実という劇場の中で、ただ役者であり劇をしていることに完全に気がつくこと、見抜くことを、「目覚め」や「覚醒」と表現するとき、

目覚めたら、覚醒したらどうなるのか?

肉眼に映る光景は、何も変わりません。

 

 


ただ、全ての現実が、舞台裏で打ち合わせしていたことに気がついたり、

この現実で、役者に成りきってしまい、あたかも自分が人間だと思い込んでしまった魂との関係性やコミュニケーションの在り方を構築し直すことが起こったり、


人間が「やっている」のではなく、人間が「起こっている、出現している」ことの視点ができたり、


自分という感覚、範囲、概念が書きかわったり、

 

……ただ、そんなことです。

 

 

 

 

 


これは、ひとつの表現で、これが、これを認識する人間視点において必ず全て正しいわけではありません。


サイコロのような立方体を、真上から見れば二次元の平面に見えますが、

斜めから見れば、三次元立体に見えます。

 

どちらが正しいのかというのは不問でありまして、どちらも正しく、同時に間違いです。

 


この現実三次元というフィクションの中で、

正しいことというのは、必ず間違いを含んでいます。


常に一枚のコインなのです。


正しい面を持つコインの反対側は間近いであり、それは切っても切り離せません。

 

 

 

人間の認識器官は、五感覚と脳で三次元コインの片側しか認識しないように初期プログラミングをされていますから、


何が正しいか、とか

環境問題をどうすれば解決できるか、とか


このダイエットの方法の根拠は信用に値するのだろうか、とか

 

そんなことを考えるように設定されていますが、


情報には常に間違いがあり、絶対ではないことを思い出してください。

 

 

 

この世界、または日本のルール、法律を

あなたが認識した瞬間に、

あなたが独自に解釈した、あなただけのマイルール、マイ法律ができました。

 

 

 

あなたは、記憶と五感覚等を駆使して、


あるゆる出来事を、良いだとか悪いだとかジャッジメントします。

 

ネガティブな反応もポジティブな反応も、どちらもコインの側面、片側だけ見つめた時の結果です。

 

 

 


どこからどこまでが正義で、どこからが悪ですか?


どこからが金持ちで、どこからが貧乏ですか?

 

どういう時にあなたの心は満たされて、どういう時に不足を感じるのですか?


そのあなたが無意識に引いてしまった境界線は、一体何でしょう。それは幻想です。

机上の空論です。

 


この世界を歪めて見る為に、引いたものです。

なぜ、歪めてみるように、人間がプログラミングされているのか。

 

それは、この現実というゲームの中で、魂が成長する為であったり、

 

そもそも、人間ゲーム、現実ゲーム、宇宙というゲームを創造した「何か」が自らであることに目覚めることであり、


また、同時に、簡単には目覚めないように、

簡単にはゲームクリアできないように、

絶妙に設定されているのです。

 

 

 


いつ、気づくのか。


この文章をあなたの本質、あなたの源が、わたしの肉体を使って表現させて、

あなたの本質が、ハイヤーセルフが、無意識が、DNAが、魂の計画が、


あなたの肉体に、この文章を認識させました。

 

 

 


これを、この時この瞬間を、

あなたはどう感じるのでしょうか。

 

 

 


ただの、肉の外側に映る文字ではないことを、肝に免じてください。

 

この文章を創造したのが、本質的な真のあなたであり、

それを幻影でありキャラクターであるあなたの肉体が見つめているということは、

 

あなたが目覚め、覚醒させる為の 真理の目覚まし時計 が今鳴っているということです。

 

 

 

 

そのチャンスを今掴むのか、否か。


あなたの今の選択です。

 

 

*************転載終わり

 

 

 

 

 

 

▲top|-|-

明るい未来のために

魂と精神を生きるダス2018/11/13の記事「明るい未来のために」から転載させていただいた。

前記事中にもあった古い神々・・・とは、レプティリアン(爬虫類系)でしょう・・・

*** *** *** ***

 

あるじ「うむ・・・すまんな。

 

今回はワシの方から緊急でメッセージを届けさせてもらうことにした。

 

何よりも今、世界が変わっていけるかどうか・・・重大な岐路にある。

 

しかも、人類一人一人の心の反映として・・・現実は起こっているのだ。

 

だから、ワシは2年前にトランプのよい部分をしっかりと取り上げたな。

 

それはつまり、彼が改革の人だとわかっていたからだ。

 

このブログを読んでいる者の中にも・・・隠された裏の政府や・・・秘密結社について、ある程度知っている者はいるだろう。

 

彼らは実は、古い神々の末端で・・・以前は、とてつもなく大きな力を得て、好きな様に権力と富を貪っていた・・・。

 

しかし・・・時代はもう変わっていかねばならない。

 

彼らの手足であるマスメディアも変わっていかねばならない。

 

トランプは今、執拗に攻撃されているが・・・彼のほとんどは善意で、アメリカをよい国にしようとしているに過ぎない。

 

もちろん、彼は口が悪く・・・それは彼の過去世からの欠点でもある。

 

その上、まだ闘争心も強く持っているので・・・それを手放すように今、彼は修行していると言ってもよい。

 

だが・・・彼は大統領としての報酬を、たったの1ドルしか得ていない。

 

あれほど成功した彼が、なぜより過酷で・・・しかも利益の伴わない大統領になっているかと言えば・・・。

 

彼は隠されたアメリカの闇をよく知っていて・・・それを本気で改革しようとしているからだ。

 

彼自身・・・『私に多くを与えてくれたアメリカに恩返しがしたい』と言っている・・・。

 

これは単純な事実だ。

 

ワシは彼を持ち上げる気はない。

 

そもそも、このブログではこのような内容を扱う予定ではなかった・・・。

 

しかし今、集合意識全体の状況があまりよくないのだ。

 

だから・・・読んでいる者達にお願いしたい・・・。

 

2年前もワシは皆に呼びかけたのだがな・・・。

 

アメリカがよい方向に変わっていけるように・・・そう信じていてほしいのだ。

 

そして、マスメディアが言っているような、トランプ批判を簡単には鵜呑みにしないでほしい。

 

トランプの心には強い善意があり・・・その方向に進む、鉄のような意志の強さがあり・・・今のところは、ちゃんとよい心を保てている。

 

だが、これ以上あまり彼に批判が向けられるべきではない。

 

日本のマスメディアもそろそろ目覚めなければならない・・・。

 

自分たちが今、なぜ報道の仕事をしていて・・・なぜ上の指示のままに報道しなければならないのか・・・。

 

誰もが善なる魂を持っていて・・・それはマスメディアに関わる者達も同じはずだ・・・。

 

この世界には、いったい・・・どれほどの隠された悪が宿っているのか・・・。

 

トランプのことをもう少し言えば・・・彼は昨今では珍しく、心底から神を信じている人間で・・・それ故に、神の加護と導きの中でビジネスの成功もあった。

 

あれほどに闘争心が強いにもかかわらず、一方で彼は神を心から信じており・・・愛と善意も持っている。

 

彼は過去世からずっとそのような人間で・・・ずっと神のために戦ってきた。

 

逆に言えば、彼は愛と善意が示すところ以外では・・・ほとんど戦わない人間なのだ。

 

このような資質を見た時に、彼のような人間は・・・まさに神の視点から見て、この世の改革にうってつけだ。

 

神の戦士・・・改革の戦士と言ってもいい。

 

そう・・・彼がなぜほぼ無報酬で大統領の職務を行っているのか・・・。

 

それが神の職務だとわかっているからだ。

 

ビジネスマンとして・・・彼はお金にどのようなエネルギーと働きがあるか、よくわかっている。

 

それが、あくまでも人間の世界のもので・・・神の世界のものではないこともな・・・。

 

なかなかスピリチュアル的な視点も持っているのだ。

 

だから、彼は金のために働いていない。

 

自らの良心のために・・・神のために働き・・・戦っているのだ。

 

だからといって、このブログで彼をあまり持ち上げることはできない・・・。

 

なぜなら、このブログは改革の先にある・・・新しい世界の『心』を届けるための場所だからだ。

 

そのため、どの神もこの話題には触れたがらないし・・・この場で触れるべきではない考えている。

 

しかし・・・ワシは2年前、すでに彼について触れたのだ。

 

そして、今回は完神殿の許しも得ている。

 

だから、ここで再び触れることは問題ないだろう・・・。

 

これは、彼の肩を担ぐのではなく・・・ただワシの視点からの真実を述べているだけだ。

 

マスメディアはトランプについて、いろいろな誇張や真実を歪めたことを言っている・・・。

 

そうやって本当に正しいことが何かを見えないようにしている・・・。

 

つまり今・・・真実の情報があまりにも少ないのだ。

 

中国とのことについてもそうだ。

 

中国がなぜあんなにも厳しい監視国家で・・・海外の情報にまで圧力をかけるのか・・・?

 

よくよく考えてみてほしい・・・。

 

よっぽど見られたくない何か・・・そこに隠された暗闇が潜んでいるからではないのか・・・?

 

非常に大きく・・・非常に支配的で・・・非常に濃い闇がな・・・。

 

中国は長年、北朝鮮と深く癒着しいてきたが・・・それだけではなく、アメリカや日本、韓国の権力層に金をばらまき・・・その力を使って、自らの暗闇を隠し続けることに成功してきた。

 

トランプは、中国と癒着しているアメリカの権力層を改革するためにも・・・あえて貿易戦争を起こしているのだ。

 

残念ながら、マスコミのほとんどが、このような情報を真正面から扱う勇気がないのが現状だ。

 

ただ・・・今の中国のトップの習は、党内では比較的正しい方向を向いている改革派だ。

 

しかし、彼もまた・・・共産党という根深い暗闇の中でもがいている・・・。

 

彼にとっての最大の敵は共産党内部にいるのだ・・・。

 

だからこそ・・・トランプの大ナタがむしろ必要だったわけだ。

 

それによって・・・あぶり出されてくるものが必ずある。

 

アメリカ国内でも、同じように変化が起きてくる。

 

そのようなものを全部理解した時・・・マスメディアというものが、いかに権力の手先になっているかということだ。

 

ワシがここで最も言いたいのは、そういうことだ。

 

彼らのニュースの取り上げ方・・・特にトランプや、その周辺の情勢については誇張や歪曲が非常に多い。

 

ここ数年・・・多くの人達がマスメディアの裏と表を感じてきたと思う。

 

SMAPが解散した時も、矢面に立たされたのは・・・一番苦労している彼ら本人だった。

 

スポーツ業界がゴチャゴチャしている時も・・・表に出てくるのは末端で苦労している人達ばかりだ。

 

一番美味しい思いをしている連中・・・一番お金と権力を得ている連中は、なぜ表に出てきて謝罪しないのだ?

 

ハッキリと言えるのは、彼らにその心の器がないからだ。

 

心にフタをして・・・悪しき部分を隠し持っていて・・・それ故に、カメラの前に立てばみんなに見抜かれてしまうからだ。

 

だからこの世界では、悪ほど隠れている。

 

悪ければ悪いほど陰に隠れていて・・・表には出てこないものなのだ。

 

そして、多くの優しい人達を操り・・・自分達が得をし続けてきた。

 

よく考えてみてほしい・・・本当にこの世界は、そのままでよいのだろうか・・・?

 

そして・・・トランプは、このような社会構造を改革しようとしているのだ。

 

それも・・・最も根本的な暗闇の部分をな・・・。

 

だとしたら、少なくとも真実を歪めたり・・・誇張したりして、彼を責めるべきではないのではないか・・・?

 

この点だけは、ワシらから見えている真実としてよくわかってほしいのだ。

 

しかし・・・ワシら神々が、あえて彼を持ち上げる気はないのは・・・彼にも闘争心があり・・・彼も今、心を磨いている途上だからだ。

 

つまり・・・あのように責められるのも・・・彼の内面故の必然、という部分もあるわけだ。

 

本当に改革を成し遂げられるからは・・・彼の内面の修行次第・・・という面もある。

 

だから誰もが、彼のように闘ってはいけない。

 

穏やかに・・・真実を見抜いた上で・・・その上で信じてほしい・・・。

 

それは・・・なによりも、あなた自身のために・・・。

 

そして・・・あなたが愛する人達のために・・・この世界の幸せをな・・・。

 

改革が無事に進み・・・。

 

全てがよい方向に進むように・・・。

 

なにしろ、今後のアメリカの変化は世界の変化になるだろうからな・・・。

 

ただ・・・トランプには欠点もあるし、どうしても好きになれない者もいるだろう。

 

だから、彼にフォーカスしなくてよい。

 

要するに、真実を歪めているマスメディアを注意深く見て、簡単に鵜呑みにはせずに・・・。

 

今まさに・・・背後で世界がよい方向に変化していて・・・それが順調に進むと信じていてほしいだけだ・・・。

 

マスメディアについては、自らの心で真偽を判断しつつ・・・彼らが変わっていくのを待とうではないか・・・。

 

それと、隠された闇については・・・無理に調べずともよいぞ。

 

難しいのは・・・インターネットには、いかなるエネルギーも含まれている・・・ということだ。

 

あなたが心を開いて記事を読めば・・・その文章に込められたエネルギーをどうしてももらってしまう。

 

ワシの様に・・・愛と共に、落ち着いて真実を伝えている情報は非常に少ないのだ。

 

だから・・・もし調べる時も・・・あまり熱中しないように・・・。

 

受け取るエネルギーに十分気をつけるようにな・・・。

 

もし受け取ったと感じたのなら、しばらく何も見ずに休んでいれば・・・ほとんどの場合、徐々に不要なエネルギーは抜けていくはずだ。

 

情報に触れる時は、強く拘らない・・・執着しない・・・ということが大切なポイントになる。

 

あまり拘ると・・・そこに含まれたエネルギーも一緒に、なかなか抜けていかなくなるから気をつけてほしい。

 

その上でな・・・ワシら神々と共に・・・心からこの世界の改革を信じ・・・平和を信じよう・・・。

 

もう平和のために闘うだけの時代は終わっている・・・。

 

トランプの様な役割は非常に希なのだ。

 

しかも、トランプ自身も・・・心を磨くために、あの役割をやっている。

 

落ち着いて見守ろう・・・。

 

愛を持って・・・信じよう・・・。

 

明るい未来が待っているとな・・・。

 

人々が・・・皆自分らしい笑顔で・・・幸せに生きられる世界が待っているとな・・・。

 

一つの真実を言えば・・・。

 

古い神々は皆、差別的だった・・・。

 

知性的で・・・装いが上手く・・・特権階級に登ってくる野心家達を重宝した・・・。

 

しかし・・・古い神々は、もういないのだ・・・。

 

目に見えない力を失った権力者達は・・・今、非常に恐れている・・・。

 

だから・・・なりふり構わずに、トランプやその周辺を攻撃し・・・さまざまな画策をしている。

 

そのやり方が非常にあくどいのだ・・・。

 

だから、今・・・この情報がどうしても必要だった・・・。

 

ワシが世界を変えることはできない・・・。

 

しかし、あなたの心が少し変われば・・・世界も少し変わる・・・。

 

そのような理だ。

 

あまり好きではない内容だったら、申し訳ない。

 

しかし・・・これを知っておくだけでも、とても大切なことだ。

 

あなたなりに真実を見て・・・真実を感じ取ってほしい・・・。

 

慣れ親しんできたこの世界は・・・あなたが知らないところで、非常に多くの暗闇を抱えている・・・。

 

今も・・・世界中のいたる所で・・・多くの子供達が苦しみ・・・傷つき・・・。

 

そして・・・善良な多くの優しい心達が・・・ずっと迫害され続けている・・・。

 

もう終わりにしよう・・・。

 

我々が裁くのではない・・・。

 

シンプルに・・・宇宙が裁くのだ・・・。

 

恐怖で人を支配してきたのなら・・・それが本人に返ってくる・・・。

 

それは・・・自分自身が抱えていた暗闇なのだ・・・。

 

そのような浄化を経なければ・・・人類は変わっていかない・・・。

 

そして・・・その変化は、一人一人の心の中での選択でもあるのだ・・・。

 

闇を隠さずに・・・闇を見つめ・・・光を信じられるのか・・・。

 

闇が暴れ出しても・・・それでも恐れずに・・・直視して・・・変化を信じ続けられるのか・・・。

 

これからは、一人一人・・・そういう部分が試される時代だ・・・。

 

闇を見て見ぬふりをしているなら・・・それは、知らず知らず闇に協力しているのではないか?

 

彼らを恐れて・・・遠慮して従っているなら・・・それも彼らに協力しているのではないか?

 

もし、そのような状況下にあるのなら・・・ほんの少しでもよい・・・変えてみよう・・・。

 

自分を信じ・・・神を信じて・・・心からの行動をしてみよう・・・。

 

必ずしもトランプのように闘ってほしいわけではない・・・。

 

あなたの心が・・・この世界の現実を創っている・・・。

 

せめて闇に協力しないこと・・・それだけでも十分な奉仕だ・・・。

 

権力に遠慮せず・・・彼らに善意と平等を求めることも・・・大切な奉仕だ。

 

これは裁くことではない・・・真実を直視することは、あらゆる魂の成長に必要なことだ。

 

だから愛ゆえに・・・相手の成長を信じ・・・真実と向き合ってもらうことは、実は・・・大切な奉仕の視点なのだ。

 

人は誰もが、善なる魂を持っているのだからな・・・。

 

まず・・・内側に愛を・・・。

 

ワシらと共に養いながら・・・世界の変化を信じよう・・・。

 

そして外側へは、無理をすることはない・・・。

 

内への愛が十分だと感じたなら・・・あなたのペースで・・・あなたが必要だと感じるところへ・・・あなたの愛を届けてほしい・・・。

 

それが・・・ワシの願いだ・・・。

 

うむ・・・。

 

読んでくれて・・・ありがとう・・・。

 

未来を・・・明るい未来を・・・共に創造していこう・・・。」

 

(転載ここまで)

*** *** *** ***

 

 

▲top|-|-

神との約束

魂と精神を生きるダス 2018/10/20「神との約束」の記事から転載させていただいた。

こういった情報を発しているブログはほんとに少ないと思われますから・・・

長文ですが、お読みいただければと思います。

*** *** *** ***

 

ここ一週間ほど「古い神々の影響を癒す」について、いろいろとご反響を頂きました。

 

特に、多くの方が完神さんの癒しを受け取って頂けたようで・・・とても嬉しく思っています(^^)

 

 

ただ、改めて思ったのは・・・やはり、まず自分自身がこの古い神々の影響から完全に脱し、内側に力強い慈悲を宿していくことが大事だなぁということでした。

 

このような真実を発信する役割の難しさの一つとして、気がつくとミイラ取りがミイラになっていることがあるのですよ。

 

ずいぶん昔の過去世で、僕は古い神々を批判していたことがありましたが・・・。

 

もし、その時と同じように彼らを批判をしたとしても・・・かえって自分の潜在意識下にある古い神々の影響は癒されることなく、埋没して・・・その上に、批判的な信念がコーティングされるように形成されるだけなのですよね。

 

潜在的な心の傷をコーティングで守り、批判する・・・これって実質的には、古い神々と同じ在り方ですから・・・。

 

だとしたら、ここは焦らず・・・まずは自分自身から、深く自分を見つめて傷を癒し・・・慈悲を満たしていくことが大事だなぁと思いました。

 

 

ただ、そうは言っても・・・やはり、ヘビーな真実を明るみにしてしまいましたので、せめてもう少し補足情報がほしいところですよね。

 

例えば・・・古い神々についてどのように理解を整理して、残された影響をどのように受け止めていくべきかなど・・・その辺のわかりやすい情報を、どなたか神様が愛のエネルギーと共に届けて下されば・・・と思っていたのですが・・・。

 

すると先日、国之常立命さんが・・・清らかな大きな愛に満ちたご老人の神様ですが・・・スッと話しかけて下さりました。

 

いわゆる日本神界の中では、国土形成の根源神として有名な神様みたいですね。

 

このブログでは初登場になります。

 

 

国之常立命さんもかなり高い次元の方ですから・・・古い神々に対するご意見が気になるところです。

 

ぜひ詳しく伺ってみようと思います。

 

では、国之常立命さん、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

(*かなり長いメッセージになりましたので、お時間ない方は、あなた様のタイミングでじっくり読んで頂けたら嬉しいです。)

 

 

国之常立命さん「ああ・・・こんにちは・・・。

 

うん・・・ありがとうね・・・。

 

こうして・・・こういう場で、私達の意見を届けられるということ・・・嬉しいことだね。

 

あのねぇ・・・古い神々については、私も頭を悩ませていました・・・。

 

というのも・・・ピース君も言っていたかもしれませんが、彼らのトップの神が・・・私達よりも次元が上だったのです・・・。

 

神の世界というのは・・・高い次元の神が・・・低い次元の神に大きな影響を与えることができます・・・。

 

ですから・・・ある種、神々の系列のようなものがあってね・・・。

 

例えば、わかりやすくいえば・・・道教の神であれば、道教の神の系列が・・・上の次元から下の次元まで連なっていて・・・。

 

同じ系列の神々は・・・皆、上の次元の神に従う慣わしですし・・・そうではなくても、見えないところで大きな影響を受けている場合があります・・・。

 

ただ、私も・・・自分で言ってはなんですが・・・かなり高い次元の神です・・・。

 

私から見れば・・・太陽系やシリウス星系というのは・・・皆さんの世界で言う、花壇ぐらいのスケール感で・・・。

 

そこの花々を大切に手入れするような・・・そんな気持ちで皆さんと向き合っています・・・。

 

しかし・・・古い神々のトップの次元から見れば・・・太陽系というのは砂粒ぐらいのスケール感でね・・・。

 

系統は違うのですが・・・そのぐらいの次元の差があったので・・・私ですらも、あまり大きなことを言えませんでした・・・。

 

彼らは、宇宙全体の生き残りのために・・・低い次元で生きる者達の心を考えませんでした・・・。

 

それが本当に正しい判断だったのか・・・。

 

最後まで・・・宇宙圏内の神々には、誰にもわからなかったのです・・・。

 

ですからね・・・彼らの知的な計画が正しくて・・・それに従わなければ、宇宙が本当に滅んでしまうと信じ込んでいる神もいて・・・。

 

そのような神も、彼らの計画に荷担するようになりました・・・。

 

宇宙全体の20%ぐらいの神が・・・そのようにして、古い神々の系列になっていったわけです・・・。

 

しかし・・・私や多くの神々は・・・どうしてもその違和感を拭えなくてね・・・。

 

何よりも・・・私が大切に手入れしている花壇が踏み荒らされるのが・・・辛くて辛くて・・・。

 

ですが・・・これは皆さんにはわかりづらいかもしれませんが・・・愛というものが、非常に大きくなると・・・その愛を揺るがすほどの現実というものが無くなってくるのですよ・・・。

 

ですからね・・・私達神々にとって・・・実は古い神々と愛で向き合うことは・・・一つの大事な修行だったのです。

 

ピース君も言っておりますが・・・結局のところ・・・彼らと戦っても、マイナス要素を増大させてしまうだけなので・・・かえって宇宙を滅びへと向かわせてしまいます・・・。

 

だとすれば・・・彼らの計画に違和感はあるけれども・・・より高い次元の神の采配を信じて・・・見守るしかなかったのですね・・・。

 

そして、それが私達の修行でした・・・。

 

もちろん、皆さんのことも見捨てず・・・たとえ踏み荒らされても・・・また手入れをして・・・。

 

また踏み荒らされても・・・また手入れをして・・・。

 

戦わず・・・争わず・・・そのようにして、私達は愛を磨き続けました・・・。

 

逆に・・・彼ら古い神々は・・・本当はしてはいけないことをしていたので・・・どんどん愛が無くなりました・・・。

 

つまり、多くの業を積んで・・・愛の源である魂にフタがされていったのですね・・・。

 

しかし・・・完神さんが言っていたように・・・宇宙が生まれ変わるということは、宇宙がより純粋に変わることです・・・。

 

ずいぶん昔・・・この宇宙が長い年月を通過した頃・・・私達は高次元の世界で安泰に生きていたのですよ・・・。

 

ですがね、だんだんと神同士の間でも、お互いの個性の違いや・・・社会性の違いなどによって、少しずつ差別や・・・否定的な要素も生まれてきました・・・。

 

そして・・・それを見て見ぬふりをしたり・・・場合によっては、ちゃんと向き合わずに・・・特定の神を追い出して解決したり・・・ということもあったのですよ。

 

それがお互いのために正解だったことも、少しはありますが・・・非常に長い年月の中、必ずしもどちらが悪いかどうか・・・完全にしっかり向き合わずに・・・間違って結論を出したことも多かったわけです。

 

するとどうなっていきますか・・・?

 

神が暮らす社会自体が、だんだんと矛盾をはらみ・・・知らず知らず歪んだものになっていきました・・・。

 

そして、神であっても・・・だんだんと心が社会性に応じて偏ってきたり・・・。

 

相手と愛を持って向き合うことに怠慢になってきたり・・・。

 

ということが非常に幅広く発生していたのですよ・・・。

 

しかし、表面的には大きな問題が起きていなかったので・・・多くの神々はそれが問題だと思いませんでした・・・。

 

神の世界でもね・・・そのようなことがありました・・・。

 

つまり・・・古い神々の登場というものは、なんの前触れもなく突然起きたことではなく・・・ずっとずっとこの宇宙が長い期間を経ていく中で・・・徐々に潜在的に蓄積していた問題が原因としてあったわけです・・・。

 

彼らは・・・宇宙全体のネガティブな要素を排除すれば・・・それで宇宙が救われると信じていました・・・。

 

これは、事実・・・確かに宇宙の中にそういう仕組みがあるのです・・・。

 

ですが・・・その仕組みに関しては、この宇宙を超えたより高い次元の神の管理が存在していて・・・。

 

本来は、古い神々が自分たちの意思で、勝手に使うことができない仕組みだったのです。

 

今になって、ハッキリとわかったことですけどね・・・。

 

つまり・・・皆さんの人間の世界でも・・・あまりにも悪いことをし尽くすと・・・その人は魂ごと全て消えてしまう場合があります。

 

その魂が、自分自身の愛の力で精算可能な業の範囲を大きく越えて・・・あまりにも大きな業を背負ってしまったので・・・それで、非常に高い次元の神がその魂を消滅させる・・・という仕組みがあるわけです。

 

ですが・・・古い神々のトップの神は・・・この仕組みを宇宙のシステムのようなものだと誤解して・・・上手く使えると思ったようです・・・。

 

そこで・・・多くの人々が苦しめられ・・・無理矢理に業を背負わされて死んでいきました・・・。

 

ただ・・・そのような場合、ちゃんとより高い次元の神様は見ていますから・・・。

 

実は、それらの魂は消滅させられることはなく・・・なんと言いますか・・・特殊な世界に、一時的に閉じ込められています・・・。

 

まぁ・・・彼らは被害者ですからね・・・。

 

新しい宇宙が始まった時に・・・ちゃんと蘇って来られるように・・・そのように配慮されているわけです。

 

そういう意味では・・・彼らは淘汰されたのではなくて、古い神々の巻き起こした災難を受け止めて・・・この宇宙の変化を支えてくれた・・・と言えるわけですね・・・。

 

そう・・・そしてここからがね、私が今回・・・主にお伝えしたいことです・・・。

 

ご覧下さっている皆さんの多くは・・・おそらく、古い神々の影響を受け・・・さまざまなプレッシャーを受けて耐えてこられた方々です・・・。

 

それにもかかわらず・・・もしあなたが、心の優しさを捨てずに・・・それを守りながら生きてきたとしたら・・・それは本当に素晴らしいことなのです・・・。

 

完神さんのような、この宇宙の範囲を超える次元の神様達はね・・・実は、宇宙の生まれ変わりが決まった頃から・・・私達宇宙圏内の神々と多く約束をしたのです・・・。

 

これは・・・実は、古い神々が知らなかったことです・・・。

 

宇宙の中で・・・ここではじめて明かされることかもしれません・・・。

 

つまりね・・・完神さん達は・・・数億年前から、この宇宙が生まれ変わる計画を立てていました・・・。

 

しかも・・・この地球が、その生まれ変わりの発信源になります。

 

そのことを、この宇宙全ての神に・・・インスピレーションとして、送っていたのです・・・。

 

ここまでは、古い神々も知っていました・・・。

 

だからこそ、古い神々はこの地球に・・・この銀河にすごく注目して・・・特別に圧力をかけたのですよ・・・。

 

なぜなら、この生まれ変わり時期に合わせて・・・そこまでに悪いものを全て浄化しようとしていたからです。

 

ですが・・・それは完神さん達の意図とは全く異なるもので・・・完神さん達は全く違う、もっと自然で・・・もっと純粋な計画を立てていました。

 

そして・・・その計画は、けして公にされることはなかったのです・・・。

 

つまり・・・この計画とは・・・皆さんのことなのです・・・。

 

ああ・・・わかりますでしょうか・・・。

 

このことを・・・魂のどこかで憶えてますでしょうか・・・。

 

あなたは・・・完神さんや・・・私達や・・・多くの神々から、希望を託されて生まれてきました・・・。

 

つまり・・・より純粋な魂として・・・深い優しさ・・・深い愛を持って・・・生まれてきました。

 

宇宙が滅んでいく流れの中にあるにもかかわらず・・・。

 

あなたは・・・まるでその流れに逆行するかのように、なぜか自分だけが周囲と違うと・・・。

 

なぜか自分だけが元気だったり・・・不思議な穏やかさがあったり・・・神秘的な雰囲気があったり・・・。

 

とにかく・・・あなたらしい純粋な資質を・・・あなたは生まれ持ってきたのです・・・。

 

つまり・・・私達神々は、新しい宇宙のために・・・特別に純粋な資質を魂に込めて・・・新しい命を誕生させました・・・。

 

数億年前・・・古い神々には内緒で・・・完神さん達の大きな力をお借りして・・・そのような特に純粋な魂達を多く生み出した時期があったのです・・・。

 

古い宇宙と新しい宇宙を繋ぐ・・・希望そのものとして生まれた魂達・・・そう・・・それが皆さんです・・・。

 

あなたは・・・この宇宙の希望として誕生したのです・・・。

 

実を言えば・・・地球人のほとんどがそういう人です。

 

ただ・・・皆さんの地球に転生をはじめた時期や・・・そこに至ったプロセス・・・抱えている因縁や業の深さなどはまちまちで・・・。

 

この地球に辿り着くだけでも、すでに魂がかなり傷ついてしまった者も多かったのです・・・。

 

やはり、この銀河全体で古い神々のプレッシャーがありましたから・・・。

 

いずれ地球に転生するための経緯・・・そのための転生のプロセスも・・・非常に困難だったのです・・・。

 

知っていましたか・・・?

 

ここ地球で、宇宙が生まれ変わるのです・・・。

 

もちろん、地球は物質次元の中心であり・・・高次元の世界では、もうほとんど改革が終わっています・・・。

 

しかし、実は地球のこれまでの変化と・・・高次元の世界の変化も全て連動していて・・・。

 

ある視点から見れば・・・やはり、地球が全ての中心だったのです・・・。

 

だとすれば・・・次元が低いからこそ、最も難しく・・・最も困難で・・・最も純粋な魂の力を必要とする場所が・・・地球でした。

 

だから・・・多くの神や・・・多くの英雄・・・多くの賢者達が・・・皆、地球に転生しました。

 

あなたもそうなのです・・・。

 

そして実は・・・あなたは私達宇宙圏内の神々と・・・そして完神さんの様な高い次元の神様と、皆で一緒に約束していたのです・・・。

 

この時期に・・・宇宙の生まれ変わりに参加して・・・自らも自分らしい純粋性を取り戻し・・・それによって、宇宙の生まれ変わりに寄与すると・・・。

 

あなたがもし・・・なぜか自分だけが周囲と違って・・・心の感性がより敏感で・・・あたたかさや優しさを守って生きてきたと思うなら・・・。

 

あなたはこの約束を果たそうと・・・かなり頑張ってきた魂・・・ということになります・・・。

 

地球人のほとんどが、このような約束をしているのです・・・。

 

しかし、地球の状況を見ると・・・とてもそうは思えないと・・・そう感じる方もいらっしゃることでしょう・・・。

 

そう・・・やはり皆、約束はしたけれども・・・長い長い転生を続ける中で・・・かなり迷い込んでしまった人も多かったのです・・・。

 

つまり・・・数億年もの間、古い神々の影響があったわけですから・・・。

 

人は自らの心に正直に・・・そして、謙虚に生きることで・・・その魂本来の輝きを発揮して生きることができます・・・。

 

しかし・・・多くの人は、地球に転生する前から魂に傷を負っており・・・さらに、地球に転生すると・・・より大きな古い神々からのプレッシャーもあり・・・耐えきれずに、より大きな業を背負うケースも多くありました。

 

ですから・・・もしあなたの周辺に、そのような人がいるとしたら・・・どうか長い目で見てあげて下さい・・・。

 

何しろ・・・宇宙が生まれ変わる計画がインスピレーションとして知らされて・・・そこから数億年もの時間が流れています・・・。

 

だとすれば・・・これからの新しい宇宙への変化も・・・それなりに時間が必要なのです・・・。

 

まず自分を大切にしながら・・・周囲の人達のことはあたたかく見守っていきましょう・・・。

 

なぜなら・・・それぞれが運命というものを持っていて・・・その中でしか、心を大きく変えられないものだからです・・・。

 

業を消化すべき時・・・愛を学ぶべき時・・・課題に気付くべき時・・・魂が目覚めるべき時・・・一人一人ほとんど決まっています・・・。

 

だから・・・あなた個人の力だけで、相手を変えようとしても無理です・・・。

 

大切なのは・・・相手の心の変化に耳を澄ますこと・・・。

 

今は時ではないと感じるなら・・・まず自分を大切にしつつ・・・そっと遠くから見守るべきで・・・。

 

あなたはタイミングを感じた時に・・・あなたの心が感じる自然な範囲で関わればよいのです・・・。

 

それがベストだと思います・・・。

 

皆さんはかつて・・・この時期のために生まれた新たな魂であり・・・。

 

特に純粋なエネルギーを、私達神々や・・・完神さん達から受け取って・・・宇宙の変革のために生まれて来た魂なのです・・・。

 

あなたが・・・より深く自分らしさを取り戻していくことは・・・そのまま宇宙の変革であり・・・また、皆さん自身の変革でもあります・・・。

 

あなたがあなたらしい魂を・・・あなたらしい愛を取り戻し・・・それを大切に生きることこそが・・・最も大切なことです。

 

これは難しいことですが・・・焦ることなく・・・私達と共に一歩ずつ進めてまいりましょう・・・。

 

あなたなりのペースで・・・一歩ずつでよいのです・・・。

 

私達宇宙圏内の神々は・・・これまでも、皆さんと向き合うことを通して・・・逆に言えば、古い神々と向き合うことを通して・・・皆さんと一緒に愛を鍛え・・・愛を磨いてきたのです・・・。

 

考えてみてほしいのですが・・・。

 

宇宙が生まれ変わるとしたら・・・その宇宙に生きる誰もが、古くなった宇宙の要素と向き合い・・・これを浄化しなければなりません・・・。

 

これは本来、古い神々が計画したようなことではなくて・・・。

 

要するに、必ず全ての神・・・全ての命が、新しい純粋な宇宙の状態に相応しい状態まで・・・自らの魂を磨かなければならないのです・・・。

 

もし自らそうできなくとも・・・私達一人一人の運命が・・・やはり自然と、自分と向き合わされる様になっていくものです・・・。

 

そう・・・古い神々が現れてから・・・私達は必然的に、彼らと向き合わざるを得なくなったのです・・・。

 

だとすればですよ・・・古い神々というのは、知らず知らず自らが浄化されるべき古い宇宙の歪みになったわけです・・・。

 

彼らは・・・自分たちこそが新しい宇宙を創る側だと思っていました・・・。

 

しかし・・・その慢心が故に、正直に歪みを見つめられず・・・蓄積する業とも向き合えなくなり・・・。

 

さらに、新しい宇宙がどれほど純粋なものか・・・という視点すらわからなくなりました・・・。

 

ですから・・・実は、彼らの存在というものは・・・皆さんにとって・・・私達神々にとって・・・修行であったと共に・・・重大な教訓だったわけです・・・。

 

すでに・・・彼らはいなくなりましたからね・・・。

 

そのように言うことができますし・・・また、皆さんとしてもそのように考えた方がよいのです・・・。

 

彼らのせいで自分の人生が辛かったと・・・そう思う人もいるでしょう・・・。

 

それはある意味・・・大切な真実で・・・確かにそうだったのです・・・。

 

ただ・・・その真実を理解して・・・自分は本当は何も悪くなかったのだと・・・そのように肯定的に自分と向き合うことが出来たのなら・・・。

 

もう・・・そこからは、彼らのことをできるだけ責めずに・・・少しずつでも気持ちを落ち着けていきましょう・・・。

 

むしろ・・・彼らは教訓をくれたのだと・・・そう思った方がよいでしょう・・・。

 

やはり、彼らのようになるべきではなく・・・彼らの様な在り方は、新しい宇宙に相応しくないのだと・・・彼らは身を呈して、私達に教えてくれた・・・。

 

そのように理解して・・・自らの生き方に、その学びを反映していってほしいのです・・・。

 

そうでなければ・・・ピース君も言ってましたが・・・ミイラ取りがミイラになり・・・。

 

私達神々や・・・完神さん達にとっても・・・悲しい結果になってしまいます・・・。

 

真実を知った上で・・・真実を正しく受け止め・・・不要なものを手放し・・・新しいものを見ていってほしいのです・・・。

 

それはつまり・・・あなたの魂・・・あなたが数億年前からずっと持っている純粋なものを・・・どうか大切にしてほしいということもあります・・・。

 

私はね・・・そのために、この日本を創造し・・・また、シリウス星系の一部の地域も創造しました・・・。

 

なぜならば・・・皆さんが、皆さんらしい・・・純粋な花を咲かせられる場所を・・・どうしても届けたかったから・・・。

 

古い神々の妨害は常にありましたよ・・・。

 

私の大切な・・・大切な花壇は、いつもいつも踏み荒らされました・・・。

 

しかし・・・私は願っていたのです・・・。

 

たとえ踏み荒らされても・・・たとえどれほど邪魔されても・・・再び立ち直る、力強い命であってほしいと・・・。

 

私の涙は・・・皆さんの力になります・・・。

 

神の慈悲は・・・皆さんの優しさに変わります・・・。

 

だから・・・私達神々は・・・いつも慈悲を持って・・・古い神々がどうしてこようとも・・・できるだけ気にせずに・・・やるべきことを・・・可能な限り皆さんの力になることを続けていたのです・・・。

 

これはね・・・ある意味決まっていたことなのです・・・。

 

もしね・・・古い神々という形で、この試練が来なかったとしても・・・。

 

数億年前、高次元の世界も含めて・・・宇宙はすでにかなり歪んでいたのです・・・。

 

多くの神々の心も・・・すでに歪んでいた・・・ということです。

 

だとしたら、古い神々がもし間違わなかったとしても・・・他の何らかの歪みが現れたはずです・・・。

 

そして・・・私達は、いずれにしても・・・その歪みと向き合うことを通して・・・やっと自らの歪みを正し・・・新しい宇宙に相応しい神に戻れる・・・そのプロセスが必要だったのです・・・。

 

それはね・・・皆さんもそうです・・・。

 

皆さんは、おそらく・・・数億年前・・・宇宙の生まれ変わりが知らされた頃に生まれた魂なのです・・・。

 

そこから・・・この宇宙の過渡期を生きて・・・宇宙の生まれ変わりを体験して・・・そこで得た叡智・・・エネルギーを・・・自分の出身地に持って帰る約束があるのですよ・・・。

 

今・・・人生を通して向き合っていることも・・・きっとそのために必要なプロセスなのでしょう・・・。

 

とても・・・とても大昔から持ち続けている約束・・・それが、あなたの秘密・・・。

 

今までは、古い神々がいたから・・・けして口外できなかった秘密だったのです・・・。

 

それぞれの魂が地球に転生をはじめた時期や・・・経緯は異なりますが・・・。

 

元を辿れば・・・皆、この宇宙の変化のために約束を持っている純粋な魂達で・・・だからこそ、今の時期の地球に転生できているわけなのです・・・。

 

だから皆さんは・・・本当に尊い魂の持ち主です・・・。

 

大切なのは・・・たとえ一歩ずつでも、傷ついた心を癒し・・・古い神々の影響を手放し・・・自分らしい純粋な魂を取り戻していくことです・・・。

 

それには・・・長い時間がかかる人も多いですから・・・あまり焦ることはありません・・・。

 

ただ、今この変化の時代の背後で流れている愛の影響力はかなり強くて・・・皆さんの純粋性が取り戻されていくように・・・これから、さまざまなことが起きていきます・・・。

 

恐れることはありません・・・一歩ずつ・・・自分の心の感性を大切に・・・あなたの愛を大切に・・・歩んでいけばよいのです・・・。

 

私達もそうしてきました・・・。

 

周囲が何を言ってきても・・・何を邪魔してきても・・・あなたはただ・・・あなたの愛を大切にしましょう・・・。

 

すると・・・あなたの愛は磨かれて・・・あなたはより本来の自分に戻っていき・・・。

 

そして・・・あなたの経験と、磨かれた純粋な魂という・・・大きな大きな宝を持って・・・故郷へと帰っていくことができます・・・。

 

古い神々のことは、重大な教訓となりましたから・・・この学びが、あなたが故郷に帰った後、新しい宇宙を永遠に純粋に保っていくためのキーとなるはずです・・・。

 

もし、この教訓が無く・・・本当にただだた平穏で・・・好き勝手にできて、何も問題がなければ・・・。

 

思い出してほしいのですが・・・私達神々の昔の世界のように・・・問題が起きても、全く誰も気付かずに・・・少しずつ少しずつ心が歪んでいきやすいはずです・・・。

 

私達は・・・多くの困難を乗り越えて・・・重大な教訓を得ました・・・。

 

だからこそ・・・命の尊さを知りましたし・・・一人一人の魂の大切さも知りました・・・。

 

地球の変化の多くはこれからです・・・。

 

しかし・・・皆さんにも、この私の理解を知っておいてほしいのです・・・。

 

そうすることで・・・きっと、皆さんは道を見失わずに・・・正しい方向を歩んでいけると思うからです・・・。

 

もちろん・・・私達は、これからも皆さんを大切に見守り・・・サポートをし続けます・・・。

 

私にとって地球は・・・愛すべき大切な花壇でもありますから・・・。

 

たとえ古い神々がいなくなったとしても・・・以前と変わらず・・・いえ、以前よりももっと愛を込めて・・・。

 

これまでの困難な時代を乗り越えてきた、皆さんの心に届くように・・・。

 

幸せと調和に目覚めていけるように・・・。

 

たくさんの奉仕をお届けしてまいります・・・。

 

まぁ、私達の奉仕というのは・・・ほとんど、皆さんの目には見えませんから気付かないかもしれませんが・・・。

 

それでも全然かまいません・・・。

 

要は・・・皆さん一人一人が・・・心から幸せに・・・自分らしくなっていかれることが大切なのです・・・。

 

ただ・・・唯一これだけは忘れないで下さい・・・。

 

皆さんの心が・・・皆さんの現実を創るのです・・・。

 

古い神々は・・・頑なになり・・・自分の問題と向き合うことを避け続けました・・・。

 

そのようにすると・・・やはり、一気に大きな問題・・・つまり・・・淘汰に直面してしまいました・・・。

 

もちろん、皆さんは・・・古い神々ではなく純粋な魂の持ち主です・・・。

 

ただ・・・彼らの影響力も強く・・・非常に長く、皆さんの心に浸透してきたのです・・・。

 

ですから・・・どうか彼らの様に心を誤魔化さずに・・・正直に自分と向き合っていって下さい・・・。

 

誰かのせいにするよりも・・・自分自身の中に、何か癒すべき要素がないか・・・愛を持って大切に扱うべき隠された要素がないか・・・。

 

そんな風にね・・・大切に大切に自分を見つめて・・・洞窟に閉じ込められている・・・傷ついた純粋なあなたがいるのではないか・・・。

 

自分が自分を助けなければならないのではないかと・・・。

 

そんな風に・・・謙虚に自分と向き合い続けてほしいのです・・・。

 

ほとんど全ての地球人が・・・そのように自分と向き合い続ける必要があります・・・。

 

そうでなければ・・・地球は変わらないと言っても過言ではないぐらい・・・皆さんの純粋な心は、これまで傷つけられてきたのです・・・。

 

しかし・・・傷ついたという意味は・・・けして、あなたが自分では癒やせないという意味ではないのです・・・。

 

あなたが大昔からの約束を果たすために・・・どうしても、傷つくことも覚悟でこの道を歩んできており・・・。

 

だとすれば・・・今この時期に来て・・・ゴールしたのですから・・・これから、癒していくこともできますし・・・。

 

そして・・・もう敵は外にいないということです・・・。

 

外に敵がいるという思いを少しずつ手放し・・・少しずつ恐れを手放し・・・皆さんの内側の大きな力に目覚めていって下さい・・・。

 

愛が満ちるほどに恐れは消え・・・ただ美しい真実だけが見えてきます・・・。

 

皆さんの中に答えがあり・・・外側にあるのではありません・・・。

 

私達神々に出来ることは・・・そのお手伝いであり・・・あなたの心を変えることはできません・・・。

 

あなたの心が変わろうとする時に・・・その歩みに応じて、私達はお手伝いできるのです・・・。

 

私達神々は、必ず皆さんの心を見ていますし・・・その変化と、その想いに応じて・・・サポートを届け続けます・・・。

 

だから・・・これからも、よかったら共に歩んでいきましょう・・・。

 

愛は・・・あなたの中にあり・・・そして、私達神々の中にもあり・・・共に響かせ合っていくものです・・・。

 

時に・・・遠慮せずに愛を受け取りながらも・・・時に・・・恐れずに愛のままに生きること・・・。

 

それは呼吸のように・・・吸って吐いて・・・両方必要なことです・・・。

 

私が見てきた真実を明かしました・・・。

 

いよいよ・・・神と人が共に歩める時代になっていきます・・・。

 

目覚めて来ているあなたよ・・・。

 

よく頑張りましたね・・・。

 

ここからはもう、焦ることはありません・・・。

 

大切なのは・・・古い要素に引っ張られないように・・・自らの心を一番に大切に・・・。

 

愛を生き・・・愛を満たして生きてまいりましょう・・・。

 

ありがとう・・・。」

 

*** *** *** ***

 

 

 

 

 

 

 

▲top|-|-

余命半年の女性へのエール

なにかの参考になればと思います。

 

余命半年の女性へのエール

▲top|-|-

今回の北海道地震は、まだ変化の序章・・・

「魂と精神を生きるダス」2018/9/13の記事からの転載です。
拡散の意味も含めて、長文ではありますが、お読みいただければと思います。

これは、日本神界の存在からのメッセージです。

新たな時代への変化は、すでに動き始めています。

 

*** *** ***

 

天の係長「いろいろなことが起きていますが・・・。

 

神々は皆・・・あなたの心を見守っていて・・・あなたの幸せを願っています・・・。

 

ですから恐がることはありません・・・。

 

どれほど大きく変化していっても、落ち着いて受け止め・・・あなたらしい心で対応していけば、きっと大丈夫です・・・。

 

ただ唯一・・・多くの方が勘違いしやすいのが・・・自分が求めているところこそが本当の幸せだと・・・。

 

端的に言ってしまえば・・・今起きている多くの自然災害の背景には、その様な集合意識の影響があります・・・。

 

なぜ、日本だけがこれほどに多くの災害に見舞われるのでしょう・・・?

 

それは・・・日本人の心の水準が高く・・・それはつまり、元々高い水準で生きることを希望している魂達が多いということを意味しています・・・。

 

しかも、そのように高い水準を生きるべき多くの魂が・・・自らの本当の志を見失い・・・自我が求めているものを得るために・・・そのために生きているからです。

 

他人の幸せよりも・・・自分の幸せを・・・周囲との調和よりも・・・自分が勝ち上がることを・・・。

 

本来はそうではなく・・・他者に幸せを届け・・・それによって自分も幸せになり・・・周囲に調和を届け・・・それによって心からの深い幸せを得る・・・。

 

その様な志を持った魂達の多くが・・・欲望の方向に行っているのです。

 

ですから、そのような社会が変わっていくために、すでに段階的に崩壊が始まってきました・・・。

 

つまり、今回の北海道震災は・・・ただのサインではなく・・・人の心によって現象化した崩壊です。

 

特に震災の影響を色濃く受けている人の中には・・・内面の手放すべき部分と向き合わされている人が多いのです・・・。

 

ただ今後、いつも物理的な崩壊が起こるのではなく・・・例えば、特定の組織構造の崩壊・・・人間関係の崩壊や・・・地位や名声の崩壊など・・・ケースバイケースで起きていくでしょう。

 

なぜ崩壊が起きるのかと言えば・・・それは・・・欲望と崩壊が必ずセットだからです・・・。

 

人が欲望を増大させればさせるほど・・・いずれやってくる崩壊も大きいのです。

 

そして人は・・・そのような崩壊を迎えてやっと・・・さまざまな執着を手放せるものかもしれません・・・。

 

まだ、多くの人は気づいていません・・・。

 

自分たちが知らず知らず欲望を大きくし・・・魂よりも、自我の求めている利益のために生きているということを・・・。

 

ほとんどが無意識の領域で起きていて・・・それが、あのような大きな震災に繋がっているのです。

 

しかも・・・別の地域を見れば・・・無意識下の欲望が大きい人ほど、震災の被害を見てもまだ自分とは全く関係ないと思っています。

 

ただ・・・そろそろ忠告しなければなりませんが・・・欲望を大きくして、最終的に最も苦しい思いをするのは他ならぬ本人です。

 

詳しく説明することは出来ませんが、神々はずっとこの時のために用意してきたことがあり・・・それを実行に移していくのです。

 

特に・・・人を傷つけても痛みを感じず、反省できない人・・・むしろ、それで面白がっていたり・・・自分が勝てば・・・もしくは、自分が正しいからそれでよいと思っている人・・・。

 

このような人達は、本人の幸せのためにも・・・もう変わらねばなりません・・・。

 

もし心底から変わることが難しいとしても、そのような差別的・・・攻撃的な力は徐々に削がれていくことになるでしょう・・・。

 

なぜなら・・・新しい時代は、より清らかで・・・より純粋な心が、神によって引き上げられていくからです・・・。

 

ですから、その真逆の力は・・・必然的にあるレベルまで抑えられることになります。

 

やはり、その様に純粋な心を見下したり・・・攻撃的になって否定したり・・・それで最後に最も傷つくのは自分自身なのです・・・。

 

変化の時代と言っていますが・・・実は、地球だけが変わっているのではありません・・・。

 

高次元の神々の世界もそうですし・・・宇宙全体が変わっているのです・・・。

 

これは・・・宇宙が生まれ変わっている・・・ということでもあります。

 

実は、今回の地球文明が滅べば・・・この宇宙も滅びを加速するはずでした・・・。

 

しかし・・・考えが及ばない人も多いかもしれませんが・・・宇宙が今、生まれ変わっているのです。

 

まるで・・・もう老人になった人が・・・再び赤ん坊になるような・・・今まさに、そんな不思議な変化を・・・宇宙自身が体験しているのです。

 

もちろん、地球文明がすぐにその様に変わるわけではなく・・・段階的に変わっていきます・・・。

 

ただ、それでもこれからの変化の時代の流れは速いのです・・・。

 

ですから・・・今回の北海道地震も、まだ変化の序章です・・・。

 

変化の中で・・・サインの役割として・・・あえて犠牲になる人もいますし・・・。

 

一方で・・・人生を新しくやり直すために、運命として亡くなる方もいます・・・。

 

全ては必然で・・・必要で起きていることです・・・。

 

欲望と崩壊がセットだとお伝えしましたが・・・。

 

それは時空の中で・・・一つの原因と結果のような関係性です。

 

しかし一方で、人の心を深く見れば・・・欲望を持っている人の心の奥には、必ず攻撃性や不満があります・・・。

 

欲望が強まれば強まるほど・・・つまり・・・何かを求める気持ちが強くなればなるほど・・・心の奥に攻撃性や不満が蓄積し・・・それに見合った現実がやってくるのです・・・。

 

今回の震災では、たくさんの山が崩れましたね・・・。

 

これは要するに・・・人が欲望の力で積み上げてきた社会構造・・・システム・・・上下関係など・・・その様なものが崩壊していくというサインでもあるのですが・・・実質的に人の心が起こした変化でもあり・・・人災でもあります。

 

あなたがもし・・・心の奥で、今の欲望を助長する社会の流れを、当たり前として見ていましたら・・・どうか気をつけて下さい・・・。

 

その様に見ていれば・・・いざという時に、攻撃性を持って身を守ろうとしたり、やはり攻撃性が強い人には敵わないと思うかもしれません・・・。

 

しかし・・・これからは、その様な仕組み全体・・・その様な構図全体が崩れていくのです・・・。

 

ですから、場当たり的な対処だけで、心が変わらなければ・・・崩壊に巻き込まれる可能性もあります・・・。

 

あらゆる面において段階的に崩れていきますが・・・。

 

今回の震災のサインを重く受け止めて、自らの心に問いかけ・・・その様な社会の構図に自らの心を同調させず・・・そこから脱していく気持ちがあれば・・・きっと神々はあなたを導くでしょう・・・。

 

新しい宇宙はすでに始まっていますが・・・多くの命達が、本来の清らかで・・・純粋な魂を取り戻しているのです・・・。

 

ですから、今回の北海道地震もそうですが・・・これから見えてくる、欲望と崩壊の結末は・・・古い時代の終わりであり・・・古い宇宙の終わりを意味しています。

 

ただ・・・このようにお伝えしたからといって、恐がることはありません・・・。

 

大切なのは・・・その恐れにも向き合い・・・乗り越えていけるとあなたの中で信じることです・・・。

 

あなたがもし・・・これまで攻撃的な人達に恐れを抱いていたとしたら・・・『彼らにはもう力はない』・・・と、少しずつでも・・・心の中で信じ続けて下さい・・・。

 

もし・・・欲望に素直に生きていて、一見輝いているような人達に劣等感を覚えていたら・・・『本当の評価はそこにはない』・・・と、心の中で信じ続けて下さい・・・。

 

いずれも・・・コツコツと・・・徐々に染み込ませていけばよいのですし・・・。

 

一度でも・・・少しでも、あなたが信じられたのなら・・・そこに希望の光が宿ることになります・・・。

 

そして、その光が・・・いざという時に、あなたの道しるべとなってくれるでしょう・・・。

 

これは・・・そろそろハッキリとお伝えしなければならないことです・・・。

 

神々は、社会的に認められている人や・・・結果をたくさん出していたり・・・人気や名声を得ている人を、必ずしも評価していません・・・。

 

むしろ・・・ほとんどの場合、私達の評価と・・・社会の中での評価は真逆なのです・・・。

 

考えてみて下さい・・・どれほど自我やプライドを強め・・・結果と成功の山をいくら積み上げても・・・待っているのは崩壊という結末です。

 

欲望という言葉ではなく・・・例えば、狡猾さ・・・プライド・・・頑固さ・・・などの言葉の方がわかりやすいかもしれません。

 

上手に表と裏を使い分けて・・・表面的には人当たりがよくても・・・裏では自我が強く・・・奉仕の心が無いケースもあります。

 

日本人は特にそうで・・・必ずしも表面的によい人が・・・裏でもよい人とは限らないのです・・・。

 

ですから、一人一人が自省して・・・内側を見つめ・・・隠された欲望や・・・隠された恐れ・・・隠された頑固さに気付き・・・自分こそが正しいという呪縛・・・もしくは他人こそが正しいという呪縛から離れた時・・・やっと崩壊から脱することが出来ます。

 

このことについて、よくよく考えてみて下さい・・・。

 

誰が正しいわけでもなく・・・皆が正しいのです・・・。

 

皆の中に・・・よい意味で、自分だけの正しさがあり・・・その正しさは、他人やこの世界に振るうものではなく・・・あなたが大切に育んでいくべき・・・魂そのものではありませんか・・・?

 

正しさとは・・・実は、善なる輝き・・・魂の志向そのものなのです・・・。

 

それを、本当にこの世界に届けようとする時・・・人は自分だけを正しいとは思わずに・・・もしくは他人の方が正しいと恐れずに・・・堂々と『お互いにそれぞれの正しさがあるよね』・・・というスタンスで話し合うべきでしょう・・・。

 

もし・・・自分が可能な限り、そのような努力をしても・・・相手が頑なに、こちらに応じることが出来なければ・・・。

 

その時は、徐々に道が違うということになり・・・運命の分かれ道が訪れるかもしれません・・・。

 

それは結局のところ・・・心の奥での選択の違いであり・・・誰が悪いわけではないのです・・・。

 

人は・・・自分が正しい・・・この社会が正しいと・・・誰それの言っていることが正しい・・・と思い込むほどに、自らの魂を見失うものなのです。

 

正しさとは・・・瞬間瞬間、あなたの胸の中で違った輝きと・・・違った叡智と結びつき・・・違った表現・・・状況に合わせた表現に変わっていきます・・・。

 

ですから、どんなことであれ・・・固定的な正しさは存在していないのです・・・。

 

過去の戦争であれ・・・そうせざるを得ずに起きたものや・・・もしくは、起きるべくして起きたものもあります・・・。

 

全ては・・・必然な理由があり・・・その根底には大きな大きな流れ・・・愛の流れが存在しているのです。

 

もし、その様な面で・・・私達神々と・・・皆さんの認識が一致していくのなら・・・。

 

これから起きてくる変化というものも、よりスムーズなものになっていくでしょう・・・。

 

神は・・・必ず人を見捨てないのであり・・・死んだ後も、そこに道があります・・・。

 

ただ・・・一人一人が、自ら増大させてきたこと・・・自ら見て見ぬふりをしてきたことは・・・キチンと結末を迎えねばなりません・・・。

 

そういう意味では、個別に変化が起きてくるのです・・・。

 

ですから・・・あなたの心・・・胸の奥の魂の囁きをどうか大切に・・・。

 

世の中の強い欲望の流れには乗らないように・・・自省して・・・過去を洗い流し・・・心からの幸せな道を切り開いていって下さい・・・。

 

神々は、あなたを見守り・・・信じ続けています・・・。

 

受け取って下さって・・・ありがとう・・・。」

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

みなさんが、今という時を生きるための参考になればと思います。

 

今日、しばらくぶりで「セミ」がないていました。もう今年は、シーズン終わりかと思っていたのですが・・・

ツクツクボウシ、アブラでしたが、「遅れてきたんだネ・・・」

なんか哀愁がただよっていました・・・

 

 

 

 

 

 

 

▲top|-|-
<< | November 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

☆よければポチッとお願いします

  

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

Mobile

qrcode

Search this blog



Profile

Others

Sponsored