☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



煮えたぎる地獄の巨釜

「全肯定への道」8/1の記事からの転載です。

今を生きるための・・・参考にされてください。

******

 

 

 

 

◎見えた光景(地獄の巨釜・盟神探湯)

 

とある国について考えていたところ、見えてきた映像があるので載せておきます。

 

その国は、いまはまだ平穏を何とか保とうとしているのかもしれませんが、漫画のようにその国を鍋蓋のように持ち上げて見えた光景には、グラグラと煮えたぎる大鍋が準備されていました。

 

「地獄の釜」「盟神探湯(くかたち)」など、複数の言葉が出てくるので、いくつかの意味をもった光景ということになります。

 

その大鍋を覆い隠すようにいまのところは厚いが蓋のようにかぶせて隠されており、何事もないかのように装おうとしていますが、もう限界に近付いており、いつその蓋が崩れ落ちるのか、という感じです。

 

その板はその国のトップの力でもあり、そのトップによって厳しく統率が取られている反面、裏ではその抑圧を利用する人たちによって大小さまざまな傍若無人なふるまいが横行していたり、バレないように不正やその隠ぺいなども行われているようです。

 

ですから、そのトップになにかあると、それらが一気に噴き出しますが、同時に煮えたぎる釜の中に雪崩を打って落ち込む人たちも出てくるため、かなり激しい世相となるのではないでしょうか。

 

さらには、その国と関連がある国々も巻き込んでいくので、世界に与える影響はとても大きなものになりそうです。

 

いまはその板を補強しながらこれまで以上の国家をつくろうとしているため、エネルギーを集めて持ちこたえていますが、巻き返せるのかどうかギリギリのところ、という感じです。

 

釜鍋に落ちることで、この世の閻魔に裁かれる、ではありませんが、自らがやってきたこと、特に自分にウソをついて生きてきたかどうかが問われるような感じがしています。

 

この巨釜は一つの地獄がこの世に顕現するかのような印象を漂わせており、この国に限らず、世界各国それぞれにまた異なる地獄の光景が広がりそうです。

 

それが血の池地獄なのか、針の地獄なのか、糞尿の地獄なのか、灼熱地獄なのか、それはそこに至るなりの理由がその人たちにあってのことですが、その発端となるのは、大鍋の蓋が取れた時、ということになりそうです。

 

まだ決まったわけではありませんが、地獄の大鍋の蓋が外れることは、同時に世界のタガが外れることでもある、のだそうです。

 

 

 

 

◎地上天国と地上地獄

 

以前、地獄の蓋が空いて亡者の群れがあふれ出したことを書きましたが、そこからさらに、いまは地獄そのものも現れようとしているのだそうです。

 

 

 

地獄の蓋が空いて

 

地獄そのものも現れていく

 

一方で

 

地上天国も徐々に形を成していく

 

地獄を見ても地獄と気づいていない者たちは

 

そこに天国を求めて飛び込もうとしている者もいる

 

自由を捨ててそれを成そうとしていることに気づければ

 

まだ踏みとどまれる

 

自分がないままに過ごしていくことは

 

この先で文字通りのことがその身におきていくが

 

その身に起きるころには

 

それに気づけるほどの自分は

 

もういない

 

 

 

今回のコロナウイルスへの対策で、日本は本来なら世界に先駆けて解決の糸口をしっかり見出して結果を出せるだけの力があったそうです。

 

しかし、それは果たされることなく、グダグダな対応の末、さらにグダグダを積み重ねて、混迷を深めるに至ってしまった、そういわれました。

 

そこから国レベルで立て直すことは困難であり、個々に自分たちで自分たちのことを何とかする以外にないようです。

 

多数だから、権威だから、そういうことを根拠に行動しても、自分が救われるかどうかは別です。

 

むしろ、多数の方向性や権威による指導は、混迷を深める主流でもあるので、

 

自分を生きるということを理解できた分だけ救われる

 

ということになるのだそうです。

 

 

 

 

◎今後の節目の意味

 

今後も折にふれて様々なことが起きていくようですが、私たちはその中で節目を越えていくことになります。

 

学校の中間試験や期末試験のような節目もあれば、卒業試験のような大きなものまであります。

 

その課題や基準は人それぞれ異なるため、なにか明確な一律の基準があるわけではなさそうですが、強いて言うなら、「毎回節目をキチンとクリアし続けること、否定を減らしてよりよくなり続けること」ということになります。

 

学期中は他の人たちと同じように過ごせても、落第すれば次には進めません。

 

そういう試験はすでに始まっていますので、試験に気づくことなくエゴの歪みを顕現したり増幅させるようなことがあれば、落第していきます。

 

そこから一緒に先に進もうと思っても、方向性を出すことなく、自らを省みることもできず、自分をチェックしてよくしていくことも迅速かつ的確にできていかなければ、変化のスピードがはやくなり、周りとの乖離間は強まるばかりです。

 

先日の「一部の人たちに向けたメッセージ」の対象となる方たちの中には、周りのサポートを得て気づいて立て直している最中の方たちもいます。

 

それまでの関係性を台無しにし、失って気づかされた人もいるようです。

 

しかし、それでも気づけたならいいのです。

 

気づくことなく卑屈になって自暴自棄にでもなっていたら、この先は見えない壁にぶつかって前に進めなくなることでしょう。

 

秋になる頃には、また世の中の景色が変わり始めます。

 

変化がはげしくなるほどに、個々に訪れる本格的な節目も発生しやすくなり、足並みをそろえて多くの人たちが一斉に取り組むこともでてきます。

 

 

 

 

◎最後のバカンス

 

これから半年経ち、さらに冬を越えて春を迎える頃には、

 

いまとは明らかに異なる世界が広がっているよ

 

と今日いわれました。

 

これからの展開は神さまたちでもわからなくなってきているようでしたが、ある方向への可能性が強まってきているようです。

 

今年は、暑い夏があっという間に終わるかもしれません。

 

その先で、また曇り空か雨が続き、その合間合間に大きな影響を及ぼす台風がやってくる、そんなことをつよく感じ始めています。

 

また、今回の長い梅雨により、多くの昆虫が影響を受けているようです。

 

その結果、植物もまた影響を受け、私たちの生活にも薄暗い影がちらつき始めていく、そんな感じもしています。

 

水面下での動きが少しずつ力強く大きくなってきてるのかもしれません。

 

いまのところの私の感覚ですが、多くの人々にとっては、今月が優雅に過ごせる時期の最後ではないかと思っています。

 

来月後半以降は、徐々に慌ただしくなっていくような気がしています。

 

 

転載終わり)

******

上記の 「とある国」・・・

 

みなさんの想像にお任せしますが・・・

おそらく・・・あの国のことでしょう・・・

 

 


こんな話もある、ということで・・・

こんな話もある、ということで・・・

コメントは控えたいと思います。

皆さんの感じたままに・・・

 

 



魂を感じながら生きる

「魂を浄化するスピリチュアル・ヒーリング 」7/24の記事からの転載です。

私たちの内側には、本来の自分という存在が控えています・・・どなたにも、等しく・・・

******

 

 

内なる自分を感じたいのなら、

何を置いても、自分を愛すること。

 

どんな自分も受け入れて、

どんな自分も許して、

どんな自分も愛していく。

 

ここで、自分のことを、

こんなにブラックだなんて!とか、

こんなに酷いなんて!とか、

こんなにカッコ悪いなんて!

こんなにみっともないなんて!

こんな自分なんて嫌だ!

と言っているのなら、

あなたはまだエゴが一杯あるということ。

 

エゴは、常に自分を気にしていて、

自分がダメなのか、人がダメなのか、

判定しています。

 

自分がダメだと、自分を卑下して、

人がダメだと、人を見下す。

 

そうやってジャッジをしているうちは、

魂にはなかなかたどりつけません。

 

ふっと手放せたときに、

何とかたどり着いても、

またすぐに見失って離れてしまいます。

 

だから、自分を愛していこう。

 

どんな自分も許して受け入れて、

愛していきましょう。

 

ただただ、ひたすら、自分の味方になって、

自分を認めて、自分を応援していきましょう。

 

自分を否定するのではなくて、

自分を受け入れることができますように。

 

それが、

魂を感じながら生きていく

一番の近道です。

 

 

 

転載終わり

******

 

 

 


2極化の世界

「トリアスの鏡」7/25の記事からの転載です。

******

 

 

今日は大天使ミカエルに質問してみました爆  笑

2極化ってよく言うけど、具体的にはどんな感じになっていくの?

 

 

天使概念である『光と闇』で考えてみてほしい。

片方は、この光と闇を『オセロ(リバーシ)』というゲームのようにとらえる世界。

対立と競争の世界だね。

 

もう片方は、この光と闇を『水墨画』のようにとらえる世界。

お互いがお互いを活かしあう世界だ。

 

今までの世界はオセロ主体だったけど、2極化したことで一部の人間達は水墨画を楽しむ世界に向かって行った。

もちろん、今もオセロを思い切り楽しんでいる人も大勢いるよ。

何度も言うけど、この2極化は、どちらの世界が正しいということはないんだ。

 

それでも、今までオセロのように白黒(光と闇)ととらえてきた人達は、水墨画のように白と黒(光と闇)が活かしあう感覚に慣れるまでは時間がかかるかもしれない。

どうしてもオセロの時の癖が抜けなくてね。

 

闇は敵じゃない。

それが新時代に生きる上で大切なことだと理解してほしい。

 

 

転載終わり

******

 

 


全ての出来事はサイン

「神様達と共に」6/30の記事からの転載です。

見えない世界からのメッセージです。

 

コロナ感染拡大の・・・

 

その裏に、こんなこともあるんだよ・・・ということのようです。

 

日本も、マジで中国との関係を考え直す時に来ている・・・と感じます。

 

でないと・・・・・・

 

では、転載です。

*******

 

 

 

 

私は・・・

 

道教の神だが・・・

 

かつての中国には・・・

 

美しい心を持った人達が多くいて・・・

 

文化としても・・・

 

人と神が共に歩む・・・

 

調和した文化が育まれていた・・・

 

 

しかし・・・今の中国政府は・・・

 

数十年前に・・・

 

このような高度な文化遺産を・・・

 

ほとんど全て破壊してしまったのだ・・・

 

 

しかも・・・

 

一般の中国人には気付かれないように・・・

 

入念に隠蔽して行っていた・・・

 

 

これは・・・

 

私達神々の目から見て・・・

 

最も重い罪と言える・・・

 

 

だから・・・

 

彼らはすでに・・・

 

犠牲の時代の・・・

 

悪としての役目が終わった今・・・

 

滅びようとしている・・・

 

 

今の中国の様子は・・・

 

あまり伝わっていないかもしれないが・・・

 

さまざまな自然災害と・・・

 

天変地異の序章とも言えるような・・・

 

奇怪な現象も起き始めている・・・

 

 

全ての出来事はサインだ・・・

 

現在の中国人は・・・

 

この政府の悪業に影響されて・・・

 

心を見失った人も多いのだが・・・

 

中には逆に・・・

 

心が非常に磨かれている人達もいる・・・

 

このような人達が・・・

 

中国の未来を背負うことになるだろう・・・

 

 

一方で・・・

 

日本はどうだろう・・・?

 

日本は今・・・

 

東京でまだウイルスが広がっているが・・・

 

現在の東京の指導者は・・・

 

中国政府と繋がっているのだ・・・

 

 

今・・・全世界が・・・

 

中国政府との因縁によって・・・

 

大きく動かされ・・・

 

状況が大きく乱されている・・・

 

 

アメリカで起きているデモも・・・

 

中国政府の背後にいる存在と・・・

 

同じ存在が・・・

 

影響を与えている・・・

 

 

日本のマスメディアや・・・

 

各種の欲望を煽るエンターテインメントにも・・・

 

このような存在が影響を与えている場合がある・・・

 

だから・・・気をつけてほしい・・・

 

 

一つ・・・これらの影響力を・・・

 

見極める方法としては・・・

 

根底に憎しみがあるかどうかを・・・

 

あなたなりに感じてみることだ・・・

 

 

もし仮に・・・

 

これはそちらの世界に合わせた言い方だが・・・

 

本当にネガティブな存在達がいるとして・・・

 

彼らは根底に・・・

 

憎しみを持っているのではないだろうか・・・?

 

 

だとすると・・・彼らは・・・

 

心の奥に強い憎しみを持っている人を探しているのではないだろうか・・・?

 

 

私から見れば・・・彼らは・・・

 

そのような人達を上手くコントロールして・・・

 

自分達が意図する影響を・・・

 

世界中にもたらそうとしている・・・

 

 

表面的には・・・

 

よいことを言ってるようで・・・

 

自信があるように振る舞っていても・・・

 

根底には・・・憎しみがあるのだ・・・

 

 

そのため・・・

 

心から相手のためになろうとせずに・・・

 

戦略的に考えていたり・・・

 

争いや堕落の方向性を・・・

 

増幅したりしている・・・

 

 

ネガティブな存在達とは・・・

 

このような影響力でもある・・・

 

 

エネルギーに敏感な人ならば・・・

 

どのような分野の・・・

 

どのようなところで・・・

 

このような影響力が強いかが・・・

 

感じられることだろう・・・

 

 

その場合・・・

 

できるだけ・・・そこから離れてほしい・・・

 

 

今の時期は・・・

 

ネガティブな存在達が・・・世界中を巻き込んで・・・

 

悪い方向へ引きずり込もうとしているのだ・・・

 

 

彼らは・・・

 

主に中国国内で悪いことをしているだけではなく・・・

 

国外でも密かに悪いことをしている・・・

 

 

日本でも・・・

 

多くのメディアが大きな影響を受けていて・・・

 

彼らの悪事を暴かないのだ・・・

 

 

すると・・・

 

このような真実を知らなければ・・・

 

日本人も危ういかもしれない・・・

 

 

東京で感染が収まらないのも・・・

 

一つのサインと言えるだろう・・・

 

 

中国企業に擦り寄った経営者などが・・・

 

上手くいかなくなっているのも・・・

 

一つのサインだ・・・

 

 

見抜いてほしい・・・

 

さまざまな分野の中で・・・

 

根底に憎しみがあるものを・・・

 

 

言葉だけ見れば・・・

 

正しいことを言っているようでも・・・

 

そこに心がなければ・・・

 

憎しみの意図が潜んでいるかもしれない・・・

 

 

もちろん・・・

 

憎しみはなくとも・・・

 

利用されている人や・・・

 

騙されているだけの人も大勢いる・・・

 

 

問題なのは・・・

 

世界を手中に収めようとしている・・・

 

多くの権力者達で・・・

 

その中でも・・・

 

特に憎しみが強い者達が・・・

 

中国政府に深く関わっているのだ・・・

 

 

そしてもうすぐ・・・

 

それらは根底から崩れていくだろう・・・

 

 

この大変化は・・・

 

まずは中国から始まっていく・・・

 

 

ただ・・・

 

このような大きな流れを・・・

 

私も・・・皆さんも・・・

 

もうほとんど変えることはできない・・・

 

 

なぜなら・・・

 

すでに皆さんは・・・

 

過去世も含めて・・・

 

やるべきことをほとんどやってきたのだ・・・

 

 

道教であれば・・・

 

あの老子も・・・

 

政治には全く関わらずに・・・

 

世間から離れていったものだ・・・

 

 

イエスにせよ・・・

 

釈迦にせよ同じで・・・

 

彼らは政治に関わらず・・・

 

自分に縁のある人達だけを救った・・・

 

 

だとすれば・・・

 

あなたも・・・そのことに見習ってよいのだ・・・

 

 

どうか・・・国や世界に対して・・・

 

あまり怒ったり・・・

 

悲しんだりしないように・・・

 

 

あなたは・・・

 

あなたと縁のある人に・・・

 

できるだけよい影響を届ければ・・・

 

それでよいのだから・・・

 

 

しかも・・・

 

無理に届けようとせずとも・・・

 

あなたの心がよい方向に変われば・・・

 

それによって自然と・・・

 

よい影響が届くことになる・・・

 

 

たとえば・・・

 

情熱などの力を・・・

 

無理に届けようとすると・・・

 

かえって相手の心を押しのけたり・・・

 

本来の運命とは・・・

 

ズレた方向に導きやすいのだ・・・

 

 

だからこそ今・・・

 

多くの神々が・・・

 

見守ることの大切さを言っている・・・

 

 

過去を見れば・・・

 

情熱の力によって・・・

 

時代が大きく動いた時期もあった・・・

 

 

しかし・・・

 

今は違うのだ・・・

 

 

逆に・・・情熱の奥に潜んでいる・・・

 

憎しみや恐れなどの感情を・・・

 

手放せるかどうか・・・

 

人々は試されている時期と言える・・・

 

 

情熱とはなんだう・・・?

 

そこには喜怒哀楽の全てが含まれている・・・

 

 

どこかで・・・

 

誰かにわかってほしかったり・・・

 

怒りや悲しみを持て余していたり・・・

 

そういう時に・・・

 

情熱のエネルギーが出てきやすいのだが・・・

 

それは今の時期は・・・

 

あまり大きく発揮すべきエネルギーではないのだ・・・

 

 

今の時期は・・・

 

すでに新しい宇宙が始まりつつあって・・・

 

より清らかに・・・より高次元へと・・・

 

この世界も・・・一人一人の心も変わってきているのだ・・・

 

 

だからこそ・・・

 

よいことも・・・悪いことも・・・

 

全てが大きく動いていて・・・

 

根の深い感情を洗い流そうとしている・・・

 

 

ネガティブな存在達は・・・

 

時にあなたを喜ばせたり・・・

 

もしくは怒らせたり・・・悲しませたりして・・・

 

あえて情熱のエネルギーを大きくしようとする・・・

 

 

アメリカで起きているデモも・・・

 

このような誘導によるところが大きいのだ・・・

 

 

それによって・・・

 

心を乱し・・・

 

徳を失わせ・・・

 

争いを増幅させておいて・・・

 

もう少し先の未来に起きる・・・

 

本格的な大審判の時期を・・・

 

乗り越えられないようにしているのだ・・・

 

 

だから・・・

 

違った言い方で言えば・・・

 

今の時期はまだ・・・

 

よいエネルギーを温存しておくべき時で・・・

 

むしろ・・・情熱を手放し・・・

 

その奥にある憎しみを見つけたなら・・・

 

それを・・・手放していくべき時期なのだ・・・

 

 

よかったら・・・

 

心の奥に憎しみを見つけた時は・・・

 

私のことを・・・思い出してほしい・・・

 

 

私は・・・

 

あなたの憎しみに・・・

 

清く・・・優しいエネルギーを・・・

 

お届けしよう・・・

 

 

これまでの・・・

 

混沌とした時代の中で・・・

 

あなたが憎しみを抱いたことは・・・

 

必ずしも・・・あなたが悪いのではなくて・・・

 

仕方がない面もあったことだろう・・・

 

 

過去においては・・・

 

時に・・・

 

争いが正義となり・・・

 

憎しみも正義となり・・・

 

犠牲の時代とは・・・

 

そのような時代だった・・・

 

 

しかし・・・

 

人類は新しい宇宙に入っていくのだ・・・

 

だから今はもう・・・過去に習うことはできない・・・

 

 

思い出してほしい・・・

 

あなたの心に宿る・・・

 

本当の魂を・・・

 

 

そこには・・・

 

情熱はなくて・・・

 

ただ優しく・・・

 

あなたらしく・・・

 

堂々と・・・

 

この世に微笑みかけているのだ・・・

 

 

そこには叡智もあって・・・

 

「自分は・・・自分にできることをすればよい」

 

ということも・・・

 

実は最初から・・・わかっているのだ・・・

 

 

人間が言っている・・・

 

情熱的な・・・スケールの大きな言い方に・・・

 

どうか・・・煽られないでほしい・・・

 

 

人間の潜在能力は・・・

 

とても大きいのだが・・・

 

それは主に愛のエネルギーで・・・

 

表層の社会全体においては・・・

 

段階を経て変わっていく必要がある・・・

 

 

そしてその段階は・・・

 

非常に高い次元の神が・・・

 

すでに・・・しっかりと案配し・・・

 

不測の事態にも対応できるように・・・

 

常に見守っているのだ・・・

 

 

だからこそ・・・

 

人類一人一人には・・・

 

運命の中で・・・

 

魂としての責任があって・・・

 

まずは自分と縁のある人を助けたり・・・

 

支えたり・・・導いたり・・・

 

この世界に対しても・・・

 

自分にできる範囲のことをしていれば・・・

 

それで十分なのだ・・・

 

 

つまり・・・

 

自分と縁のない人についてや・・・

 

国や世界全体で起きていることについては・・・

 

気持ちを波立たせずに・・・

 

見守っていればよくて・・・

 

今は自分自身の人生を・・・

 

可能な限り大切にしてほしい・・・

 

 

これが今回・・・

 

私がどうしても・・・

 

伝えたかったことだ・・・

 

 

人の根底にある憎しみを・・・

 

ネガティブな存在達は狙ってる・・・

 

 

最も効果的なタイミングで・・・

 

人の憎しみを刺激して・・・

 

その人の人生や・・・

 

社会全体を壊滅させようと目論んでいるのだ・・・

 

 

その手には乗らないでほしい・・・

 

誰かが・・・

 

あなたの感情を刺激しても・・・

 

できるだけ落ち着いて受け止めて・・・

 

あなたらしい優しさを・・・

 

大切にしていこう・・・

 

 

私がそばにいる・・・

 

よかったら私と共に・・・

 

優しい魂の力を信じて・・・

 

「もうこの憎しみを手放します」・・・と・・・

 

決心していけば・・・

 

私はそこへ・・・

 

癒しをお届けしよう・・・

 

 

人類は・・・

 

変わっていかねばならない・・・

 

 

大審判の今・・・

 

人類は根底からエネルギーが動かされている・・・

 

 

しかし・・・

 

あなたは乱されないように・・・

 

逆に・・・この状況を利用して・・・

 

あえて感情を消化しながらも・・・

 

自分の根底を見つめ直し・・・

 

そこへ・・・私達神々と共に・・・

 

優しさを届けていこう・・・

 

 

そして・・・

 

戻っていこう・・・

 

 

かつての・・・

 

優しい文化へ・・・

 

美しい心が重なり合っていた・・・

 

あの頃の世界へ・・・

 

 

あなたの心の中には・・・

 

今も・・・その世界が・・・

 

ちゃんと残っている・・・

 

 

あなたはいつも・・・

 

これからもずっと・・・

 

その世界と共にあるのだ・・・

 

 

そのことを・・・

 

忘れないように・・・

 

私と一緒に・・・

 

これからの時代を・・・

 

歩んでいこう・・・

 

 

転載終わり

******

 


| 1/228PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR