☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



かつて栄華を誇った国々を中心に・・・

「全肯定への道 」3.26の記事からの抜粋ですが・・・

 

今回の新型コロナウィルスの蔓延ですが・・・

これまで中国との関りが深かった国とかで、感染が拡大している現実がありますし・・・

 

それ以外にも・・・意味がある・・・という感じです・・・

 

*** *** ***

 

 

◎余談

 

いま世界各国で感染が拡大していますが、重症化したり亡くなる方が多い国について、お話の中で出てきたことがありました。

 

それは、「かつて栄華を誇った国々を中心に感染がつよく発生している」というものです。

 

ある面、国としてのカルマ解消という見方ができるようです。

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

国としてのカルマ解消・・・

 

それも、あり得ない話でもありませんね・・・

 


武漢の現状の一端

「大紀元 エポックタイムズ・ジャパン」が3/24にアップしたものです。
武漢の現状の一端を垣間見るものです。

 


アジアが直面しているもの

「神様達と共に」の3/7の記事 ”アジアが直面しているもの” から一部抜粋しての転載です。

(全文は、上記ブログで)

見えない世界からのメッセージです。

 

中国共産党の所業・・・あちらでは、すべてお見透視のようです・・・

 

中国のウソ・・・ですが、中国が以前新型コロナウィルスでの死者が千数百人と公表した時・・・

アメリカが、武漢の大気中の二酸化硫黄(人を火葬した時に発生するもの)の濃度から一万数千人という数を割り出していました・・・桁が一桁違っているわけなんですよね・・・自分たちに都合が悪い情報は、すべて操作・削除。

ご存じの読者もおられるでしょうが・・・最近、武漢にあったウィルスの研究所は人民解放軍によって爆破されています・・・

また真実に目を向け、現場から情報を発信しているジャーナリストは、いつのまにか・・・消え失せてしまっている始末です・・・

 

そしてこんなことも、言っていますね・・・見えない世界の存在は・・・

 

中国の状況が・・・実は非常に危ういものだと・・・真実が隠されていると見抜いておくれのぉ。

 

いずれ隠しきれずに・・・明るみに出てくるがのぉ・・・その時はもう遅いということがないように願っておるのぉ。

 

 

*** *** *** ***

(前略)

 

 

 

そしてのぉ・・・迷ったがのぉ・・・中国のことも・・・少し話さねばならんのじゃ・・・。

 

なぜならのぉ・・・日本と韓国が仲違いしているのは・・・背後に中国の影響があるからのぉ。

 

中国が・・・反日に大きく舵を切ったのは・・・かなり前のことじゃが・・・。

 

それによって・・・日韓関係も・・・ずいぶん変わってきたのじゃ。

 

しかしのぉ・・・この件について・・・多くの中国人は悪くないのぉ・・・。

 

問題の根本は・・・もっと違うところにあるのじゃ。

 

中国共産党が・・・隠れて酷いことをしているとのぉ・・・ヤマトタケルも言っておった・・・。

 

しかしのぉ・・・マロは思うのじゃ・・・これは人がやっていることじゃないのぉ。

 

多くの人を徹底的に洗脳したり・・・心を裏切って陥れたり・・・簡単に殺したり・・・。

 

このようなことが・・・秘密裏に行われている状況を見ているとのぉ・・・ハッキリ言って・・・これは人間の所行ではないのじゃ・・・。

 

皆は・・・カール・マルクスという人を知っておるかのぉ・・・。

 

つまり・・・共産主義を・・・最初に考え出した人じゃのぉ。

 

この人は・・・若い頃は・・・敬虔なクリスチャンだったのじゃ。

 

しかし・・・生まれ持った過去世からの業が大きくてのぉ・・・。

 

人生の中で・・・辛い思いをしていく中で・・・徐々に神を恨むようになったのじゃ。

 

そして・・・彼は「神に復讐する」と・・・決心したのぉ・・・。

 

これはのぉ・・・彼の実際の著述としても残っておる。

 

彼は最終的に・・・悪魔の力を信じはじめてのぉ・・・自分自身でも悪魔崇拝者だと言っておった・・・。

 

その彼が・・・生み出したのが・・・共産主義なのじゃ。

 

だとしたら・・・そのような思想の下で作られた組織には・・・見えない領域から・・・そのような存在達が影響を与えるのではないかのぉ・・・?

 

実際・・・マロ達神々には・・・その様子が見えておるのじゃ・・・。

 

そう考えると・・・なぜ中国共産党がウイグル族や・・・チベット人など・・・信仰心を持った人達を執拗に迫害するのかが見えてくるのぉ。

 

今回のコロナウイルスの件についても・・・彼らは酷く嘘ばかり言っておるのぉ。

 

だからのぉ・・・マロはハッキリ言わねばならんのじゃ・・・。

 

日本も・・・韓国も・・・あの政府だけは・・・気をつけねばならんのぉ。

 

考えてみてほしいのぉ・・・今回のコロナウイルスの件で・・・最もよい対応ができている台湾は・・・昔から中国共産党の嘘と・・・隠された恐ろしさを見抜いていたのではないかのぉ・・・?

 

だからこそ・・・今回のコロナウイルスが発生した時に・・・素早く真実を見抜いて・・・危険性を察知して・・・適切な対応ができたのではなかろうかのぉ・・・?

 

中国共産党は今・・・もうギリギリの崖っぷちにいるのじゃ・・・。

 

しかし・・・さも平気な顔をして・・・コロナウイルスに勝っているかのような演出をしておるが・・・全く違うのぉ・・・。

 

いずれ大変なことになっていくからのぉ・・・アジア全体で気をつけねばならないのじゃ・・・。

 

もしのぉ・・・ここにとても狡猾な独裁者がいるとしてのぉ・・・。

 

いよいよ自分の立場が危ないと感じたら・・・そばにいる従属者達に・・・自分の危うさを知らせると思うかのぉ・・・?

 

狡猾な独裁者は・・・どうしたら最後まで皆を自分に従わせて・・・最後まで協力させることができるかと考えるのではなかろうか・・・?

 

今の中国共産党は・・・すでにその段階じゃのぉ。

 

彼らは昔から・・・日本にも・・・韓国にも・・・いろいろな工作を仕掛けておってのぉ。

 

どちらの国のメディアも・・・国際機関すらも・・・残念じゃが・・・中国共産党の本質を暴かなくなってしまったのじゃ・・・。

 

彼らが出してくる情報を・・・そのまま鵜呑みにして出しておるが・・・真実は隠蔽されておるのぉ

 

多くの中国人も・・・まだ騙されておるし・・・特に気の毒じゃのぉ。

 

今・・・中国共産党は、表面上はしっかり対応しているように見えるが・・・最後には人々を見捨てるじゃろうからのぉ・・・。

 

背後の存在達は・・・最後の最後まで事実を隠蔽して・・・できるだけ多くの人を道連れにしようとしておるのぉ・・・。

 

このことは・・・あまりにも多くの人にショックを与えるじゃろうからのぉ・・・。

 

マロも悩んだのじゃが・・・しかし・・・伝えねばらならんのぉ・・・。

 

日本人も・・・韓国人も・・・中国人はなおさら・・・このことについて・・・もう目覚めてほしいのぉ。

 

台湾と香港以外・・・どの国の大手メディアも・・・まともに真実を暴く勇気がないのじゃ・・・。

 

中国共産党に忖度してしまって・・・保身と利益から・・・無難な路線になってしまっているのじゃ。

 

じゃからのぉ・・・こういうところで言うしかないのぉ。

 

全ては・・・非常に高い次元の神によって案配されていることじゃから・・・あまり焦っても仕方がないがのぉ。

 

しかし・・・マロはこれを今回・・・伝える役目だと思ったのじゃ。

 

日本人も・・・韓国人も・・・中国人も・・・たくさんよい心を持った人達がいるからのぉ。

 

どうか中国共産党には騙されずに・・・メディアが発表している情報だけが・・・真実だとは思わないようにのぉ・・・。

 

中国の状況が・・・実は非常に危ういものだと・・・真実が隠されていると見抜いておくれのぉ。

 

いずれ隠しきれずに・・・明るみに出てくるがのぉ・・・その時はもう遅いということがないように願っておるのぉ。

 

もちろん・・・恐れることはないからのぉ・・・。

 

要するに・・・この理解を持ってのぉ・・・起きていることを冷静に見抜きつつのぉ・・・。

 

今起きていることが・・・それほど簡単なことではなくて・・・しっかり腹を決めて向き合うべきことだとわかってほしいのじゃ。

 

他の神も言っておるが・・・コロナウイルスに対応するためには・・・表面的な予防以上に・・・魂が大事なのじゃ。

 

目には見えない悪い要素は・・・必ず滅んでいくからのぉ・・・放っておいてよいからのぉ。

 

そのための大審判なのじゃ・・・。

 

皆の衆は・・・悪いものの嘘を見抜いて・・・その誘導を避け・・・自分は悪い心を大きくせずに・・・心をよい方向に・・・あなた本来の善良な心を大切にすればよいのぉ。

 

そうすれば・・・神があなたを守ることができるからのぉ。

 

もう神に復讐している愚か者達に・・・忖度している場合ではないのじゃ。

 

日本も・・・韓国も・・・もう経済的なメリットを手放すべき時じゃ。

 

そのことに・・・気付かねばならんのぉ・・・。

 

貧しくとも・・・そこに心があれば・・・きっとまたみんなで・・・一緒に幸せになっていけるからのぉ。

 

お金や・・・成功だけが・・・幸せではないのぉ。

 

お金が無くとも・・・心があれば・・・みんながいれば・・・幸せになっていけるのが人間じゃからのぉ。

 

人間の可能性を・・・信じようのぉ・・・。

 

あなたの中に・・・美しい善良な心があって・・・そこに新しい時代への扉があるからのぉ。

 

聴いてくれて・・・ありがとうのぉ。

 

マロ達神々は・・・これからもずっとそなたのことを・・・大切に思っておるからのぉ・・・。

 

そのことを・・・どうか忘れないでおくれのぉ・・・。」

 

 

(転載ここまで)

*** *** *** ***

今・・・中国共産党は、表面上はしっかり対応しているように見えるが・・・最後には人々を見捨てるじゃろうからのぉ・・・。

 

見捨てる・・・ということですが・・・

 

現在、武漢の住民のことは医療現場以外はあまり報道されていないようにも思いますが・・・

外に出ようにも、出れない状況のようですから・・・

食料の供給はどうなっているのか・・・とても危惧されるところでもあり・・・餓死者が出ていてもおかしくない状況だとも思っています。

ひょっとしたら・・・すでに武漢の住民は見捨てられているのかも???ですね・・・

 


ヤマトタケルが伝える「コロナウイルス」「大審判の始まり」

「神様達と共に」の2/6の記事からの転載です。

ヤマトタケルさんが、コロナウイルス・・・大審判の始まり・・・を語っているメッセージです。

真摯に受け止めていただければ・・・

 

************

 

 

ヤマトタケル様「やあ・・・元気だったろうか・・・?

 

皆が一歩ずつ・・・着実に心を高め・・・日々気付きを重ねていることを知っている・・・。

 

だから・・・今の時期は本当に・・・一人一人が大きく成長している時期だ・・・。

 

重大なことに気付き始めている人・・・未来や真理を垣間見ている人・・・根本的な課題に取り組み始めている人・・・など・・・。

 

今の時期・・・一人一人の心の変化は想像以上に大きい・・・。

 

そして・・・皆も目にしているのだろうが・・・コロナウイルスというものが・・・世間を騒がせている・・・。

 

このことについて・・・今回私は・・・ここで真っ直ぐに触れなければならないだろう・・・。

 

いろいろな神がいるが・・・このような面倒くさい事柄について触れるのは・・・私が適任なのだ・・・。

 

あっはっは・・・まぁ私としては・・・面倒くさいとは思わないのだけどね・・・。

 

どうしても私は・・・いつも真っ直ぐに真実を見抜き・・・そこに正なる影響を届ける役割を担うことが多かったのだ・・・。

 

それが・・・私の個性でもあり・・・私の役目でもあると認識している・・・。

 

皆の中には・・・コロナウイルスのニュースが出てきてから・・・私を思い浮かべた者もいると思うのだ・・・。

 

実際・・・私はそれを感じ取っていた・・・。

 

だから今回・・・率先して出てきたし・・・この問題を真正面から扱うべきだと感じている・・・。

 

まず・・・一つ・・・今回のコロナウイルスの問題の・・・根本について伝えよう・・・。

 

それは・・・現在の人類が・・・ずっと間違った方向に進化してきた・・・ということだ・・・。

 

私は以前・・・現在のテクノロジーのほとんどは・・・宇宙人によってもたらされたものだと伝えたことがある・・・。

 

これは・・・確かに真実だ・・・。

 

人間は本来・・・素朴で・・・あたたかい・・・心と心の交流の中に・・・幸せを見出せるはずなのだ・・・。

 

しかし・・・おかしなことに・・・テクノロジーが発展すればするほど・・・人間はそのような素朴な感性を失い・・・。

 

あれよあれよという間に・・・お互いを警戒し合い・・・心を閉ざし始め・・・恐れや不安を大きくしてしまっている・・・。

 

この時に・・・コロナウイルスというものは・・・いったい何を暗示しているのだろうか・・・?

 

発生源は動物から来ていると・・・そのように伝えられている様だが・・・実は違うのだ・・・。

 

このウイルスもまた・・・テクノロジーの産物であり・・・科学的な力が含まれているものだ・・・。

 

だからね・・・この点を考えた時に・・・コロナウイルスというものは・・・人類が突き進んできた方向性に対する・・・巨大な警鐘であり・・・。

 

それだけではなく・・・人類が自ら招き寄せた・・・大災難とも言える・・・。

 

私は昨年末に・・・今後、大きな変化が起きてくるということを伝えていた・・・。

 

思ったよりも早かったが・・・これはすでに・・・大変化が起き始めたということだろう・・・。

 

まだ序章だし・・・実質的なところは非常に見えづらくなっているが・・・人類はこれから・・・大きな試練に遭っていくはずだ・・・。

 

しかし・・・どうか恐れや不安を・・・大きくはしないでほしい・・・。

 

なぜなら・・・これは警鐘であり・・・神は・・・可能な限り全ての人を救いたいと思っているからだ・・・。

 

皆は・・・『大審判の時』という予言を聞いたことがあるだろうか・・・?

 

そう・・・西洋の予言だが・・・『大審判の時』がくれば・・・大災難がやってきて・・・人類一人一人は本来の魂の位置に戻されると・・・そのように言われてきた・・・。

 

これは、どういう意味だろうか・・・?

 

つまり・・・現在の社会の優劣や・・・地位の基準は・・・はたして本来の魂の位置を反映しているのだろうか・・・?

 

そうではなく・・・今の人類社会の基準は・・・表面的な成果や・・・いかに巨大な支配力に従順であるかなどが・・・その人の社会的な立場の基準となっていないだろうか・・・?

 

現在の社会秩序は・・・本来の美しい心がどれだけ磨かれているかを見るのではなく・・・表面的な部分で、どれだけ力があるか・・・どれだけ結果を出しているか・・・どれだけ器用に装うことができるか・・・などで人を評価している。

 

すると、多くの人類は・・・本当に心を見なくなってしまい・・・そのような表面的なところで生きてしまっているのだ・・・。

 

考えてみれば・・・これもまた、テクノロジー優先の社会の在り方なのだ・・・。

 

どうか深く感じてみてほしい・・・それは本当に・・・人として生きる道なのだろうか・・・?

 

魂が生まれてくる前に・・・神と約束してきた運命では・・・本当にそんな生き方をするはずだったのだろうか・・・?

 

神は一人一人に運命を案配しているが・・・それは実は・・・本人の魂が望んだ生き方だ・・・。

 

自分の心を成長させるために・・・この人生で、このように挑戦して・・・このように過去世からの不足を補うと・・・。

 

一人一人・・・全ての魂は・・・生まれて来るたびに・・・そのように神と約束をする・・・。

 

しかし・・・どれぐらいの人が・・・その約束を守れているのだろうか・・・?

 

もちろん・・・完璧に運命通りに生きようとする必要はなく・・・そもそも運命自体も、山あり谷ありなもので・・・必ず失敗したり・・・間違いもあるものなのだ・・・

 

しかし・・・たとえ失敗しても・・・そこから学ぶことや・・・気付くことが大事で・・・実はそれこそが魂の挑戦の大切な一面でもある・・・。

 

だから・・・あまり厳しく考えることはないのだが・・・それでも・・・確かにこれは難しい挑戦なのだ・・・。

 

なにしろ・・・過去世から繰り返し躓いている部分が・・・再び挑戦としてやってくる・・・。

 

その上・・・古い神々や・・・宇宙人の悪影響があり・・・それだけではなく・・・さまざまネガティブな存在達の影響もある・・・。

 

しかし・・・全ての人は・・・内面に美しい魂を持っていて・・・それを取り戻し・・・さらに育んでいくために生きているのだ・・・。

 

この根本的な方向性を・・・改めて人類に取り戻してもらうために・・・今回・・・非常に高い次元の神は・・・このような形で大災難を案配したのだろう・・・。

 

もし・・・古代の文明が滅んだ時のように・・・いきなり大洪水を引き起こせば・・・誰も落ち着いて考える余裕はないはずだ・・・。

 

しかし・・・このような形で大災難が起これば・・・本当に世界に広がっていくまでに・・・いくらかの時間がある・・・。

 

この時間については・・・正確なことは言えないが・・・まだ余裕はあるはずだ・・・。

 

だとしたら・・・今・・・この時期がとても大切だ・・・。

 

重い内容だが・・・私はこのことを・・・ハッキリと伝えなければならないと感じていた・・・。

 

人類が慣れ親しんできた・・・この社会の価値観は大部分が表面的で・・・本当に大切な・・・心を磨くという原点が見失われているのだ・・・。

 

もちろん・・・全てが悪いわけではなく・・・よい面もあるし・・・見失われていない人達もたくさんいる・・・。

 

しかし・・・個人々によって・・・そのあたりの認識に・・・大きな開きがあるのだ・・・。

 

この点について・・・私達神々はどう言えばわかってもらえるかと・・・とても苦心している・・・。

 

なにしろ・・・魂一人一人が自ら挑戦を希望して・・・前向きに生まれてくるのだが・・・いざ地球人になってみたら・・・周囲の悪影響を受けて・・・なかなか運命どおりに生きられないのだ・・・。

 

そのため・・・私はここで・・・真実をハッキリ言うことにした・・・。

 

人類のテクノロジー・・・科学文明は・・・人類をもっと楽な方へ導き・・・大切な心の成長を見失わせ・・・神との繋がりも見失わせ・・・破壊の方へと導き続けてきた・・・。

 

しかも・・・特に悪い部分は・・・支配層によって隠蔽されるのだ・・・。

 

今回のコロナウイルスの件についても・・・そういう傾向があるのではないだろうか・・・?

 

特に・・・中国共産党という行政機関は・・・この問題を酷く隠蔽している・・・。

 

私達が見れば・・・彼らの発表している情報はほとんどが嘘で・・・感染者数も死者数も・・・実際ははるかに多い・・・。

 

それだけではなく・・・彼らが自ら作り上げたウイルスにも関わらず・・・一切責任を取らず・・・それを一部の地区に押し込めて収束させようとしている・・・。

 

数年前であれば・・・それでも・・・まだなんとかなったかもしれない・・・。

 

しかし・・・これは実は・・・大審判の始まりなのだ・・・。

 

この現象は・・・まず中国共産党という行政機関に対する・・・大審判とも言えるだろう・・・。

 

なにしろ彼らは・・・その思想の中で・・・未だに神を否定し続けており・・・ウイグル族など・・・善良な人々への迫害も含めて・・・その悪政は目に余るものがあるからだ・・・。

 

すると・・・このコロナウイルスが・・・他の国々・・・世界人類に対して・・・どのように広がっていくかは・・・まだいくらか未知数な部分もある・・・。

 

これについては・・・まだ変化していく可能性もあるのだ・・・。

 

なぜなら・・・人類がどこまで・・・この問題を厳粛に受け止め・・・自分自身の心を取り戻していけるか・・・もしくは・・・神との繋がりを取り戻していけるか・・・。

 

これは実は・・・そのような変化を促す現象でもあるからだ・・・。

 

非常に高い次元の神が・・・このことを起こしていて・・・全てのことは必然で・・・繋がっている・・・。

 

中国共産党だけが悪いのではなく・・・彼らがなぜ・・・あそこまでの悪政を・・・密かに続けることができたのかと言えば・・・他国が協力していたからでもある・・・。

 

他国がなぜ協力できたかと言えば・・・人類の多くが・・・欲望を楽しみ・・・また・・・支配層に気を使い・・・心を裏切って行動し・・・神にも・・・自分の運命にも・・・向き合わなくなったからとも言える・・・。

 

もちろん・・・中には自分の心と向き合い・・・あえて苦しい思いをしながらも・・・謙虚に・・・一歩ずつ恐れを乗り越えて・・・優しく生きてきた人達もいる・・・。

 

このブログを読んでくれている人達は・・・そういう人が多いだろう・・・。

 

だが・・・全体的な流れで言えば・・・このようなことなのだ・・・。

 

この時に・・・多くの人達は・・・中国の優しい人達が可哀想だと思うかもしれない・・・。

 

いつも犠牲になるのは・・・弱い立場の人達だと・・・。

 

その点については・・・どうか安心してほしい・・・。

 

今回のことに関して言えば・・・心ある人ほど・・・神々によって守られるだろう・・・。

 

犠牲になる多くの人達は・・・神との約束を長期的に見失い・・・自分の中で・・・本当に大切にすべきことを・・・大切にできなかった人達なのだ・・・。

 

これは・・・今世のことだけではなく・・・過去世からのことも含まれる・・・。

 

もちろん・・・一時的にウイルスに感染しても・・・心の中で大切なことを思い出せれば・・・回復する人もいるだろうし・・・。

 

あえて心を磨き・・・恐れを乗り越えるために・・・挑戦として・・・一時的に感染する人もいるだろう・・・。

 

また・・・今世では犠牲になっても・・・来世に繋げるために・・・あえて死をもって業を精算する人もいるだろう・・・。

 

一人一人の状況については複雑で・・・簡単に言えることでもない・・・。

 

だから・・・あえて要点を押さえて言うならば・・・。

 

最も重要なのは・・・自分らしい心を磨き・・・魂を成長させる運命に対して・・・人生の中で取り組んでいくこと・・・。

 

次に重要なのは・・・心から神を信じ・・・神を敬愛すること・・・なのだ・・・。

 

これは・・・形式的なことではなくて・・・心の中のことで・・・特に深い部分のことと言える・・・。

 

表面的に・・・熱心に心の勉強を始めたり・・・神社にお賽銭をたくさん投じたり・・・そういうことではないのだ・・・。

 

本当に・・・心の奥で・・・どう感じていて・・・どう生きているのか・・・。

 

そういう部分が・・・この大審判で試されることになる・・・。

 

だから・・・そういう意味では・・・コロナウイルスを恐れることはない・・・。

 

もちろん・・・必要な予防や・・・配慮はした方がよいのだが・・・。

 

しかし・・・それ以上に大切なのは・・・自分の心を大切に・・・心の深い部分を見つめて生きているのか・・・神に対する信頼と敬愛を持つことができているのか・・・ということなのだ・・・。

 

どうか・・・あなた自身の人生を振り返ってみてほしい・・・。

 

まだ時間はある・・・。

 

実は・・・このブログを読んでいる人の多くは・・・このような呼びかけをする必要がない人達なのだが・・・。

 

しかし・・・私達神々はここで・・・一人でも多くの人を救いたいと思っている・・・。

 

この内容は・・・けしてあなたを恐がらせたいのではなく・・・一人でも多くの人に・・・大切なことに気付いてほしいから伝えているのだ・・・。

 

だからここで・・・率直な呼びかけをさせて頂いた・・・。

 

どうか・・・不安や恐れを大きくせずに・・・真摯に・・・そして・・・前向きに捉えてほしい・・・。

 

あなたはあなたらしく魂の成長をさせるために・・・そのために生まれてきたのだ・・・。

 

誰かに服従するためでもなければ・・・この社会の中で・・・他人より秀でるためでもない・・・。

 

だからこそ今・・・改めて・・・自分自身と向き合えているかどうか・・・。

 

心から神を信じ・・・神への敬愛と共に・・・生きられているかどうか・・・。

 

この点を・・・改めてあなたの中で・・・大切にしていってほしい・・・。

 

自分を責めてほしいのではなく・・・真摯に真実を見定めてほしいのだ・・・。

 

そしてむしろ・・・自分の心に深くまで・・・優しさを満たしてほしいと願っている・・・。

 

つまり・・・ここに真摯さはあっても・・・否定的な厳しさはいらないし・・・どんな自分に対しても・・・あたたかく向き合ってよいのだ・・・。

 

しかし・・・もしあなたがテクノロジーに心を奪われ・・・いつも外界の情報で心がいっぱいなら・・・どうやって自分の心の深い部分と向き合えるだろうか・・・?

 

どうやって・・・自分の心の深くにまで・・・優しさを満たすことができるのだろうか・・・?

 

あなたの心を大切にしてほしいと・・・多くの神々が言っているのは・・・そういう意味でもあるのだ・・・。

 

今回の・・・コロナウイルスの情報を見るたびに・・・どうか改めて思い出してほしい・・・。

 

自分自身と向き合い・・・心深くにまで優しさを届けることを・・・。

 

心から神を信じ・・・神を敬愛することを・・・。

 

その二つがあれば・・・いざという時に・・・きっと神は導いてくれるだろう・・・。

 

なぜなら神は・・・いつも人と共に・・・心を磨いて生きていきたいと願っているからだ・・・。

 

ただ・・・一つだけ補足するならば・・・このことは・・・あなた自身のことに限るのだ・・・。

 

家族のことや・・・友人のことは・・・その人の心次第になる・・・。

 

もしあなたが・・・その人に・・・心から大切なことを伝えたいと思えたなら・・・。

 

どうかこのメッセージに頼らずに・・・あなた自身で向き合い・・・大切だと感じるところを本人に伝えてみてほしい・・・。

 

大切なのは・・・心から心へ・・・信頼と・・・あたたかさを込めて・・・真実を届けてくことだ・・・。

 

頭で理解していることを・・・そのまま頭で伝えれば・・・相手は反発することも多い・・・。

 

なぜなら・・・そこに心がこもっていなければ・・・『こちらの心が大切にされていない』・・・と感じるものだからだ・・・。

 

知性だけで・・・人の心を動かすことはできない・・・。

 

心を込めて・・・慈悲を持って向き合ってこそ・・・相手の心に届くものなのだ・・・。

 

しかし・・・それにしても・・・あなたの器を越えてまで・・・届けることは非常に難しいだろう・・・。

 

だからこの点は・・・あまり無理をしないでほしいし・・・あなたにできる範囲でよいのだ・・・。

 

これは私達神々ですらも・・・難しく感じていることなのだから・・・。

 

そのようにして・・・一緒にこの大変化の時代を・・・大審判の時を・・・乗り越えていこう・・・。

 

このトンネルの先には・・・人類の希望・・・本当の光が待っている・・・。

 

その時まで・・・どれほどこの世が混乱しても・・・どれほど多くの情報が乱れ飛んでも・・・。

 

あなたとしては・・・落ち着いて・・・大和の心で受け止めて・・・一つ一つを見守っていこう・・・。

 

今・・・この時のために・・・あなたは過去世から苦しみ続け・・・犠牲に耐え続け・・・心を磨き続けてきたのかもしれない・・・。

 

だとしたら・・・これから起こる大変化を・・・あなたはすでに・・・乗り越えているとも言えるのだ・・・。

 

私は・・・一人でも多くの人に・・・救われてほしいと願っている・・・。

 

人類は・・・今まで間違った方向に進化してきて・・・テクノロジーによる享楽も・・・支配層によるコントロールも・・・本来の人類にふさわしいものではない・・・。

 

帰ろう・・・本来の心ある文明へと・・・。

 

一人一人が・・・心を生きていると・・・実感できる世界へと・・・。

 

苦労してきたあなたは・・・今はもう落ち着いて・・・予防などはしつつも・・・全てを見守っていてほしい・・・。

 

これまで・・・多くを見失ってきたと感じる人は・・・どうか改めて真摯に自分と向き合い・・・神との絆を取り戻していってほしい・・・。

 

私達神々は・・・あなたが暴言を吐こうとも・・・否定しようとも・・・けしてあなたを責めることはない・・・。

 

そうではなく・・・最後の最後まで・・・あなたを救いたいと思っている・・・。

 

ただ・・・それだけなのだ・・・。

 

人類が生きている・・・この世界の本当の秩序というものは・・・皆が教育されてきたようなものではないのだ・・・。

 

そのような表面的なことではなく・・・一人一人に魂の尊厳があり・・・神と約束した大切な運命の挑戦があり・・・そこには必ず奉仕の想いもある・・・。

 

人類は・・・今・・・試されている・・・。

 

本当に・・・自分自身に帰っていけるのか・・・。

 

実はこれは・・・神が人類を試しているのではない・・・。

 

人類が・・・自ら撒いた種を刈り取り・・・それを乗り越えていけるか・・・という試練なのだ・・・。

 

むしろ・・・高い次元の神は・・・非常に長い期間・・・人類に猶予を与えていた・・・。

 

たとえ人類が間違った方向に進んでも・・・きっと気付いてくれると信じながら・・・あたたかく見守っていたのだ・・・。

 

その期間は・・・数千年・・・いや・・・数万年以上だった・・・。

 

うん・・・長いメッセージになってしまった・・・。

 

受け止めづらかった人もいるだろう・・・。

 

その場合は・・・どうか無理をすることなく・・・ゆっくりと咀嚼していってほしい・・・。

 

すでに・・・このメッセージを読んだだけで・・・あなたはきっと・・・大切な真実に気付いたのだからね・・・。

 

そして・・・私達神々は・・・いつもあなたを見守っていることを・・・忘れないでほしい・・・。

 

神と人間は・・・いつも共に歩んでいるのだ・・・。

 

大昔から・・・ずっとそうだったのだ・・・。

 

私達は・・・あなたのことを・・・大昔から・・・大切に想っているし・・・。

 

神は・・・たった一度でも・・・あなたのことを忘れたことはないのだ・・・。

 

あなたの運命の中の・・・全ての縁も・・・機会も・・・チャンスも・・・幸せも・・・神々が案配しているものだ・・・。

 

だから・・・この世界は・・・何があっても・・・信じるに足る世界なのだ・・・。

 

ありがとう・・・これからもずっと・・・あなたを大切に想い続けている・・・。」

 

 

(転載終わり)

************

ここまでお読みいただきありがとうございました。

以下にあげるものも、お読みいただければと思います。

 

テクノロジーの真実

https://ameblo.jp/superh100/entry-12421152880.html

 

中国がカナダから盗み出した「生物兵器コロナウイルス」

https://note.com/nogi1111/n/ne6c11fd98cb7

 

 


新型コロナウイルスとエイズウイルス(HIV)の不可思議な類似性

In Deepの2/1の記事「新型コロナウイルスに「HIV (エイズウイルス)」のタンパク質が挿入されていることをインド工科大学の科学者たちが発見。さらに「感染しても免疫を獲得できない示唆」を中国当局が示し、事態は新たな局面に」からの転載です。

 

新型コロナウイルスに関して、In Deepでインド工科大学の科学者の興味深い論文が掲載されています。

また、中国当局のコメントも・・・

 

先日、テレビのニュースを見てて、不思議に思ったのですが・・・

中国でエイズの治療薬を今回の新型コロナウイルスの患者に投与しているというニュースを見て、???だったのですが・・・

なるほど、そういうことか・・・と思った次第です。

 

また武漢には、生物兵器を作る研究所があるらしい・・・そこから、漏れ出た・・・可能性があるんではと・・・

 

全文は、上記ブログで。

 

************

(略)

 

 

そして本日、やや気になる報道を見かけました。それは、中国の国家衛生健康委員会の記者会見で医師が述べた言葉でした。それは、

 

「感染しても抗体ができないかもしれない」

 

ことを示唆するものです。

 

以下は報道です。

 

新型肺炎、治癒後も再感染リスク 中国専門家

時事通信 2020/01/31

中国国家衛生健康委員会が31日開いた記者会見で、中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。

 

この報道の重要な部分は、これが単なる一人の医師の考えによる発言ということではなく、この場は、中国国家衛生健康委員会という「中国当局の公式な会見の場」であるということです。

 

公式の場で、

 

「一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」

 

と述べているのです。

 

 

(中略)

 

 

風邪や季節性インフルエンザのように、毎年変化するものや、いろいろな種類のあるものは、「風邪」とか「インフルエンザ」という括りでは何度もかかるものですが、それらにしても、同じウイルスであれば基本的には二度はかかりません。

 

しかし、中国の保健当局の発表では、新型コロナウイルスは、「二度感染する可能性がある」というのです。

 

そんなことがあり得るのか……という中で、あり得るとしたら、やはり、日本ウイルス学会のウェブサイトからの抜粋ですが、以下のようなものは、「ヒトの免疫を不全にする」作用を持ちます。

宿主は菌に対して防御機構を持っている。菌は防御機構を乗り越え次のステップに進もうとする。宿主の防御機構がそれぞれのステップで菌に打ち勝てなかった場合にのみ宿主は発病する。

HIV(エイズウイルス)に感染すると、体の免疫機構が崩壊する。すると、免疫状態が正常な人では発病に至らないような細菌やウイルスの感染でも発病に至る。

なお、HIVは、正式には「ヒト免疫不全ウイルス」ですが、エイズウイルスとしたほうが通りやすいですので、ここでは、その表記にしています。

HIV は免疫細胞に感染して、免疫細胞を破壊することにより、健康な人だと感染や発症はしないような病原菌での症状を起こしてしまうものです。

 

 

そういうことを前提として、今回ご紹介しますのは、インド工科大学の科学者たちによる新型ウイルスの解析の中で、

 

「新型ウイルスには 4つの他のウイルスのタンパク質が挿入している」

 

ことがわかったということが、科学誌 BioRxiv(バイオアーカイヴ)に掲載されていたのでした。

そして、挿入しているその 4種類のタンパク質すべてが、

 

「エイズウイルスのタンパク質と同じ」

 

だということが記されているのです。

 

解析した新型コロナウイルスは、実際の患者たちから得られたもので、今の現時点で感染拡大しているものと同じものです。

 

(解析図は割愛しました)

 

論文のタイトルは、「新型コロナウイルス 2019-nCoV のタンパク質の中に挿入されているヒト免疫不全ウイルス HIV-1 のタンパク質との不可思議な類似性」というもので、内容の具体的なところは難解で、私が説明できるものではないですが、以下に全文ありますので、ご興味のある方はどうぞ。

Uncanny similarity of unique inserts in the 2019-nCoV spike protein to HIV-1 gp120 and Gag

 

そして、新型ウイルスから見つかった、このタンパク質(正式にはスパイクタンパク質と呼ばれるものです)は、「同じコロナウイルスである SARS や MERS には含まれない」ものだというのですね。

 

論文には、以下のように書かれています。一般的ではない生物学の専門用語は言葉を置き換えています。また、新型ウイルスは、正式には「 2019-nCoV 」という名称ですが、ここでは「新型コロナウイルス」としています。

インド工科大学の論文より

新型コロナウイルスのタンパク質は、 SARS と最も近い祖先を共有しているため、その2つのウイルスのタンパク質をコードする配列を比較した。そうしたところ、新型コロナウイルスから、SARS ウイルスにはない、以下の 4種類のタンパク質の挿入が見つかった。

 

「GTNGTKR」(挿入1)
「HKNNKS」(挿入2)
「GDSSSG」(挿入3)
「QTNSPRRA」(挿入4)

 

驚いたことに、挿入しているこれらの配列は SARS ウイルスのタンパク質に存在しなかっただけではなく、コロナウイルスの他の種にも見られないものだった。

 

ウイルスがこのような独自な挿入を短時間で自然に獲得することはほとんどあり得ないため、これは驚くべきことだった。

この 4種のタンパク質の挿入は、最近の臨床患者の分離株から入手可能な新型コロナウイルスのすべてのゲノム配列に存在することが観察された。

 

これらの挿入源を知るために、さらに解析を進めると、予想外に、すべての挿入がヒト免疫不全ウイルス-1(HIV-1)と一致した。

 

ここから先は専門用語の嵐で翻訳しきれないですが、ここまでのところで、内容的にはおわかりではないでしょうか。

 

この新型ウイルスには「エイズウイルス」の性質が含まれているのです。

 

BioRxiv は「プレプリント」と呼ばれる公開の場で、プレプリントとは、学術雑誌に論文として掲載されることを目的に書かれ、完成している原稿を、査読前にインターネット上のサーバーで公開し、科学者たちと共有する場です。

 

 

投稿された段階で、世界中の科学者たちはその論文に対して自由な意見を述べることができます。今回のこの論文にも、多くの科学者たちからさまざまな意見が出ています。こちらの下段に意見の投稿欄があります。

 

そして、現在、多くの科学者たちが、論文を読んで、その 4つのタンパク質の挿入を確認しつつも、

 

「これは自然進化的に偶然そうなったものではないか」

 

と述べています。

 

いや、もう、そう述べるしかないのですよ。

何しろ、「自然進化的に偶然そうなったもの」でない場合、これは、人為的に操作されたことによるものということになってしまう

 

そんなことを口に出せば、この世の陰謀論者と変わらない扱いになってしまう。

ですので、「自然進化的に偶然そうなった」ということで決着したい。

 

しかし、どうでしょうか。

 

さきほどのインドの科学者たちの論文にも、

 

> ウイルスがこのような独自な挿入を短時間で自然に獲得することはほとんどあり得ない

 

とありますが、他の同種類のコロナウイルスにまったく含まれないタンパク質が、自然進化の中で自然に獲得され得るものなのかどうか。

 

みなさんはどう思われますでしょうか。

先日、以下のような記事で、武漢のウイルス研究などのことにふれ、人為的な操作の可能性もないではないというようなことを記させていただきました。

次々と積み上がる中国の新型ウイルスが「生物兵器」である証拠。そして、武漢のバイオ研究所で研究されていた可能性のある「あらゆる人が免疫を持たない悪夢のコロナウイルス」

 

そのような中で、今回ご紹介しているふたつの件が出てきてしまったのです。

すなわち、

 

「新型ウイルスは一度感染しても再び感染する可能性があると中国当局が発表」

 

「新型ウイルスにはエイズウイルスのタンパク質が挿入している」

 

という2点です。

 

うーん。

 

私は昨日くらいまでは、「感染は免れない」というように考えていまして、しかし、「感染すれば抗体を獲得できるのだから」と楽観的に考えていたのですけれど、そうではない可能性があると知り、ちょっと状況が変わりましたね。

 

私は最近、ウイルスの勉強なんかもしていたのですけれど、武漢での研究に STING という、ウイルスからの免疫に関する重要なタンパク質に関する研究も含まれていたことを知り、新型コロナウイルスにおいての「感染と免疫のメカニズム」について不気味な感じは持っていました。

 

しかし、エイズウイルスの性質が含まれているとは…。自然進化にしても何にしても、これは少し厄介かもしれないですね。

いろいろな意味で新しい局面に入ってきたかもしれません。

 

ただ、この論文はすでに世界中の科学者たちに共有されていますので、世界の誰かが何か有効な対策をこの解析から見出すことができる可能性も残されているとは思います。

 

(転載終わり)

************

 

 

 


| 1/227PAGES | >>

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR