☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



かつて栄華を誇った国々を中心に・・・

「全肯定への道 」3.26の記事からの抜粋ですが・・・

 

今回の新型コロナウィルスの蔓延ですが・・・

これまで中国との関りが深かった国とかで、感染が拡大している現実がありますし・・・

 

それ以外にも・・・意味がある・・・という感じです・・・

 

*** *** ***

 

 

◎余談

 

いま世界各国で感染が拡大していますが、重症化したり亡くなる方が多い国について、お話の中で出てきたことがありました。

 

それは、「かつて栄華を誇った国々を中心に感染がつよく発生している」というものです。

 

ある面、国としてのカルマ解消という見方ができるようです。

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

国としてのカルマ解消・・・

 

それも、あり得ない話でもありませんね・・・

 


自己愛が足りないなぁと思ったら・・・

トリアスの鏡風(かがみかぜ)9/22の記事からの転載。

参考にされてください。

*** *** ***


鏡に映っているのは神?

 

 

 

 

7月からずっと続く不調・・・。

あぁ、『健康』という言葉が懐かしい

 

こういう時は気力も低下するので、エネルギーをチャージしたいと考えます。

幸い食欲は十分あるので、充電すべきは『愛』かな〜

 

実は神様などの霊的存在は、人間からの感謝とか信心を受けることで、本来の力を発揮するのだとか。

逆に言えば、そういう想いが集まらない場合は、神も力を失っていくようです

これはTerraさんからお借りした小説の設定なのですが、私は真実と感じましたね〜。

 

そして、それは神様だけではないのだと私は思います。

大切にされた物は、それに魂が宿るとさえ言われていますから。

ならば自分も同じなのでは?

 

そう思った私は、7月の不調時に皆さんからいただいた愛のメールを読み返すことにしました。

 

泣ける・・・

 

愛がしみ込んでくるのがわかります。

改めて皆さん、その節はありがとうございました

 

 

さて愛の充電なんですが、実は皆さんからのメールだけでは不十分と感じました。

それは、『自分からの愛』が足りなかったことに気づいたんです

そこで、ちょっとおもしろいことを考えました

 

 

まず、鏡に自分を映します。

 

そして神社で参拝する時と同じように二礼二拍手し、「○○様、いつもありがとうございます。」と心で言うんですが、この『○○様』を自分の本名にしてみたんですよ(斬新でしょ〜)。

つまり私の場合は、「シフォン様、いつもありがとうございます。」ってことですね。

 

そして最後に一礼。

 

できるなら、「ありがとうございます」だけでなく、自分を褒めちぎってあげると良い気がします。

私はやりましたよ

 

神への冒涜と思う方もいるのかもしれませんが、私の中では神も自分も公平な存在(役割が違うだけ)。

それに自分こそが、もっとも身近な神様だと言えるような気がするんですよね。

神社などで祀られているものの中には『鏡』もあります。

それは鏡を通して自分を見つめなおせって意味もあるのだとか。

そういうこともあって、参拝風にしてみたんですよ。

 

 

この自己参拝をした時、私は体にエネルギーが満ちてくるのを感じました。

自己愛の充電法としては面白かったです。

個人的には効果があると思うので、今後も時々やってみようかと

 

皆さんも、自己愛が足りないなぁと思う方は、ぜひ一度やってみてください。

もしかしたら、胸の空白が埋まってくるのを感じるかもしれませんよ

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

この記事を書いてる今、「神」という文字だけが、なぜかクロとオレンジ色が重ね合わせたみたいになっているんですね・・・

これまでに、「ない」こと・・・だけど・・・目がおかしくなっちゃたのか・・・アハハですね。

 

 

 

 

 

 


人生が楽しくない、なんか疲れるのは・・・

「魂が綺麗になる巫女の授業」2019/9/22の記事「人生が楽しくない、なんか疲れるのは〜姫巫女の言葉〜」からの転載。

このブログの管理者は魂との統合が終わった方のようです。

 

・・・全ては自分、私ということです。

 

*** *** ***

 

人生が楽しくない、なんか疲れるのは〜姫巫女の言葉〜

 

 

 


私はその日、不思議な感覚で目を覚ましました。


時計を見ると朝5時!

 

 

心の中に見える私の本質(魂)が、
なぜかパジャマのような部屋着を着て、
ずーっとボーッとした状況なのです。

 

何だ?これが私か?!

 

艶やかな姫巫女の姿ではありません…

 

 

でも、私は最近、もっと自分らしい生き方があるのではないかと感じていたのです。


こんなんじゃないハズ…

 


体調もイマイチ優れず、イライラしてしまう事も多くなり、自分でどうしてしまったんだ!?と悩んでいたのです💦

 

 

そして、私は姫巫女に語りかけました。

 

『何がしたいですか?』


と。

 

 

すると…

 

 

『言ったところで、どうせ色々な理由をつけてやらないだろう』

 

 

私はハッとしました。
確かに、何かとまだ守るべき家族の事を考えてやらない理由にしていたり、世間の目や批判を恐れて、閉じこもっているところがある。

 

 

でも、自分らしく生きる事を邪魔してくる人が、果たして私にとってそんな大事な存在なのだろうか??!

と考えたりしていました…

 


そして、少し時間が経ってから、再び姫巫女に話しかけました。

 

『何をしたらいんだろう?』

 

すると、姫巫女は凛としたいつもより大きな声で語り始めました。

 

 

 

『私は神だ。
人としての皮は被ってはいるが、神なのだ。

 


なぜそれを受け入れない。

 


お前がそれを否定し続ける限り、
自分らしく生きられる事はない!』

 

 

 

あ…それかぁ…


私は実は、様々な神様や仏様に言われてきたけど、どうしてもこのブログでは書けずにいた事がありました。

 

それが、この事だったのです_| ̄|○

 

 

自分が神だ、なんて言ったら、
世間の人は100パーセント変人だと思うか、あぁはいはいとなるか、
いや、私が一番そう思っているのだろう。

 

 

だから、一番自分で受け入れていない部分だったのです。

 

 

『でもそんな事言ったら、世間の人から怖い想念かエネルギーが飛んで来そうで、嫌なんですもん』

 

 

私は正直に話しました。
そう、以前コメント欄を解放した時も、よからぬ言葉をかけられ傷ついていたからです。

 

 

『さっき思ったのではないか?
自分らしくいる事にとやかく言う人はお前にとってそんなに大切な人なのか? そうではないだろう。

 


それに、世間の何万人、いや、何億人の人がお前に好ましくない想念やエネルギーを送ったところで、お前はびくともしない!
神のエネルギーとは、温度が高く(実際の温度ではなく波動の温度的に)、強いのだ!
どうこうなると思うか!?

 

 

それより自分を否定している事が、


自分を一番弱らせ、体調を崩させ、疲れさせているんだ。

 

 


そして、人々との心の距離を縮める為に、
自分をイモムシだと卑下してきた。

 

偉そうにしたくないというお前の気持ちは知っている。だが、その手法は本当にありのままでいると言えるのか!?

 

 

人に言われたからそうしているだけであって、その人のアドバイスは果たして正しいのか!?

 

 

そんな事をしているから、人と関わるのが楽しくないのだろう。』

 

 


あぁ…私がずーーーーーーーっと、気になっていた事を、全部言われてしまった_| ̄|○

 

 

私が何となく体調がよくないのも、なんかいつも疲れてしまっているのも、自分の人生を歩めていない感も、人に悪く思われたくなくて必要以上に自分を卑下しているのも、人と仲良くしないのになぜか疲れてしまって悩んでいた事も…

 

全部全部全部全〜部

 


自分の本質を否定していたからなのか_| ̄|○

 

 

自分を否定するって、こんなにも人生を疲弊させ、つまらなくさせ、人との関わりもうまくいかないなんて…

 

 

 

充分、ここではありのままでいられてると思ってた。神様とのやりとりを公表しているだけでも、充分ありのままでいれたと思うから。

 

でも、まだ一番肝心なところができてなかったんだえーん

 


でも、どうしてこんなに勇気がいるんだろう💦

 

自分でもおかしいと思うんですよ、
もし思っている以上に自分が極悪人だと言われるなら、いやそんな事はない!と受け入れたくないなら分かる。

 

なのに、素晴らしい存在ですよ!って言われているのに、いや、そんなハズはないと受け入れられない…

 


自分で自分が謎でしかないんですえーん

 

 

 

 

前回の魂の鑑定をさせて頂いて、
同じく魂レベルが10の人がいたんです!!


9までが人としての最高レベル、
でも10は神様の領域。

 

その方々も受け入れられていないのか、私だけなのか(・_・;

 


むしろレベル1ですね、って言われた方が
でしょうね!そうでしょう!
って思えてしまう…

 


 

 

でも、もし本当に受け入れられたら

 

人生が、日々が

 

もっともーっと楽しいものに楽なものに元気なものになるのかもしれない(>_<)

 

 

メリットしかないこの真実…

 


受け入れられる日は来るのでしょうか。

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

 

ある人は、こんなマントラを唱えていたようです。

 

 

 

人間は、皆、創造主の子供、すなわち霊的存在でありますので、

 

「我は神なり!」「我は神なり!」「我は神なり!」 と。

 

 

自分のハイヤーセルフや魂と一体になるマントラです。

 

 

 

 


とりとめもなく・・・

「魂と精神を生きるダス」の7/27の記事「神様仏様と共に」から一部を転載させていただいた。

日本神界からのメッセージです。

*********

 

(前略)

 

日本神界も・・・仏様達も・・・自分達を信じてくれる人になら・・・エネルギー的な力添えができるだけではなく・・・その心の成長に合わせて、現実を少しずつよい方向へ変えてあげることができるんだ・・・。

 

今・・・多くの人達が・・・さまざまな問題に直面しているが・・・それを乗り越えられない一つの原因は・・・神も仏も信じなくなったこともあるだろうね・・・。

 

もし・・・心を本当に大切に生きられていたら・・・人は自然と神も仏も信じるようになるものなんだ・・・。

 

すると・・・現実も自然とよくなっていくし・・・その人の人生は好循環に入っていく・・・。

 

だからね・・・人が自分の心も・・・他人の心も大切にできずに・・・苦しい現実の中で・・・そのまま生きていくことは・・・神や仏から見ても悲しいことでね・・・。

 

知らず知らず、自分も他人も傷つけたり・・・すると幸せからも離れていって・・・神や仏からも離れていくことが多いからね・・・。

 

神も仏も・・・人の自由意志を尊重しなければならないから・・・強引に自分達を信じさせるわけにはいかないんだよ・・・。

 

今の時代、多くの人は・・・『なぜ神を信じなければいけないんだ』って感じているんだよね・・・。

 

(略)

 

 

当時は・・・武士も公家も・・・町人も農民も・・・みんな神仏を信じていたからね・・・。

 

だから神様も仏様も・・・ただただ無償で人間に奉仕してくれる存在だと・・・みんなが当たり前のように感じていたし・・・ハッキリとわかっていたんだよ。

 

それこそ・・・心で真実を感じていたんだよね・・・。

 


多くの人々の心には余裕があったし・・・そういう文化がちゃんとあって・・・そちらの方が普通だった・・・。

 

しかし・・・今の日本は近代化してしまって・・・さまざまな余分な要素が入り込み・・・そのような感性の多くが失われてしまった・・・。

 

すると・・・支えを失った人間達は・・・それでもなんとかやっていかなければならなくて・・・非常に苦しくなってきたんだ・・・。

 

しかも・・・古い神々が・・・人々に圧力を加えて・・・本当に日本を滅ぼそうとしていた・・・。

 

彼らは・・・あえて日本に戦争を起こさせ・・・あえて間違った方向に突き進ませて・・・。

 

最終的に・・・非常に多くの人達を淘汰しようとしていた・・・。

 

彼らの計画通りならね・・・そろそろ地球規模の大災害が起きていた頃で・・・全世界で人類の9割が淘汰されるはずだったんだよ・・・。

 

非常に高い次元の神々が来て下さったおかげでね・・・その計画を中止となって・・・それはもう起きないのだけど・・・。

 

しかし・・・やはり間違った方向に突き進んだが故に・・・世界全体に蓄積している業は残っていてね・・・。

 

その業は今・・・局所々に分散されて・・・いろいろなところで・・・いろいろな現れ方をしているね・・・。

 

特に日本では・・・その現れ方がちょっと早いんだよ・・・なんと言っても和をもって尊しとなす国だからね・・・。

 

そういう志を持った魂が多くて・・・今は、みんなで頑張って受けとめている時期なんだ・・・。

 

だからこそ・・・いろいろな事件やトラブルが起きているんだよ・・・。

 

なにしろ・・・本当ならば、ほとんどの人が死んでしまうはずの計画を・・・急激にストップしたからね・・・。

 

非常に高い次元の神々と言えども・・・宇宙の法則は変えられないから・・・。

 

蓄積していた業の一部は解消して下さったとしても・・・何割かは、なんとかして・・・みんなで受け止めて・・・乗り越えていくしかないんだよ・・・。

 

この時にね・・・私は想うのだけど・・・やはり人は神と仏と共に・・・歩んでいく方がよいと思うのだ・・・。

 

ピース君の商売を推進したいわけじゃないよ・・・あっはっは・・・。

 

残念なことに・・・いつもそう誤解して離れていく人もいるみたいだからね・・・。

 

念のため伝えてみたが・・・でも・・・一人一人がどう思ってもいいんだよ・・・。

 

その人が・・・信頼できるなら信頼すればいいし・・・できないならそれでもいい・・・。

 

そこには縁もあるし・・・感じ方・・・考え方は違ってもいいものだから・・・。

 

ただ・・・あくまでも私の意見だけどね・・・やっぱりなにかにつけて・・・人は神や仏と共に歩んでいくと・・・心が落ち着いて・・・安心できて・・・正しい方向に向けるはずなのだ・・・。

 

そういう意味では・・・必ずしもお金をかける必要はないし・・・あなたの好きな神様や・・・仏様でもいいから・・・。

 

本当に・・・心から信じて・・・心から神様や仏様の・・・ご加護があることを想ってごらん・・・。

 

すると・・・それだけでも・・・きっとあなたの心は一歩あたたかく・・・力強くなれるし・・・あなたに必要な支えと導きが・・・もたらされるんだよ・・・。

 

よかったらね・・・私とでもいいし・・・そんな風に共に歩んでいこう・・・。

 

神も仏も・・・みんなあなたを大切に想っているし・・・。

 

なんの見返りも求めることはないし・・・。

 

それに・・・人間の世界のように・・・あなたを決めつけたりもしないよ・・・。

 

あなたの心が願うままに・・・あなたが本当に心から納得できる道を・・・歩んでほしくて・・・。

 

そのために・・・私達は支援を惜しまないのだ・・・。

 

あなたの心と共に・・・私達はいるからね・・・。

 

ありがとう・・・。

 

あなたは大切な人だ・・・。

 

新しい時代に・・・あなたの心が必要だ・・・。

 

あなたの中にある・・・希望を大切に・・・一緒に育んでいこうじゃないか・・・。

 

 

(転載終わり)

*********

 

ということです。

 

あの太平洋戦争も、古い神々によるものだったようですね・・・

 

地球の終末論なんかは、やはり、古い神々が意図して流していたのでしょう・・・

9割淘汰ですからね・・・60数億・・・。

(過去にもあったように・・・アトランティスやムーごとくに)大陸ごと消えてしまうというようなことが・・・

 

おそらく起きたことでしょう・・・

 

・・・回避されてよかったですね。

 

 

私たち人間は、(魂が)この肉体のなかに入って、様々な経験体験をさせていただいてるわけですが・・・

この3次元という舞台で・・・いわばいろいろな役を演じてる役者みたいなもの・・・

これが、人間というものの正体です。

この肉体が、自分である、わけではないのですね・・・

この肉体にとらわれていると、死ねば終わり、という思考になっていきます・・・

 

なんのために、この世に出てきたか・・・は、それぞれの魂によって、千差万別ですが・・・

この世は学びのための仮の世界で、終われば(死ねば)、あの世(魂の世界)に帰るんだ、ということを、

肝に銘じておいてください。

 

死ぬことは肉体からの解放です。

 

しかし・・・こんな感じなんですね・・・

今の時代、多くの人は・・・『なぜ神を信じなければいけないんだ』って感じているんだよね・・・。

 

これと同様に・・・自分の本質(魂・ハイアーセルフ)からも離れているんでしょうね・・・

こんなことを言ってる存在もいますからね・・・

 

2019年、去年よりも人々が本質から離れていますな♪

 

まじ終わっとる。。

 

 

こころして、いきましょう・・・見えない世界の存在たちは、手を差し伸べてたくても、こちらからの要請がなくては、何も手出しすることができません。

それは、今を生きる私たちの自由意志がもっとも尊重されているからですね。

また、こちらの心の状態、思考等はすべてモニターされていますので、隠し事はいっさいできません・・・

 

助けて欲しいときには、素直に、守りと導きをお願いしてみてはと思います・・・

ご自分のガイドさんでも、気になる神様でも、また天使さんでも・・・

必ずや、サポートがあると思います。

 

良き一日を・・・

 

 

 

 


霊的覚醒レベルとは

「Dream Catcher 」7/4の記事からの転載です。

***

地球だけではなく、宇宙規模でアセンションが進んでいる今、二極化も同時に進んでいて、これから両極端なことがまだまだ起きることが予想されますが、回避するにはただ一つ!

霊性を覚醒させて行くこと!

愛の領域を拡大させて行くこと!

ここを広げて開花させて行かない限り、覚醒は進められないのだと思います。

 

*** ***

・・・ということです。

 

これに関連して・・・

 

「マリアのチャネリングメッセージ」 6/22の記事からの転載です。

*** ***

 

霊的覚醒レベルとは

 

エネルギーの流れが滞ってしまうのは、ブロックされたエネルギーがあるからです。

高周波のエネルギーが絶え間なく流れ込んでくると、エネルギー・ブロックが押し出されていきます。

すると、例えば、以下のように、霊的覚醒も進んで行くのです。

 

1、認識

オウム事件以来、日本では、霊的なことはタブーになっている気がします。

「この世には、神様がいるに違いない。話してみたい」という気持ちを認めることすら、一般的に勇気がいることかもしれません。

私もその一人でした。

まだまだ、神様を認める気持ちをブロックしている人は多いかもしれません。

まず、「見えない存在とつながりたい」という気持ちを認めることから、霊的覚醒は始まります。


2、抵抗

同時に、マイナス感情が湧いてくる人も多いかもしれません。

そうした感情を解放する必要性に気づいた人は、浄化に取り組み始めます。

その一方で、「マイナス感情を持っている」と認めることにさえ、抵抗してしまう人も多いかもしれません。

エゴや恐れの感情を見ないようにしてきた人ほど、沢山の感情が溜まっているのです。

 

3、統合

マイナス・エネルギーが癒されていくと、高波動エネルギーとなって、肉体に統合されていきます。

すると、体内のエネルギーの流れが、とても良くなります。

恐れやエゴがあっても、エネルギー循環が良くなることで、浄化が進みやすくなるのです。

 

4、今ここ

マイナス感情が解放されていくと、今に集中できるようになります。

すると、今この瞬間を楽しむことに意義を見出せるようになるのです。

過去への執着や未来の不安に囚われることなく、今を楽しめるようになっているかもしれません。


5、受容

浄化が進むと、「私は、〜な人間」という過去の認識に囚われることも少なくなります。

今ここにいる自分を否定することなく受け入れられる段階に入るのです。

古いセルフ・イメージが一掃され、新しく未来を書き換えていくことが可能になっているかもしれません。

 

6、体験

すると、起こってくることを、「すべて良し。うまくいっているから」と思えるようになってきます。

あらゆる体験を必要なものとして受け入れられる段階に入るのです。

どんなことがあっても、そこから学んでいけるようになっているかもしれません。

 

7、自己理解

自分の魂が、どの惑星から来ているのか、思い出し始める人もいます。

自分の過去世についての理解が深まる段階です。

 

8、慈愛

自分への理解が進むと、人への理解も深まっていきます。

すると、無私の心に目覚め、他人に奉仕したくなるかもしれません。

慈愛に包まれ、人を非難することが少なくなっている段階です。

 

9.ありのままの自分

この段階まで来ると、「何かスゴイ人になろう」と無理することが少なくなっているかもしれません。

ありのままでいることに意義を見出せる段階です。

 

10.使命

さらに、持って生まれた自分の良さを活かすことが、使命とつながってくることに気づき始めます。

ハイアーセルフのガイダンスを受けながら、使命を果たすことが可能になっている状態です。

 

11、内なる神

あらゆる執着から自由になると、自分を聖なる光の存在として見られるようになります。

内なる神意識に従って、高い理想を現実化することが可能になっている段階です。

 

12、神意識

神意識を持つことへの抵抗がなくなっている段階です。

低次の欲求に振り回されることが全くなくなっているかもしれません。

 

 

(転載終わり)

*** ***

古い神たちは淘汰されましたが、その影響(これまでの正しいとされてきた常識や価値観)は未だこの3次元(この世界)に色濃く残っているようですし、その流れを汲む残党も未だに存在しているようです。(ちなみにその残党のエネルギー源は、人間のネガティブな思考です。)

 

「魂と精神を生きるダス」6/30の記事から一部を転載させていただいた。

メリクルさんとは、運命を司る女神さんだそうです。

*** ***


メリクルさん「皆さん・・・おひさしぶりです・・・。

 

そう・・・確かに私達は、皆さんが自分自身の心と向き合う時・・・また、周囲の縁ある人達と向きあう時に・・・支えや導きを届けることができます・・・。

 

なぜなら・・・私達の願いは・・・あなたの心の成長と・・・それによって、本当の意味での幸せに辿り着くことだからです・・・。

 

もし・・・多くの人が自分自身の心に向き合い・・・あたたかさを基礎に据えるならば・・・きっと自然と、周囲の人達にも・・・そのあたたかさは届いていくでしょう・・・。

 

しかし・・・日本全体の状況は、けして楽観的なものではありません・・・。

 

もちろん・・・前向きさや、明るさはとても大切な事ですから・・・深刻になったり、落ち込むことはないのですよ・・・。

 

ただ・・・今、日本全体で何が起きているのか・・・いえ、以前からずっと・・・人の心の奥では、何が起きていたのか・・・そろそろ、これをご覧になっている皆さんは知るべき時だと思うのです・・・。

 

なぜなら・・・そのことがちょうど今・・・あなたの心の成長となり・・・それはそのまま・・・あなたの本当の幸せにも繋がっていくからです・・・。

 

なぜ・・・このような、根の深い暗闇と向き合うことが・・・本当の幸せに繋がっていくのでしょうか・・・?

 

人は・・・誰もが心の奥に・・・悲しみや・・・恐さや・・・不安を抱えて生きています・・・。

 

ですから誰もが・・・私達神々や・・・他人からいつでも支援を受け取りたいものですし・・・それも、あながち間違ってはいません・・・。

 

でも・・・わかってほしいのです・・・。

 

それを受け取りたくても・・・どうしても受け取れない人もいる・・・ということを・・・。

 

この日本には・・・そういう人達が・・・たくさんいるのです・・・。

 

あなたがもし・・・周囲に心を開いた時・・・相談に乗ってくれる人や・・・優しさを示してくれる人がいるとしたら・・・それは幸運なことです・・・。

 

未だ勢力を保っている、ネガティブな存在達は・・・この大切な真実・・・多くの人達がまだ・・・心に暗闇を抱えているという真実を・・・特に心が癒されてきた人達に、気付かせたくないのです・・・。

 

なぜなら・・・彼らはいつも・・・人々の心に欲望を吹き込み・・・それぞれの自己顕示欲を刺激して・・・他人の心に関心を持つよりも・・・自分が満たされ・・・自分が心地よくなることばかりを考えるように・・・ずっと仕向けているからです・・・。

 

あなたがこの真実に気付けば・・・潜在レベルで・・・その人達にあたたかさを届けられるだけではなく・・・あなた自身の愛も育まれ・・・魂はより成長していくことができます・・・。

 

それは・・・ネガティブな存在達が最も恐れていることです・・・。

 

過去を振り返れば・・・日本には昔から・・・お互いを思いやる文化があったのですよ・・・。

 

あれほどに貧しく・・・苦しい作業を強いられる農民達が・・・なぜ非常に長い時代、日本を支えることができたのでしょうか・・・?

 

やはり・・・そこにあたたかさがあったからです・・・。

 

心のエネルギーは・・・目に見えないものです・・・。

 

しかし・・・それは過去の日本に・・・確かにあって・・・。

 

そして・・・今の日本にも・・・少なくはなりましたが・・・まだちゃんと残っています・・・。

 

これからの時代は・・・このあたたかさを・・・改めて力強く育んでいかねばなりません・・・。

 

それが唯一・・・日本という国が・・・生き残る道だからです・・・。

 

さまざまなテクノロジーが・・・今・・・もてはやされていますが・・・あまり持ち上げてしまうと・・・将来必ず後悔することになります・・・。

 

これは・・・非常に多くの神々が・・・すでに懸念していることです・・・。

 

あたたかさのエネルギーが、欲望のエネルギーに上回らなければ・・・将来的に、日本は本来の姿に戻ることはなく・・・まだ滅びていく可能性もあるのです・・・。

 

ですから・・・今・・・私がこのような内容をお届けすることが・・・非常に重要なわけです・・・。

 

たった一人でも・・・このメッセージを通して・・・愛を開き・・・顔も見えない人達に・・・心の中で、あたたかさを届け・・・それによって自らの魂も育むことができたのなら・・・それは大変素晴らしいことで・・・日本を救う一歩になるからです。

 

(転載終わり)

*** ***

 

古い神の影響から、本来の元に戻す修正がこれからなされていくようで・・・

7月→8月にかけて、それがよりハードになっていくというような情報もありますし・・・

 

あとは、台風で、それらのエネルギーを吹き飛ばす(浄化)ということもあるようですから・・・

それなりのものがやってくる、ということでしょうか・・・この9月くらいまでは・・・

 

こころしたいものです・・・

 

 


夏至に向かって心がけることとは?

「Dream Catcher」6/11の記事『夏至に向かって心がけることとは?』の記事からの転載です。

今年の夏至は、6/22です。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

 


さて、今度の夏至を境にいよいよ人間としての意識を超えた

ソウル(魂)意識を中心として生きる!


そんな時代の幕開け〜的な要素を含んだエネルギーシフトが起きるのが、

今度の夏至の様です。


宇宙からは既に満月・新月ごとに、どんどん次なるステージへ上がる為の導きのエネルギーシフトが起きていますので、ただでさえ何でも抵抗する私たちなので、不安定さを感じている方が増えていると思います。

そんな中で起こる夏至のエネルギーシフトは、ちょっと大変かもですね


レムリアの復活〜

とスピリチュアルでは言っている方が多い様に思いますが、かつてのレムリアを復活するのではなくて、

新生レムリアを創造して行く

ことになります。


まだ今回(2012年から始まった9年のサイクル)の変化の段階では、レムリアではなくムーやアトランティスの創造です。

ムーやアトランティスは、ソウル(魂)意識レベルで生きた時代なので、そこを目指してこれから現実世界にそれを顕現させて行く段階です。


しかも、復活ではなくて

創造〜

 

今までの概念に囚われず、

新しいものを創造し続けること。


古いものを壊しつつ、新しいものを創造し続ける

って大変・・・と思えば大変になるのでしょうたらーっ(汗)


ここはよりポジティブに

創造して行くこと自体を楽しんじゃうぞ♪

ってことをオススメします

 

自分が心から望む世界を

自ら創造して行く!


この

 

心から望むこと

ソウル(魂)意識レベルで生きること

 

になるのです。


そこにフォーカスしながら、行動されると楽しく過ごせると思います

楽しんで行きましょう!

 


(転載終わり)

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

 

「魂と精神を生きるダス」6/7の記事からですが・・・

 

古い神々は淘汰されましたが・・・その影響は、まだ人々の心の奥深くに残っている面が結構あります。

 

一人でも多くの方が、その影響から脱し・・・

 

あなた様本来の尊い魂を目覚めさせ・・・お幸せに生きていけますように・・・。

 

 

・・・ということです。

 

 

 


「愛しています」のパワー

2chからの転載です。

なにかの参考になればと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

 

 

 

352 名前: 幸せな名無しさん 投稿日: 2016/07/15(金) 13:12:08 oKUmhiL20
半年ぶりに潜在意識ちゃんねるにきました。

半年前はこのスレ(たぶん)で小さな願い事が叶って報告に来ましたが、小さすぎて叩かれる始末でした(笑)

その頃は199式のアファをしていましたが全く効果が出ず、そのまま忘れていました。

ですが一昨日、急にまたやろうという気になって「なぜだかわからないけれど〜〜」に色々置き換えてアファってました。(金運は元々良いので容姿に集中)

そしたら一昨日と昨日だけで「美人になってない????」「黒木メイサっぽいよね!」「ほんっとーに綺麗!」等、容姿面で嬉しいことを複数人から言われて驚いています。
周りの男性も、私に対する扱いが一気に変わりました。

「なぜだか〜」の後は、鼻が高く、小顔になる、ホリが深くなる、脚が伸びる、、等その時のテンションによって色々言っていました。

数日前までは「おい五大ブス!」「チビデブスww」「鼻低いし団子っ鼻だし顔デカ過ぎ」なんて言われてたのに、なんでこんな短期間に効果が出たのか掘り下げて考えてみると、
アファに疲れて何もしなかった時期でも

愛しています

という言葉だけは繰り返し唱えていたので、おそらくそのお陰で潜在意識にクリアに願いが届いたんだろうと推測しています。

199式でなくても、手帳に「何月何日までに〜〜する!」と、ただポンと書いたいくつかのことがすべて叶っていることにも気付きました。

愛しています」には凄いパワーがあると思っています。

まず怒りの感情が湧かなくなったし、周りに愛がどんどんどんどん広がっていくのが感じられます。(↑のように容姿について散々言われても、あまり怒らずに気にしなくなってました)

一度アファが全然効果なく疲れていた時なんですが、なんだか独りよがりな気がしていたので「自分のことはもういいや。それよりまわりを幸せにしたいな」という考えにシフトチェンジし
ひたすら「愛しています」を繰り返しました。


それから半年ほど経ち、周りの環境が一気に良くなってきたので「そろそろ、容姿についてアファしてみようかな」と自然にアファを再開していました。

以前の私のように効果がなかった方は「愛しています」をセットにしてみると、何かが変わるかもしれません。
モノでも空間でも大嫌いな人にもなんでも「愛しています」を繰り返し心で唱えてみてください。これがすべてなので、これ以上何も言うことはありませんが、、ただひたすら唱えてみてください。大嫌いだった人が大好きになったりします(笑)

ちなみに元々金運は良かったのですが「愛しています」でさらに引き寄せた効果を上げますと…

男性二人から「マンションを買ってあげる」と言われたり、複数人からお金をポンと頂いたり、タダで海外旅行に行けることになったり、ブランドの欲しかった財布をプレゼントしてもらったり、高級な化粧品をたくさん頂いたり、月収が10倍になったり、どこへ行ってもまけてくれたり。
あと最近は、すごくタイプでお金持ちの男性から結婚したいと言われました。(いきなりすぎるので考えてますが…)

あとは、ずっと叶わなかった容姿が綺麗になってきて毎日がとても幸せなので、引き続きドンドン叶えようと思ってます!


353 名前: 幸せな名無しさん 投稿日: 2016/07/15(金) 13:30:08 I9VPl03Q0
>>352すごいですね!
羨まし〜(*^^*)
特に
「男性二人から「マンションを買ってあげる」と言われたり、複数人からお金をポンと頂いたり、タダで海外旅行に行けることになったり、ブランドの欲しかった財布をプレゼントしてもらったり、高級な化粧品をたくさん頂いたり、月収が10倍になったり、どこへ行ってもまけてくれたり。
あと最近は、すごくタイプでお金持ちの男性から結婚したいと言われました。(いきなりすぎるので考えてますが…)」は、願っていた事ですか?


357 名前: 352 投稿日: 2016/07/15(金) 14:12:07 oKUmhiL20
>>353
ありがとうございますm(_ _)m!

これらは特にアファったり紙に書き出したりはしていませんでした。向こうからやってきた感じです。
「こうなったらいいな〜」と一瞬だけ頭によぎってすぐ忘れた願いも含まれてますが、固執して願ったものではありません。
その頃は自分のことよりも周りの幸せを願う気持ちが大きかったので、「あれ?そういえば…」という感じです(笑)もちろん嬉しいことに変わりないので感謝が溢れます。^ ^


363 名前: 幸せな名無しさん 投稿日: 2016/07/15(金) 19:33:24 i1//DiBk0
>>352さん どこで出会うのですか。


373 名前: 幸せな名無しさん 投稿日: 2016/07/17(日) 01:08:58 duNnhPr.0
>>352さんのような体験談は、世界を変えるよ。
ありがとう、本当に。
本当にありがとう。
世界が愛に満ちますように。


375 名前: 352 投稿日: 2016/07/17(日) 03:36:22 vyVni8YQ0
>>363
愛しています」と唱えていると、だんだんと付き合う人たちが今まで出会ったことない職種や立場の方や、自分と正反対のタイプの人ばかりになります。そういう方たちから何かお誘いを受け、それに乗ったり参加したりしているとどんどん人脈が広がっていきます^ ^そういう過程で知り合いました。
まだ知り合って間もないし…めんどくさいし…などと考えるよりも自分の直感を信じて動く事は凄く大事です。フットワークの軽さも大事です^ ^
ちなみに「愛しています」を繰り返し唱えていると直感が鋭くなってきた気がします。

>>373
心温まる素敵なメッセージに涙が出そうになりましたm(_ _)mありがとうございますm(_ _)m
私の周りの人々がどんどん幸せになっていってます。どんどん愛が広がっていってます^ ^
あなたも、あなたの周りの友人さんや親御さん、職場の方々も必ず今よりもっと幸せになります。
どんどんどんどん、愛が広がっていきますように


379 名前: 幸せな名無しさん [sage] 投稿日: 2016/07/17(日) 08:12:38 qlmjbuOA0
>>352さんは,,文字通り、『愛の人』に変わったんだね!
『愛の人』だから、不安にならなくても大丈夫だよ、愛しか返ってこないから。
大切なことを思い出させてくれてありがとう!!!


409 名前: 352 投稿日: 2016/07/19(火) 11:48:59 MW51eREg0
>>378 さん

マンション買ってあげるというと、お金持ちのおじさんというイメージがつきまといますよね…(・_・;

同日に二人の男性から言われ、びっくりして思わず書き込んでしまいました。二人とも私より10以上年上ではありますが、おじさんという雰囲気ではないです^ ^;

正負の法則というのはこの世の当たり前の法則だと思っています。プラスとマイナスの作用は当たり前のように起こるから、この世界が成り立っていると思っています。(生と死、男と女、太陽と月等です)

ですが、マイナスの作用は避けることが可能です。
受け取った嬉しいエネルギーを周りの人に分け与えるといいんです。
誰かにご馳走して頂いたら、自分の親や友達等にもご馳走してあげる。お給料を頂いたら、少額でも親にお金を送金する。他人の方に親切にして頂いたら、全く別の知らない人に親切にしてみる。等
幸せを周りに広げるだけでいいんです^ ^
また嬉しい出来事がどんどん舞い込んできます。
流れを止めると嬉しい出来事もピタっと止まります。
マイナスというと聞こえは悪いですが、幸せを周りに広げるだけでいいんです。たったこれだけです^ ^
店員さんに笑顔でありがとうございますを言うのも、電車やバスで快く席や順番を譲るのも、募金をするのも、いい流れがやってくることに繋がります^ ^
この正負の法則についてはまだまだ勉強中ですので、質問などは答えられない場合がありますm(_ _)m

私の中では、「周りにも愛を広げる、分け与える」ということでしっくりきています(笑)
愛しています」を人やモノや出来事に唱えること、たったこれだけでいいんです。
だんだんと行動も変わってきます。

そして話を戻しますが、受け取ったものが大きすぎる場合は、断る勇気も必要になってきます。
車や大金やマンションなど、頂いたらその人にその価値のお返しができますか?
こんなに貢いだのに!と、恨みに変わられることもあります。
私は心からのプレゼントや心付けには、喜んで受け取ります。
ですが相手が見返りを求めるようなプレゼントには丁寧にお断りをします。(ちなみにマンションを買ってあげると言ってくださった方からは同時に交際の申し込みがありました)

彼氏彼女や夫婦間では、お互いに思い合い尊重できるし、一緒にいて癒されますよね。私は好きな人と一緒にいれるだけで本当に幸せです^ ^
心から大好きな人からのプレゼントだったら喜んで受け取りますが、そうでない方の場合は「なんか悪いかも」と思うことが多いので、相手に変な気を持たせないためにも、受け取らないようにしています。

 

 

転載終わり

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

 

 

愛しています」を人やモノや出来事に唱えること、たったこれだけでいいんです。

 

と上記にありますが、自分に対しても「愛しています」と言ってみることが、大事かと思います。

自愛の観点からみると・・・すべては自分であるからです・・・

 

 

 


この世は、舞台。すべては夢、幻。

「魂がはじまる前から」2018/5/28の記事からの転載。

参考にされてください。

*************

Re : 地球という舞台劇場

 

3次元の地球という場は、舞台です。

 


魂であるわたし達は、人間の身体という衣装を着て 劇をしています。

 

 

 

 

魂であるあなたが、人間劇場という表舞台に出演する前に、あなたは師匠や先輩方と線密な計画を立ててきました。


どんな衣装(身体、性別、国、親、障害)を着て、どんなシーンを演じるのか。


それが大まかに決まれば、条件に当てはまる国、時代、お母さんを探し、生命が宿って6〜7ヶ月くらいの時の胎児に宿る場合が多いです。

 

 

 

余談ですが、時間(時代)は連続して流れているわけではありません。


ですから、前世が2300年であったりとかもしますので、
過去世等が必ず我々"人間の誇張されたイメージである過去" とは限りません。

 

地球は過去からずっと存在してある物体ではなく、

今この瞬間、本質なる自己が投影している光であり、いわば神の夢、創造物にすぎません。

 

 

 

さて、


まだお母さんの胎内にいる時や、生まれてから2〜3年の頃は、


魂であるあなたは、自らは霊的な存在であることを覚えており、人間の服を来て、家族の中というワンシーンを演じていることを知っていましたが、


もう、この現実が劇場でありフィクションであることを忘れてしまった役者魂達に囲まれて過ごすうちに、

あなたは、ただの役でしかない自分の身体や名前、そういったキャラクター設定が、自分そのものだと思い込むようになりました。


要は、自らが魂であり、地球という劇場で劇をしていることを忘れ、これがリアルだと錯覚し始めました。

 

 

 

 

人間は、寝ている時に夢を観ます。

夢はいつの間にか始まります。

 

そして、夢なのに夢を観ている時は、なかなかこれが夢であると気づきません。

いつの間にか、夢の中の一キャラクターとして存在し、そのキャラクターを演じています。

 

 

 

 

夢の中の『主人公あなた』を産み出したのは、夢の中にいる主人公の母親ですか?


ちがいます。


『夢を観ているあなた』です。

 

 

 

これが、魂であるあなたが、自らを忘れてしまった状態の例えです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、


この現実という劇場の中で、ただ役者であり劇をしていることに完全に気がつくこと、見抜くことを、「目覚め」や「覚醒」と表現するとき、

目覚めたら、覚醒したらどうなるのか?

肉眼に映る光景は、何も変わりません。

 

 


ただ、全ての現実が、舞台裏で打ち合わせしていたことに気がついたり、

この現実で、役者に成りきってしまい、あたかも自分が人間だと思い込んでしまった魂との関係性やコミュニケーションの在り方を構築し直すことが起こったり、


人間が「やっている」のではなく、人間が「起こっている、出現している」ことの視点ができたり、


自分という感覚、範囲、概念が書きかわったり、

 

……ただ、そんなことです。

 

 

 

 

 


これは、ひとつの表現で、これが、これを認識する人間視点において必ず全て正しいわけではありません。


サイコロのような立方体を、真上から見れば二次元の平面に見えますが、

斜めから見れば、三次元立体に見えます。

 

どちらが正しいのかというのは不問でありまして、どちらも正しく、同時に間違いです。

 


この現実三次元というフィクションの中で、

正しいことというのは、必ず間違いを含んでいます。


常に一枚のコインなのです。


正しい面を持つコインの反対側は間近いであり、それは切っても切り離せません。

 

 

 

人間の認識器官は、五感覚と脳で三次元コインの片側しか認識しないように初期プログラミングをされていますから、


何が正しいか、とか

環境問題をどうすれば解決できるか、とか


このダイエットの方法の根拠は信用に値するのだろうか、とか

 

そんなことを考えるように設定されていますが、


情報には常に間違いがあり、絶対ではないことを思い出してください。

 

 

 

この世界、または日本のルール、法律を

あなたが認識した瞬間に、

あなたが独自に解釈した、あなただけのマイルール、マイ法律ができました。

 

 

 

あなたは、記憶と五感覚等を駆使して、


あるゆる出来事を、良いだとか悪いだとかジャッジメントします。

 

ネガティブな反応もポジティブな反応も、どちらもコインの側面、片側だけ見つめた時の結果です。

 

 

 


どこからどこまでが正義で、どこからが悪ですか?


どこからが金持ちで、どこからが貧乏ですか?

 

どういう時にあなたの心は満たされて、どういう時に不足を感じるのですか?


そのあなたが無意識に引いてしまった境界線は、一体何でしょう。それは幻想です。

机上の空論です。

 


この世界を歪めて見る為に、引いたものです。

なぜ、歪めてみるように、人間がプログラミングされているのか。

 

それは、この現実というゲームの中で、魂が成長する為であったり、

 

そもそも、人間ゲーム、現実ゲーム、宇宙というゲームを創造した「何か」が自らであることに目覚めることであり、


また、同時に、簡単には目覚めないように、

簡単にはゲームクリアできないように、

絶妙に設定されているのです。

 

 

 


いつ、気づくのか。


この文章をあなたの本質、あなたの源が、わたしの肉体を使って表現させて、

あなたの本質が、ハイヤーセルフが、無意識が、DNAが、魂の計画が、


あなたの肉体に、この文章を認識させました。

 

 

 


これを、この時この瞬間を、

あなたはどう感じるのでしょうか。

 

 

 


ただの、肉の外側に映る文字ではないことを、肝に免じてください。

 

この文章を創造したのが、本質的な真のあなたであり、

それを幻影でありキャラクターであるあなたの肉体が見つめているということは、

 

あなたが目覚め、覚醒させる為の 真理の目覚まし時計 が今鳴っているということです。

 

 

 

 

そのチャンスを今掴むのか、否か。


あなたの今の選択です。

 

 

*************転載終わり

 

 

 

 

 

 


余命半年の女性へのエール

なにかの参考になればと思います。

 

余命半年の女性へのエール


もうすぐ、変化の時期が始まる・・・

「魂と精神を生きるダス」の6/20の記事から転載させていただいた。

今回の大阪の震災に関して、下記転載記事の中で見えない世界の存在はこのように言っているわけですが・・・
 

今回の震災が神の案配かと聞かれるならば・・・そうです・・・と、答えるしかありません・・・。

 

自然災害はその土地の浄化のために起きるということもあるわけなんですが、ひとつには今回の震災もそのようなことがあるかも知れませんが・・・。

何の浄化か?といえば・・・人の想念(負)の浄化と思われます。

また、亡くなられた方は寿命と土地神様は依然言われていました・・・

 

今回の大阪の震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

*********

新しくやり直す


(前略)


今回の震災で亡くなられた4名様のうち、一人は9歳の女の子だったそうです。

 

学校に行く途中・・・大きなブロック塀が倒れてきて・・・その下敷きになり、亡くなられました・・・。

 

きっと大きな痛みと・・・大きなショックがあったことでしょう・・・。

 

まだ幼く純粋な命が・・・また震災で奪われてしまったことを思うと、いたたまれない気持ちになります。

 

 

かつて、東日本大震災で親友を亡くした僕としては・・・このような出来事は自分と無関係ではないと感じるのです・・・。

 

それに・・・今は44歳になり、一人の大人として・・・一人の日本人としての責任も感じます。

 

なぜなら・・・やはり、大人が抱えきれない問題を・・・いつも受け止めてくれるのが子供だからです。

 

9歳の少女の事故は、偶然のようにも見えますが・・・。

 

スピリチュアル的な視点をリアルに持っている僕としては、なぜ今・・・まだ幼い9歳の女の子が亡くならなければならなかったのか・・・その背景がわかってしまいます・・・。

 

 

世界は今まさに変わっていこうとしていますが・・・。

 

今後、その変化の負担が・・・また弱い人達へ・・・また幼い子達へ、のしかかるかもしれないと考えると、なんとも言えない苦しい気持ちになります。

 

昨年から、あるじは「来年の中頃から変化が始まってくる」と言っていました。

 

しかし、実は僕は具体的な時期を大体聞いていますが・・・まだその時期に入ってはいないはずです。

 

実は・・・本当の変化の時期に入るのは、今年の7月末以降からと神様達から聞かされています

(この時期は神様達が状況を見ながら、細かな微調整をするようです。)

 

ですから、早くともまだ1ヶ月と少しあります。

 

ですので、おそらく・・・今回の震災は一つの注意喚起であり・・・神々からの「気付きなさい」というメッセージでもあると感じました。

 

 

この震災を含め・・・僕たちはどのように、現実と向き合うべきでしょう?

 

変化の時代を目前とした今、僕たちはどのように考えて・・・どのように生きるべきでしょう?

 

 

先日の記事「平和を実現する力」では、あるじから大きなヒントも頂いていますが・・・。

 

今日は、この記事の中で少し話題にも上がっていた、天の係長からお話しを伺いたいと思います。

 

 

天の係長、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

天の係長「こんにちは・・・。

 

そうですね・・・震災というものは、私達から見ていても痛ましいもので・・・。

 

可能な限り、そのような案配をしたくないのです・・・。

 

しかし、今回の震災が神の案配かと聞かれるならば・・・そうです・・・と、答えるしかありません・・・。

 

私達は・・・多くの人々を見守っていて・・・まさに、日本人の一人一人の心を見守っています。

 

その中で、ある程度全体の流れのようなのもありますが・・・。

 

一人一人の心に個別に対応していかなければならない面もあります。

 

ですから・・・このように、幅広く多くの人にメッセージを届ける時、いつも悩むのです・・・。

 

神であっても悩むのですよ・・・。

 

なぜなら私達も、修行として・・・人と向き合っているのです・・・。

 

何が皆さんにとってベストなのか・・・何がお一人お一人にとってベストなのか・・・。

 

常に考えて・・・常にギリギリまで悩みながら・・・最善と思える舵取りをしています・・・。

 

世界情勢についてもそうです。

 

ですので、日本人の一人一人の心の反映として・・・最もそこに適した世界情勢を皆さんが目にすることになります・・・。

 

今回の震災もそうなのです・・・。

 

考えてみて下さい・・・。

 

なぜ、9歳の未来ある少女が死ななければならないのでしょう?

 

なぜ、古びた大きなブロック塀が落ちてきたのでしょう?

 

全て、象徴的な意味があります・・・。

 

皆さん・・・皆さんは、少女のような・・・少年のような純粋な心を、どこまで大切に出来ていますか?

 

おそらく・・・このブログを読んでいらっしゃる方は、それでも大切に出来ている人達だと思います・・・。

 

でも・・・もっと大切に出来るかもしれません・・・。

 

知らず知らず・・・自分を責めていませんか・・・?

 

少女のように・・・少年のように・・・自由で、のびのびとした笑顔を押さえつけて生きてませんか?

 

ああ・・・。

 

このようなメッセージを伝えなければならないこと・・・。

 

私も胸が苦しいのです・・・。

 

なぜなら、皆・・・誰もが好きでそうなっているわけではないことを知っているからです。

 

しかし・・・伝えるしかありません・・・。

 

大切にして下さい・・・。

 

あなたの中にある・・・純粋な心を・・・大切に・・・大切に・・・いたわり・・・慈しみ・・・愛して下さい。

 

考えてみて下さい・・・。

 

あなたはきっと・・・幼い頃に、この世界を見て・・・この世界を感じて心細く・・・恐ろしく感じたのです。

 

純粋で・・・優しく・・・美しく輝いていた心が・・・恐ろしく感じていたのです。

 

純粋さは・・・真実を照らす光でもあります・・・。

 

当時のあなたには、その真実が感じられたのでしょう・・・。

 

この世界の人達が抱えている・・・苦しみや・・・嫉妬や・・・支配や・・・恐れや・・・多くの重たさが・・・。

 

自分にはとても受け止め切れないと感じたのでしょう・・・。

 

そして・・・誰もが、心にフタをしていき・・・。

 

さらに多くの場合・・・人は、少しずつ強い自我を持ち・・・頑なさを持ち・・・自分を守っていくのです・・・。

 

でも・・・このブログを読んで下さる方は・・・きっとわかるはずです・・・。

 

そのような生き方は、もう古くなってきていると・・・。

 

9歳の女の子に落ちてきたブロック塀とは・・・人の強い自我や・・・頑なさそのものではないでしょうか?

 

あの子が・・・とても純粋で・・・しかも勇敢な魂だったから、世の中への警告として・・・メッセージを届ける重大な役割として・・・犠牲になることを了承したのではないでしょうか?

 

多くの人は・・・このようなことを言えば、その大切さをとてもよく理解してくれます。

 

しかし・・・一方で・・・この真実を、自分自身の人生に照らし合わせて・・・自分自身の心をしっかりと変えていくことは、とても難しいと感じるはずです。

 

私は・・・先日、あるじさんがメッセージを届けているのを見て・・・。

 

彼も厳しく言わざるを得ない様子を感じていました・・・。

 

このような背景の中で・・・どのように真実を届けるべきか・・・神は一人一人、自分なりに悩み・・・自分なりの結論を出して行動するのです・・・。

 

もうすぐ、変化の時期が始まります・・・。

 

今回の震災は他人事ではなく・・・全ての日本人に向けられたメッセージです。

 

あなたの中の9歳の女の子を救って下さい。

 

(後略)

転載終わり

*********

 

長文なので割愛させていただいたが、もう間もなく、変化の時期が始まる・・・ということ。

また、自分の心はどうなのか?を見つめ直すときでもある、ということ・・

そして、今回の大阪の震災は、すべての日本人に向けられたメッセージだということ・・・

 

そして本当の変化は、これからということのようですから・・・

地震に関しても・・・心したいものです。

 

 


※全文は下記ブログへどうぞ。

 

魂と精神を生きるダス
https://ameblo.jp/superh100/entry-12384674266.html

 

 


| 1/11PAGES | >>

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR