|1/1 PAGE|

ねこの不思議ばなし

しばらくブログが開いちゃいましたが、また始めます・・・

 

あの世とこの世とか、見えない世界があるなんてことがわかってくると・・・不思議でもなんでもないお話なんですが・・・

ま、こんな話もあるということで・・・2ちゃんねるからです。

 

 

 8:長いです…:2011/06/19(日) 10:18:53.62 ID:fKHhFkFtO
もう十数年前の話。

私が生まれる前に、野良→家猫になった黒猫(♀)がいました。
私が生まれた時点で、推定年齢20歳の魔女猫でした。
黒猫(クロ)は幼稚園児になった私の留守番相手で、両親も『ちょっと出掛けてくるから、この子の面倒見ていてね』と、猫に話し掛けていました。
両親は私に『時間になったら、クロに餌をあげてね。』と言い、私は時間通り餌をあげました。

すると、クロは私の方を見て鳴きます。
まるで『お先に食べなさいよ』と言っているようでした。
私がいらないよ、大丈夫だよ。と言うと、餌を食べ始めました。
でも、半分も食べない内にまた私を見て鳴きます。
大丈夫だよ、私はいらないよと再度言うと、また食べ始める…その繰り返しでしたが、暫くして漸く完食しました。

両親相手だと、食事に集中して鳴くこともしなかった猫だけに、凄く驚きました。

 

続く。


52:本当にあった怖い名無し:2011/06/24(金) 01:36:42.96 ID:g6kI33Hf0
>>8なんか絵本で読みたい話だね…クロネコの絵本って結構あるけど

 

13:本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 11:04:57.82 ID:fKHhFkFtO
続き

 

そんなクロも、年子の妹が幼稚園を卒園したのを見計らったように亡くなりました。
老衰でしたが、近所の人たちは『あの猫も漸く…』と話していたほど、長く生きたようでした。

亡くなって暫く経った夜、夢を見ました。

 

近所に墓地があって、私は専らそこを散歩道としていましたが、墓地内を見知らぬお婆さんと会話しながら歩いているというものです。
『小学校は楽しい?』
『お友達は沢山出来た?』
…等々、たわいもない会話をしてました。


間もなく墓地も抜ける…というところで、お婆さんは


『私は別のところに行くから、家まで気を付けて帰りなさいね。
あなたと沢山話せて嬉しかったわ。長い間、本当にありがとね。本当に、本当に…ありがとう。』


と言って、もと来た道を戻って行きました。

ハッとして目が覚めると目元が濡れていて、きっとあのお婆さんは黒猫のクロだったんだなぁと、何故かそう思いました。

20歳を越えた今でも、そのお婆さんの言葉が忘れられません。

このスレの猫話を読んで思い出しました。
オチもなく、長々書いてすみません。


14:本当にあった怖い名無し:2011/06/19(日) 13:12:21.10 ID:LJoVADBS0
>>13
感動すた

 

*** *** ***

 

猫が、この女性を気遣って、お別れに来たんでしょうね・・・

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

▲top|-|-

つぶやき

 

いやあ〜寒いですね。皆さんもお体ご自愛下さい。

 

ショッピングモールの歌姫、半崎美子さんの歌から・・・

 

 

 

今年4月のメジャーデビュー以降“ショッピングモールの歌姫”として多くのメディアで紹介され一躍“時の人”となった半崎美子の新作MV。

ショッピングモールでのライブシーンや、サイン会でのファンとの対話など、これまで全国に種を撒き、しっかりと根を張り続けてきたその生き様や、これまで支えてくれたファンへの感謝の気持ちの結晶ともいえる半崎美子の原点を盛り込んだドキュメンタリー作品。

▲top|-|-

つぶやき

 

自分を好きになった分だけ、

 

他人もあなたを好きなるでしょう。

 

好かれるために、何かをする必要なんてないのです・・・

 

すべては1つ。・・・1つなのです。わたしはあなた、あなたはわたしなのですから・・・

 

ただただ自分を愛することです。好きになることです。

 

愛していきましょう。この世界に2つとない個性なのですから。

 

ほんとに、かけがえのない自分なのだから・・・大切にしていきましょう。

▲top|-|-

先日のこと

先日のこと。
「自分にも、何か、奇跡的なことが起きないかなあ・・」と思っていたことがありました。
で、その後の出来事。1週間後ぐらいだったと思うのですが。

 

最近、よく利用している自販機で炭酸飲料を買ったら(落ちてくる音は1つ)、取り出し口からその飲料を取ろうと思ってみたら、重なるようにその飲料の上に缶コーヒーが乗っかってありました。
そんなことはこれまでになく、何か奇跡?でも起きたような・・感じがしました。

 

で、それから何日かあとのこと。
当たり数字がでたら、もう1本もらえるという自販機(仕事場のもの)。最近みかけますね、この手のものを。
これも当たったことが今までにない、というもので・・・。
それが、当たっちゃったですね・・・


その場にいた人が、「それって、当たるんですね」と言うものだから、思わず「当たるんですよ」と言ってしまいました。
その人の言うこともわかるんですね。それまで、自分も当たったことがなかったものですから・・・。ま、当たるわけないわな・・・という感じでしたからね。

 

これだけなら、どうってことのない話だと思うのですが、中1日あけて、また、その自販機で当たってしまったのですよ・・・
奇跡みたいなものです、起きたことが・・・。

▲top|-|-
<< | May 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

☆よければポチッとお願いします

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored