<< なんとかなるさ〜〜mainガイドから伝えられた言葉「慈悲と自愛」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

ゲリーの最新地震情報(4.1)

「GARY BONNELL JAPAN,INC.」(ゲリー・ボーネル・ジャパン)2015年4月4日の記事からの転載。
地震に関してのものです。参考にされてください。

------------------

4月1日最新地震情報 −来日して、私は4月1日に東京に到着しました。太平洋の上を飛ぶ空の旅は、うれしくなるくらい何事もなく穏やかでしたが、機内で見た映画になぜか訳もなく涙がでてしまいました。なじみ深いその映画の題名は「恋はデジャヴ(Groundhog Day)」。 このコメディを私は何度も何度も繰り返し見たことがあるのですが。


日本に来るたびに、私はいつも日本の大地の下にある巨大なエネルギーに気がつきます。ですから、2011年の3月に短期間滞在するために日本に来た当初は、そのエネルギーの強烈さがそれほど気にはなりませんでした。滞在のはじめの部分はいつもの通りの感覚でした。けれども2011年3月9日、高層ビルにいた私は大きな揺れを感じました。この揺れが3.11の前震だったのです。


みなさんと同様、私は足元の大地が揺れる感覚は好きではありませんし、9日の前震の揺れはかなり大きなものでした。多くの人は、9日の地震こそ私が来ることを予知していた地震だと思いました。前震ではなくてです。


3月10日、東京のエネルギーは以前とはとても違っていました。エネルギーの解放がおき、大きなダメージはなかったのですが、何か差し迫ったような奇妙な感覚がありました。このエネルギーをどのように解釈してよいものかわからず、ただその渦巻くエネルギーとともに私はアストラル体と肉体の中にいたのです。謎解きの不思議な思いと気持ちのまま、その日、アメリカに向けて成田から帰国の途につきました。そして、3.11のあと、9日のミックスした強烈なフィーリングと、10日の相矛盾したエネルギーの意味が理解できました。


今回4月1日に日本に着き、成田空港から東京タワーのそばにあるマンションまでの間、私は東京のエネルギーがどうなっているのか注意深く感じてみました。私はガイアを観察するときには、期待や予測のすべてを手放すことがベストだと学んでいます。


私はこの1月にも同じルートを通りました。その時に感じた未来の変動がもたらすエネルギーの強烈さは、今回とても減少していました。非常に小さくなっていたのです


この間のコメントで、多くの人たちに「地震が起きると自分で予知した時期に、なぜわざわざ東京に行くのですか」と聞かれたことを書きました。 
最初にこの地震を予知したのは数年前のことです。私は明確に、東海地方の地震が起きる日付と場所を見たのです。
私はアカシックレコードの情報から2014年から2018年までのこれから起きえる地球のイベントについての講演をし、その内容は2014年の半ばに出版されました。


そして、去年の12月、アカシャにおいて、そのイベントに関する情報の正確性が失われました。これまでアカシャ情報を解釈してきた私の体験を基にすると、このような状態は、通常そのイベントがいつおきてもおかしくない時期にはいったことを意味しています。
巨大地震のような集合が体験する未来のイベントに関して、どれくらい多くの人がこのイベントに関して気づくかによって、アカシックレコードの情報が変化し手に入りにくくなっていく過程を、今回の体験でより理解することができました。


集合意識が実際にどのようにこれから起きる結果に影響を与えるのかを知るたった一つの方法は、自分がそのイベントを直接体験するしかありません。


都内のマンションで一晩眠ったあと、機内の「恋はデジャヴ」を見て、なぜ涙があふれたのかがわかりました。 この映画の主人公は、ある1日の時間のループの中に閉じ込められてしまいます。主人公は朝、目が覚めたあと毎日、来る日も来る日もまったく同じ現実を体験するのです。単調な同じ日を体験することによって、主人公は自分の人生への関わり方について、より理解できるようになっていきます。彼にはその日、次に身の回りに何がおきるのかがはっきりとわかります。


そうなると、出来事そのものが彼にとってはどうでもよくなっていくのです。その出来事に対して、自分がどういう反応をしていくのかが真の問題なのだということに気づきます。ただ、彼は自分という存在の本質の深みを理解するには、そのような出来事を直接100パーセント体験しなければならないのです。私は東京での体験を通して私自身をより深く知るために、ここにいるのです。 

------------------


▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | April 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored