<< 受容と許しmain大嫌いな自分のことだけど・・・ >>

 「マリアのチャネリング・メッセージ」8/23の記事から。
Happy Dolphinからのメッセ。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆           



天界の注目を集めているのは、天の愛や救いを求める人びと。

光の存在たちが探し求めているのは、高次元の世界とつながりたいと願う人びと。

ぼくたちも、イルカのスピリットと話がしたい人がいたら、すぐに飛んでいくよ。


天界には、人間の自由意志を尊重しなければいけない、という規則がある。

どんなに、もがき苦しんでいる人がいても、それが本人の選択なら、勝手に救い出すことはできない。

本人が一言、 「助けて!。」と叫ぶまで、何もできない。

ただし、「自分は可哀そうな人で、悪くない。私に、こんなヒドイことをした人を懲らしめてください。」と天に訴えても何も起こらないよ。


自分が引き寄せたことに責任を取らずに、天に助けを求めても、光の存在たちができることは少ない。

光の存在たちが、どんなに世話を焼いて、かまってあげても、また同じことを引き寄せるからだ。

そんな時は、あなたが責任を引き受けるよう促すことしかできない。

天のサポートを受けたいなら、被害者ぶってブーブー言うのをやめることだ。

「もう他人のせいにするのをやめるから、助けてー!。」と叫ぶと、ようやく救援隊がやってくる、ってわけさ。


▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | June 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored