<< ツインレイ すべては愛main自分が世界で一番の自分の味方になる >>

次元というのは

3次元、4次元、5次元などと、よくいわれますが・・・

ミナミのライト らいと ライフ〜light, right, life〜 2017-05-03 の記事から転載。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆


次元というのは時間や空間ではありません。

 

”愛”の割合なのです。

”愛”と言ってもそれは男女の愛や親子の愛などという狭義の愛ではありません。

 

”愛”は、尊敬と感謝の気持ちなのです。

その”愛”の割合が多くなってくると、波動が軽くなり、次元が上昇するのです。

 

何度も言いますが、軽いのがよくて、重いのが悪いということはありません。

5次元領域が善で、3次元領域が悪・・だということもありません。

ただ、見る現実が違ってくるだけです。

 

”愛”の割合が少ないと、やはり紛争が多くなってきます。

尊敬、尊重、感謝の気持ちが少ないですので、ある意味弱肉強食の世界になります。

どちらが偉い、どちらが強い、どちらが権力がある、どちらがたくさん持っている、

どちらが正しい・・という競争から、紛争が絶えなくなります。

だから、3次元領域では紛争がたくさんあるのです。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

あちらのマスターと言われる存在にしても然りで、いまだ宇宙の愛の階梯を上っているということなわけです。

 

▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | July 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored