<< 本格的に始まるセルフアセンションmain上手くいってるって言ってみる >>

どちらの道を歩むか決める時

マリアのチャネリング・メッセージ 2017/7/21の記事よりの転載。

 

大天使ミカエルからのメッセージ。

 

「正しい結末ではなく、ハッピーな結末を選んでください。
正しい息子、正しい娘であろうとすると、どんどんハッピーな結末から外れていくかもしれません。

正しい人、正しい妻、正しい夫であろうと頑張ることで、どんどん自分の首が絞まってきます。
正しい人になるために生まれてきた人はいません。

自分の正しさを証明するために、生まれてきた人もいないのです。
あなた方は、愛や、豊かさ、幸せといった祝福を受け取るために生まれてきました。


あなたは、『自分にとっての良きものは、親や他の誰かによって、奪われてしまった』と思っているかもしれません。

そして、あなた自身も、相手から良きものを奪い返さなければ、幸せになれないと感じているかもしれません。

すべての人に幸せになるチャンスが与えられています。
あなたは、正しい人になろうとするあまり、自ら祝福を手放してきたことに気づく時です。


あなたはきっと、幼い頃から、正しくあることで、褒められ、受け入れられてきたのでしょう。
そして今も、自分の正しさが証明されるたびに、『自分の価値が増した』と感じているかもしれません。

あなたの親や周りの人たちは、ずっと正しさを求められてきたため、あなたにもそれを要求してきました。

そして、あなたも、ずっと自分に正しさを求め続けてきたのかもしれませんが、もうそれをやめていいのです。


親を軽蔑することは、良くないことと、世間ではされています。
人に甘えるという行為は、一人前の大人として恥ずかしい行為かもしれません。

しかし、もう正しくあろうとしなくていいのです。
多くの正しい行ないをしてきた人が、病気になったり、不幸になったりするのはなぜでしょう。

自分を否定するからかもしれませんし、頑張りすぎるからかもしれません。
あるいは、他人を正しく管理しようとして、トラブルになるからもしれません。


正しい人生を追い求めるあまり、幸せになるのをあきらめていないでしょうか。

世間でいう間違った人になってしまったとしても、あきらめず幸せを求め続けていいのです。

『ハッピーになりたい』と願うことは、間違いではなありません。
ハッピーになろうとする気持ちに、逆らうのをやめる時が来ています。


自分の悪感情を否定することは、正しいことかもしれませんが、それでハッピーになることもありません。
自分の悪感情を認めてしまえば、正しい人にはなれないかもしれませんが、それで不幸になることもありません。

一人で頑張ることは、正しいことかもしれませんが、それでハッピーになることはマレです。
人に甘えてしまえば、正しい人にはなれないかもしれませんが、それで不幸になることもマレです。

 

どちらの道を歩むか決める時です。
正しい道を選ぶなら、どうか、自分が正しいからといって、他人を見下し、自分のやり方を押しつけることだけは、やめてくださるよう願います」

 

 

▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | August 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
  0102030405
06070809101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored