<< 脳mainあなたは素晴らしい人なんですよ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

自分を変える、ということは・・・

マリアのチャネリング・メッセージ2017/10/30の記事から。

未だに、闇の存在の囁きがあるようです。

*********

 

立山連峰からのメッセージです。

 

―――立派な夫や父、完璧な人に、圧倒され、小さくなっていませんか。

遠慮して言いたいことを言わずに、胸に抑え込んでいませんか。

 

闇の存在たちは、一部の方たちに、『男の言うことを聞け』、『偉い人には、ひれ伏せよ』と、ささやいていました。

闇の存在たちは、人間の潜在意識に無力感を植え付け、力を奪おうとしていたのです。

 

自信を取り戻していくためにも、これからは失敗したぐらいで、『自分はダメ人間。生きる資格がない』などと思わないようにしましょう。

あなたは、高圧的な態度を取られながらも、頑張ってきた素晴らしい人なのです。

 

頑張っても、頑張っても、認めてもらえない状況を引き寄せていたのは、あなたの自己否定感でした。

あなたは、子供の頃から「まだまだ頑張りが足りない。もっと頑張れ」と言われてきたのかもしれません。

 

闇の存在たちは、その頑張りに便乗し、あなたの力を利用しようとしてきたのです。

よって、もう強い人のために力を振り絞るのではなく、自分の体を大切にする時だ、と知ってください。

 

 

カッとなって暴言を吐くパターンの方も、闇との契約がありました。

カッとなる方は、ずっとやりたくないことを強制されてきた人かもしれません。

 

生きがいを見つけて好きなことをしている人を見ると、嫉妬を感じますか。

適当な仕事をしてプライベートを楽しむ人を見ると、イラッとしてしまいますか。

 

好きでもないことを続けていると、自分がわからなくなります。

本当は何がしたいか、わからなくなるのです。

 

収入を得るために、好きでもない仕事を続けていたり、家族を世話する義務に縛られていたりするためフラストレーションが溜まっていたのかもしれません。

闇の存在たちは、フラストレーションのエネルギーと同調し、あなたの中に入り込んできたのです。

 

「したくないことをしない」という選択をすることは、わがままなことではありません。

暴言を吐くほど、不満を感じているなら、自分を取り戻し、真の欲求を満たしていく時なのです。

 

 

 

他人を変えることで、状況を変えようとするパターンも闇の影響を受けていました。

他人をコントロールする方法は、きっと親から学んだのでしょう。

 

あなたも親から叱られることで、コントロールされてきたのかもしれません。

叱られるたび、自信を失い、どんどん自分を嫌いになっていったのでしょう。

 

親は、子供を成功させるため、コントロールの綱を手放せなかったのかもしれません。

しかし、期待に応えられない子供は自己否定感と自責の念で一杯になるのです。

 

闇の存在たちは、その自己否定や自責のエネルギーに同調し、あなたの味方になろうとしたのかもしれません。

「あなたは悪くない。変わるべきは他人」と耳打ちし、他人を支配下に置くよう導いていました。

 

しかし、本当に変わるべきは、あなたなのです。

親への怒りと向き合いましょう。

 

怒りを解放し、健全な精神を取り戻すのです。

誰もいない部屋で「あーーー」と大声を上げてもいいのです。

 

本当にしたいことは何ですか。

それは、頑張らなくても、できることのはずです。

 

どうか、それを自分のためにやってください。

やりたいことがわからないなら、やりたくないことを一つずつ、やめていきましょう。

 

そして、残ったことが、あなたの好きなことなのです。

「自分を変える」ということは、自分を追い込むことではありません。

 

自分のために、何かをしていくことだ、と知ってください。

あるいは、誰かのために何かをしない勇気を持つことなのです。

 

*********

 

よかったら、お帰りの際には、

ポチッとしてもらえるとありがたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村


自己啓発ランキング

 

 

▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | February 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
    010203
04050607080910
11121314151617
18192021222324
25262728   
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

☆よければポチッとお願いします

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored