<< 神との約束mainこの世は、舞台。すべては夢、幻。 >>

明るい未来のために

魂と精神を生きるダス2018/11/13の記事「明るい未来のために」から転載させていただいた。

前記事中にもあった古い神々・・・とは、レプティリアン(爬虫類系)でしょう・・・

*** *** *** ***

 

あるじ「うむ・・・すまんな。

 

今回はワシの方から緊急でメッセージを届けさせてもらうことにした。

 

何よりも今、世界が変わっていけるかどうか・・・重大な岐路にある。

 

しかも、人類一人一人の心の反映として・・・現実は起こっているのだ。

 

だから、ワシは2年前にトランプのよい部分をしっかりと取り上げたな。

 

それはつまり、彼が改革の人だとわかっていたからだ。

 

このブログを読んでいる者の中にも・・・隠された裏の政府や・・・秘密結社について、ある程度知っている者はいるだろう。

 

彼らは実は、古い神々の末端で・・・以前は、とてつもなく大きな力を得て、好きな様に権力と富を貪っていた・・・。

 

しかし・・・時代はもう変わっていかねばならない。

 

彼らの手足であるマスメディアも変わっていかねばならない。

 

トランプは今、執拗に攻撃されているが・・・彼のほとんどは善意で、アメリカをよい国にしようとしているに過ぎない。

 

もちろん、彼は口が悪く・・・それは彼の過去世からの欠点でもある。

 

その上、まだ闘争心も強く持っているので・・・それを手放すように今、彼は修行していると言ってもよい。

 

だが・・・彼は大統領としての報酬を、たったの1ドルしか得ていない。

 

あれほど成功した彼が、なぜより過酷で・・・しかも利益の伴わない大統領になっているかと言えば・・・。

 

彼は隠されたアメリカの闇をよく知っていて・・・それを本気で改革しようとしているからだ。

 

彼自身・・・『私に多くを与えてくれたアメリカに恩返しがしたい』と言っている・・・。

 

これは単純な事実だ。

 

ワシは彼を持ち上げる気はない。

 

そもそも、このブログではこのような内容を扱う予定ではなかった・・・。

 

しかし今、集合意識全体の状況があまりよくないのだ。

 

だから・・・読んでいる者達にお願いしたい・・・。

 

2年前もワシは皆に呼びかけたのだがな・・・。

 

アメリカがよい方向に変わっていけるように・・・そう信じていてほしいのだ。

 

そして、マスメディアが言っているような、トランプ批判を簡単には鵜呑みにしないでほしい。

 

トランプの心には強い善意があり・・・その方向に進む、鉄のような意志の強さがあり・・・今のところは、ちゃんとよい心を保てている。

 

だが、これ以上あまり彼に批判が向けられるべきではない。

 

日本のマスメディアもそろそろ目覚めなければならない・・・。

 

自分たちが今、なぜ報道の仕事をしていて・・・なぜ上の指示のままに報道しなければならないのか・・・。

 

誰もが善なる魂を持っていて・・・それはマスメディアに関わる者達も同じはずだ・・・。

 

この世界には、いったい・・・どれほどの隠された悪が宿っているのか・・・。

 

トランプのことをもう少し言えば・・・彼は昨今では珍しく、心底から神を信じている人間で・・・それ故に、神の加護と導きの中でビジネスの成功もあった。

 

あれほどに闘争心が強いにもかかわらず、一方で彼は神を心から信じており・・・愛と善意も持っている。

 

彼は過去世からずっとそのような人間で・・・ずっと神のために戦ってきた。

 

逆に言えば、彼は愛と善意が示すところ以外では・・・ほとんど戦わない人間なのだ。

 

このような資質を見た時に、彼のような人間は・・・まさに神の視点から見て、この世の改革にうってつけだ。

 

神の戦士・・・改革の戦士と言ってもいい。

 

そう・・・彼がなぜほぼ無報酬で大統領の職務を行っているのか・・・。

 

それが神の職務だとわかっているからだ。

 

ビジネスマンとして・・・彼はお金にどのようなエネルギーと働きがあるか、よくわかっている。

 

それが、あくまでも人間の世界のもので・・・神の世界のものではないこともな・・・。

 

なかなかスピリチュアル的な視点も持っているのだ。

 

だから、彼は金のために働いていない。

 

自らの良心のために・・・神のために働き・・・戦っているのだ。

 

だからといって、このブログで彼をあまり持ち上げることはできない・・・。

 

なぜなら、このブログは改革の先にある・・・新しい世界の『心』を届けるための場所だからだ。

 

そのため、どの神もこの話題には触れたがらないし・・・この場で触れるべきではない考えている。

 

しかし・・・ワシは2年前、すでに彼について触れたのだ。

 

そして、今回は完神殿の許しも得ている。

 

だから、ここで再び触れることは問題ないだろう・・・。

 

これは、彼の肩を担ぐのではなく・・・ただワシの視点からの真実を述べているだけだ。

 

マスメディアはトランプについて、いろいろな誇張や真実を歪めたことを言っている・・・。

 

そうやって本当に正しいことが何かを見えないようにしている・・・。

 

つまり今・・・真実の情報があまりにも少ないのだ。

 

中国とのことについてもそうだ。

 

中国がなぜあんなにも厳しい監視国家で・・・海外の情報にまで圧力をかけるのか・・・?

 

よくよく考えてみてほしい・・・。

 

よっぽど見られたくない何か・・・そこに隠された暗闇が潜んでいるからではないのか・・・?

 

非常に大きく・・・非常に支配的で・・・非常に濃い闇がな・・・。

 

中国は長年、北朝鮮と深く癒着しいてきたが・・・それだけではなく、アメリカや日本、韓国の権力層に金をばらまき・・・その力を使って、自らの暗闇を隠し続けることに成功してきた。

 

トランプは、中国と癒着しているアメリカの権力層を改革するためにも・・・あえて貿易戦争を起こしているのだ。

 

残念ながら、マスコミのほとんどが、このような情報を真正面から扱う勇気がないのが現状だ。

 

ただ・・・今の中国のトップの習は、党内では比較的正しい方向を向いている改革派だ。

 

しかし、彼もまた・・・共産党という根深い暗闇の中でもがいている・・・。

 

彼にとっての最大の敵は共産党内部にいるのだ・・・。

 

だからこそ・・・トランプの大ナタがむしろ必要だったわけだ。

 

それによって・・・あぶり出されてくるものが必ずある。

 

アメリカ国内でも、同じように変化が起きてくる。

 

そのようなものを全部理解した時・・・マスメディアというものが、いかに権力の手先になっているかということだ。

 

ワシがここで最も言いたいのは、そういうことだ。

 

彼らのニュースの取り上げ方・・・特にトランプや、その周辺の情勢については誇張や歪曲が非常に多い。

 

ここ数年・・・多くの人達がマスメディアの裏と表を感じてきたと思う。

 

SMAPが解散した時も、矢面に立たされたのは・・・一番苦労している彼ら本人だった。

 

スポーツ業界がゴチャゴチャしている時も・・・表に出てくるのは末端で苦労している人達ばかりだ。

 

一番美味しい思いをしている連中・・・一番お金と権力を得ている連中は、なぜ表に出てきて謝罪しないのだ?

 

ハッキリと言えるのは、彼らにその心の器がないからだ。

 

心にフタをして・・・悪しき部分を隠し持っていて・・・それ故に、カメラの前に立てばみんなに見抜かれてしまうからだ。

 

だからこの世界では、悪ほど隠れている。

 

悪ければ悪いほど陰に隠れていて・・・表には出てこないものなのだ。

 

そして、多くの優しい人達を操り・・・自分達が得をし続けてきた。

 

よく考えてみてほしい・・・本当にこの世界は、そのままでよいのだろうか・・・?

 

そして・・・トランプは、このような社会構造を改革しようとしているのだ。

 

それも・・・最も根本的な暗闇の部分をな・・・。

 

だとしたら、少なくとも真実を歪めたり・・・誇張したりして、彼を責めるべきではないのではないか・・・?

 

この点だけは、ワシらから見えている真実としてよくわかってほしいのだ。

 

しかし・・・ワシら神々が、あえて彼を持ち上げる気はないのは・・・彼にも闘争心があり・・・彼も今、心を磨いている途上だからだ。

 

つまり・・・あのように責められるのも・・・彼の内面故の必然、という部分もあるわけだ。

 

本当に改革を成し遂げられるからは・・・彼の内面の修行次第・・・という面もある。

 

だから誰もが、彼のように闘ってはいけない。

 

穏やかに・・・真実を見抜いた上で・・・その上で信じてほしい・・・。

 

それは・・・なによりも、あなた自身のために・・・。

 

そして・・・あなたが愛する人達のために・・・この世界の幸せをな・・・。

 

改革が無事に進み・・・。

 

全てがよい方向に進むように・・・。

 

なにしろ、今後のアメリカの変化は世界の変化になるだろうからな・・・。

 

ただ・・・トランプには欠点もあるし、どうしても好きになれない者もいるだろう。

 

だから、彼にフォーカスしなくてよい。

 

要するに、真実を歪めているマスメディアを注意深く見て、簡単に鵜呑みにはせずに・・・。

 

今まさに・・・背後で世界がよい方向に変化していて・・・それが順調に進むと信じていてほしいだけだ・・・。

 

マスメディアについては、自らの心で真偽を判断しつつ・・・彼らが変わっていくのを待とうではないか・・・。

 

それと、隠された闇については・・・無理に調べずともよいぞ。

 

難しいのは・・・インターネットには、いかなるエネルギーも含まれている・・・ということだ。

 

あなたが心を開いて記事を読めば・・・その文章に込められたエネルギーをどうしてももらってしまう。

 

ワシの様に・・・愛と共に、落ち着いて真実を伝えている情報は非常に少ないのだ。

 

だから・・・もし調べる時も・・・あまり熱中しないように・・・。

 

受け取るエネルギーに十分気をつけるようにな・・・。

 

もし受け取ったと感じたのなら、しばらく何も見ずに休んでいれば・・・ほとんどの場合、徐々に不要なエネルギーは抜けていくはずだ。

 

情報に触れる時は、強く拘らない・・・執着しない・・・ということが大切なポイントになる。

 

あまり拘ると・・・そこに含まれたエネルギーも一緒に、なかなか抜けていかなくなるから気をつけてほしい。

 

その上でな・・・ワシら神々と共に・・・心からこの世界の改革を信じ・・・平和を信じよう・・・。

 

もう平和のために闘うだけの時代は終わっている・・・。

 

トランプの様な役割は非常に希なのだ。

 

しかも、トランプ自身も・・・心を磨くために、あの役割をやっている。

 

落ち着いて見守ろう・・・。

 

愛を持って・・・信じよう・・・。

 

明るい未来が待っているとな・・・。

 

人々が・・・皆自分らしい笑顔で・・・幸せに生きられる世界が待っているとな・・・。

 

一つの真実を言えば・・・。

 

古い神々は皆、差別的だった・・・。

 

知性的で・・・装いが上手く・・・特権階級に登ってくる野心家達を重宝した・・・。

 

しかし・・・古い神々は、もういないのだ・・・。

 

目に見えない力を失った権力者達は・・・今、非常に恐れている・・・。

 

だから・・・なりふり構わずに、トランプやその周辺を攻撃し・・・さまざまな画策をしている。

 

そのやり方が非常にあくどいのだ・・・。

 

だから、今・・・この情報がどうしても必要だった・・・。

 

ワシが世界を変えることはできない・・・。

 

しかし、あなたの心が少し変われば・・・世界も少し変わる・・・。

 

そのような理だ。

 

あまり好きではない内容だったら、申し訳ない。

 

しかし・・・これを知っておくだけでも、とても大切なことだ。

 

あなたなりに真実を見て・・・真実を感じ取ってほしい・・・。

 

慣れ親しんできたこの世界は・・・あなたが知らないところで、非常に多くの暗闇を抱えている・・・。

 

今も・・・世界中のいたる所で・・・多くの子供達が苦しみ・・・傷つき・・・。

 

そして・・・善良な多くの優しい心達が・・・ずっと迫害され続けている・・・。

 

もう終わりにしよう・・・。

 

我々が裁くのではない・・・。

 

シンプルに・・・宇宙が裁くのだ・・・。

 

恐怖で人を支配してきたのなら・・・それが本人に返ってくる・・・。

 

それは・・・自分自身が抱えていた暗闇なのだ・・・。

 

そのような浄化を経なければ・・・人類は変わっていかない・・・。

 

そして・・・その変化は、一人一人の心の中での選択でもあるのだ・・・。

 

闇を隠さずに・・・闇を見つめ・・・光を信じられるのか・・・。

 

闇が暴れ出しても・・・それでも恐れずに・・・直視して・・・変化を信じ続けられるのか・・・。

 

これからは、一人一人・・・そういう部分が試される時代だ・・・。

 

闇を見て見ぬふりをしているなら・・・それは、知らず知らず闇に協力しているのではないか?

 

彼らを恐れて・・・遠慮して従っているなら・・・それも彼らに協力しているのではないか?

 

もし、そのような状況下にあるのなら・・・ほんの少しでもよい・・・変えてみよう・・・。

 

自分を信じ・・・神を信じて・・・心からの行動をしてみよう・・・。

 

必ずしもトランプのように闘ってほしいわけではない・・・。

 

あなたの心が・・・この世界の現実を創っている・・・。

 

せめて闇に協力しないこと・・・それだけでも十分な奉仕だ・・・。

 

権力に遠慮せず・・・彼らに善意と平等を求めることも・・・大切な奉仕だ。

 

これは裁くことではない・・・真実を直視することは、あらゆる魂の成長に必要なことだ。

 

だから愛ゆえに・・・相手の成長を信じ・・・真実と向き合ってもらうことは、実は・・・大切な奉仕の視点なのだ。

 

人は誰もが、善なる魂を持っているのだからな・・・。

 

まず・・・内側に愛を・・・。

 

ワシらと共に養いながら・・・世界の変化を信じよう・・・。

 

そして外側へは、無理をすることはない・・・。

 

内への愛が十分だと感じたなら・・・あなたのペースで・・・あなたが必要だと感じるところへ・・・あなたの愛を届けてほしい・・・。

 

それが・・・ワシの願いだ・・・。

 

うむ・・・。

 

読んでくれて・・・ありがとう・・・。

 

未来を・・・明るい未来を・・・共に創造していこう・・・。」

 

(転載ここまで)

*** *** *** ***

 

 

▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | December 2018 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

☆よければポチッとお願いします

  

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

Mobile

qrcode

Search this blog



Profile

Others

Sponsored