☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.04.23 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

自己愛が足りないなぁと思ったら・・・

トリアスの鏡風(かがみかぜ)9/22の記事からの転載。

参考にされてください。

*** *** ***


鏡に映っているのは神?

 

 

 

 

7月からずっと続く不調・・・。

あぁ、『健康』という言葉が懐かしい

 

こういう時は気力も低下するので、エネルギーをチャージしたいと考えます。

幸い食欲は十分あるので、充電すべきは『愛』かな〜

 

実は神様などの霊的存在は、人間からの感謝とか信心を受けることで、本来の力を発揮するのだとか。

逆に言えば、そういう想いが集まらない場合は、神も力を失っていくようです

これはTerraさんからお借りした小説の設定なのですが、私は真実と感じましたね〜。

 

そして、それは神様だけではないのだと私は思います。

大切にされた物は、それに魂が宿るとさえ言われていますから。

ならば自分も同じなのでは?

 

そう思った私は、7月の不調時に皆さんからいただいた愛のメールを読み返すことにしました。

 

泣ける・・・

 

愛がしみ込んでくるのがわかります。

改めて皆さん、その節はありがとうございました

 

 

さて愛の充電なんですが、実は皆さんからのメールだけでは不十分と感じました。

それは、『自分からの愛』が足りなかったことに気づいたんです

そこで、ちょっとおもしろいことを考えました

 

 

まず、鏡に自分を映します。

 

そして神社で参拝する時と同じように二礼二拍手し、「○○様、いつもありがとうございます。」と心で言うんですが、この『○○様』を自分の本名にしてみたんですよ(斬新でしょ〜)。

つまり私の場合は、「シフォン様、いつもありがとうございます。」ってことですね。

 

そして最後に一礼。

 

できるなら、「ありがとうございます」だけでなく、自分を褒めちぎってあげると良い気がします。

私はやりましたよ

 

神への冒涜と思う方もいるのかもしれませんが、私の中では神も自分も公平な存在(役割が違うだけ)。

それに自分こそが、もっとも身近な神様だと言えるような気がするんですよね。

神社などで祀られているものの中には『鏡』もあります。

それは鏡を通して自分を見つめなおせって意味もあるのだとか。

そういうこともあって、参拝風にしてみたんですよ。

 

 

この自己参拝をした時、私は体にエネルギーが満ちてくるのを感じました。

自己愛の充電法としては面白かったです。

個人的には効果があると思うので、今後も時々やってみようかと

 

皆さんも、自己愛が足りないなぁと思う方は、ぜひ一度やってみてください。

もしかしたら、胸の空白が埋まってくるのを感じるかもしれませんよ

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

この記事を書いてる今、「神」という文字だけが、なぜかクロとオレンジ色が重ね合わせたみたいになっているんですね・・・

これまでに、「ない」こと・・・だけど・・・目がおかしくなっちゃたのか・・・アハハですね。

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.04.23 Thursday
  • -
  • 00:09
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR