☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



注意喚起

「全肯定への道」7/17の記事からの転載です。

******

◎注意喚起です

今回は一部の方に向けた内容です

 

最近仕事が忙しくて、ブログの更新が滞っています。

 

いらしてくださる方へのフォローとして書いているので、更新できなくてもいらしてくださる方には必要なことなどお話をしていますが、いらっしゃれない方の中で、今回一部の人たちに向けて注意喚起が珍しくなされたので、簡単に書いておきます。

 

 

 

コロナの影響からはじまり、思うように生きられないことを実感している方も多いと思いますが、梅雨の影響も重なってきたのか、心身共になんとなく疲れていたり調子を崩しがちな方が多いです。

 

原初のエネルギーなど、見えない世界の影響もあるようですが、それはいらした方に必要に応じてお話をしています。

 

それはともかく、自覚の有る無しに関わらず、不調の一環で感情の浮き沈みが極端になっている方がちらほらいるようで、その方たちに対して注意喚起がなされました。

 

瞬間的な激しい衝動にかられて、自分を見失わないように、というものです。

 

普段なら行動に移すようなことがないことが、次の21日の新月を挟んだ今日あたりから1週間ほどは歯止めがききづらくなるようです。

 

ようは暴力でも過激なことをやりかねないので気をつけようね、ということでした。

 

他者に対してもそうですし、自傷行為もそこには含まれます。

 

自分が生きづらく感じることを人のせいにしている人ほど、独りよがりで周りとの関係性や自分自身を破壊しかねません。

 

あとで結果がでてから後悔しても遅いので、気を付けてお過ごしください。

 

周りの人との関係性の中で否定的な言葉を発していないか、自分に対して卑屈になっていないか、チェックしてみてください。

 

怒りや憎しみ、焦りや不安に疑心暗鬼、否定的な感情がたかぶるようです。

 

該当する方でもこれを見た方はある程度気づけるようなので、自分の方向性を思い返し、自分の言動などを思い返しながら確認してみるといいでしょう。

 

おかしなことをやっていたと気づけると、つい自分を責めてしまう人もいますが、そこで自分を責めるのではなく、これまでやってきたことでできていることなどを意識して認めるように努めてください。

 

周りの人たちに対しても、肯定的な態度で接するように心がけてください。

 

そして、そこからここ数日は自戒しながら過ごしていただければと思います。

 

エゴのチェックとコントロールがポイントになります。

 

 

転載終わり

*****

 

 

同ブログの7/18の記事からの転載。前記事の追加だそうです。

******

 

 

◎注意喚起の対象は

 

今日21日を挟んで前後数日注意するように、ということで、前回は一部の方に向けた注意喚起をメッセージとして書きました。

 

更新後に該当する方が何名かいらして下さり、やはり運命の分かれ道をエゴの暴走で駆け抜けようとしていたため、そのことを自覚していただくようにお話ができたため、その方たちはかろうじてなんとかなるかもしれませんが、エゴをなめていると足もとをあっけなく救われる可能性もあるので、今後の取り組みはより一層注意が必要になることでしょう。

 

ただ、暴走を食い止められても、食い止めるまでにやったことは事実として残ります。

 

今回は一部と書きましたが、どうやらこの先、多くの人たちもエゴの歪みの肥大化や強調されて暴走するようなことは日常化していくようです。

 

これまでは一線を越えることがなかったような関係性も、これからは冷静になって気が付いた時には修復できないような状態になってしまっていた、ということもあちこちで出てくるため、恵まれていたことに気づいてからでは遅すぎた、という後悔をする方も増えそうです。

 

「結果がでてからでは遅すぎる」ということを以前ひろかねさんから言われていました。

 

これからどうなるにしても、決算の時期として、結果を見る時期に私たちはすでに足を踏み入れています。

 

いま焦っている方が結構いるようですが、この時に後悔しないための取り組みをこれまでずっと書いてきたので、他でもない自分のことなのですから、その方たちは過去のブログをもっと真剣に読み返した方がいいのではないでしょうか。

 

神さまが以前、「多くの人を救うことはしない」と言っていました。

 

また、「天は自ら助くる者を助く」という言葉もあります。

 

これらを踏まえて考えると、「自分のことを助けられるところまで自分で何とかしようとする人は少ない」ということなのです。

 

「自分は大丈夫」というのはエゴの専売特許のようなフレーズですが、いまだにその段階にとどまってきた方たちが多く、それは前回の「一部の方たち」に該当する人たちでもあるのです。

 

自然災害に加えて自らのエゴの暴走もでてくると、その行動の結果をなんとかしようにも、もうどうにもできない取り返しのつかない話になってしまいます。

 

そうなる前に、できるだけ気づいてもらえたら、と思っています。

 

 

 

 

◎厄災を司る新たな女神さまたちの近況など

 

厄災を司る新たな女神さまが4月に現れた時に引き連れていたトロールたちは、いま世界各地で活発に活動しているようです。

 

そしてこれから、いよいよ大きいトロールたちが活動し始めるのだそうです。

 

バッタや水害などに該当するいま活動している者たちが中くらいなので、それよりさらに大きなものたちが8月あたりから活動すると、私たちの生活も大きく動いていくかもしれません。

 

大変な時代とはいえ、これからを思うとまだ穏やかに過ごせている今の時期は、とてもありがたいものだと思っています。

 

職種によっていま置かれている状況にかなり差がありますが、まだなにかできるうちに少しでも役に立つことを考えたり、行動に移してやる気を取り戻せれば、状況を変えていくことはできるかもしれません。

 

しかし、いまのこの状況でなにも考えず行動に移すことができなければ、この先同じようなことやそれ以上のことが起きた時、なにもしないで自分の能力が上がったり閃くことがあるとも思えませんので、なすすべなく終わっていくことになります。

 

いま考えて行動に移すからこそ、力がつきます。

 

その繰り返しの中で、どうやって自分を伸ばしていけるか。

 

時代が大きく動いていく中で、現状維持は下降や衰退と同じであることは、もう何年も前にお話をしていました。

 

それがいま始まっているのです。

 

あの頃からやってきた方たちの中には、ここにきて飛躍し始めている人もいますが、やってきたつもりの方たちは、自身の成長を実感できないまま、世の中が変わるのを待っているのではないでしょうか。

 

すでにその差は大きく開き始めています。

 

これから開いくのではないのです。

 

このようにして、やってきたことの結果を見ることになるのです。

 

気づいたところから変えていくことができるのが、私たちにできることですので、少しでも自分の課題に気づけた人は、今からでもいいので少しでも改善する取り組みを心がけてください。

 

その取り組みの結果が、またこの先のどこかの節目で出ることになります。

 

 

 

 

◎自らの運命を決めていく

 

執着を手放す話などで、この世のあらゆることがゴミのように思えれば覚醒していく、というお話をされていた方がいますが、この世の執着を減らして覚醒しか興味がないと言える人は、生きている間の不自由を気にしないで生きられるレベルの奴だよな、とひろかねさんが話してくれました。

 

この世のすべてがゴミというなら

 

お金もゴミに見えるはずなのに

 

ゴミなんか誰も触りたがらないはず

 

だけど

 

そういう本人も現実はお金を稼いで生きている

 

というようなお話もしてくれました。

 

言っていることとやっていることがずれていることがわかれば、そういうところ改善していくことで、自らの歪みを正していくことができます。

 

できないことは言わない、間違えたら謝る、自分がやったことなら自分がやりました、と認める、など、当たり前のことをやっていけばいい、と言われ、自分の発する言葉への注意が大事であることを改めて思います。

 

感情にのまれて、つい相手を痛めつけようと意地悪な気持ちで言葉を発したり、つい過度に自分を責めて落ち込んだり、そういうことを日常的にやりがちな人ほど、これからますます過剰な誤った言葉によって自らを生きづらくすることがないよう、気を付けていただきたいと思います。

 

 

転載終わり

******

 


スポンサーサイト

  • 2020.09.23 Wednesday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES

■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR