☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



夫婦岩“全身”あらわに

4.11に発生したスマトラ沖地震の前日の出来事であるのだが・・・

「中日新聞 CHUNICHI WEB」からだが・・・。


夫婦岩“全身”あらわに
2012年4月11日


岩肌があらわになった夫婦岩や周囲の岩礁=伊勢市の二見興玉神社で
写真

 伊勢市二見町江の二見興玉(ふたみおきたま)神社で十日、海に浮かぶ名所の夫婦岩周辺の潮が大きく引き、夫婦岩の全体の姿がすっぽりと現れた。干満の差が中ぐらいの中潮(なかしお)の時期に当たるが、神社に十三年ほど仕える神職は「夫婦岩がこんなに完全に海面から出るのは見たことがない」とびっくり。珍しいという。

 神社によると、干満の差が最大となる大潮のときでも通常、夫婦岩の男岩(おいわ)(高さ九メートル)と女岩(めいわ)(四メートル)のうち、男岩の最下部は海水に漬かっている。

 この日は少なくとも午後から、男岩のほか、周囲の岩礁もあらわになるほど潮が引いた。同様の光景は九日も見られた。

 第四管区海上保安本部(名古屋市)によると、計算上は潮位に異常はないという。津地方気象台によると、近くの鳥羽の十日の干潮時の潮位は予測値よりも若干低めだったが「それでも誤差の範囲内。気圧が潮位に影響を与えることもあるが、原因は分からない」と首をかしげている。  
  (渡辺大地)


******

通常時の夫婦岩はこんな感じ。




こうした潮の引く現象は、千葉の君津や静岡の沼津でも見られたということ・・・


☆上記の記事関連の掲示板の書き込みから。


372:M7.74(愛知県):2012/04/11(水) 20:46:59.25 ID:9ZJff1RE0
>>291
858 重要:地震雷火事名無し(関西・東海)[] 投稿日:2012/04/11(水) 20:43:39.89 ID:WVd6TNUEO
>>852 地元の伊勢市民だけど、両親や祖父母に聞いたけど生まれてきて夫婦岩が干上がったのなんて聞いたことないって、今回は地元でも年寄りのほうが驚いてる。
鯨や魚とかの異常現象より、何十年・何百年と当たり前のように満ちてた海が突然、干上がるってのはヤバいよね。
しかも、異常があったのはこの辺りの地域だけとか、恐すぎ。
そしてスマトラ沖が連発。
だれか、夫婦岩の異常潮位について推測してよ。

56:名無しさん@12周年:2012/04/11(水) 20:36:44.07 ID:SmBUsa760
数日前には勢田川(二見からほんの少し北に行ったところが河口)に尋常じゃない数の
ボラの子供が遡上してる。
天変地異の予兆かもしれん@伊勢市民


350:名無しさん@12周年:2012/04/11(水) 22:26:25.64 ID:Y0HmCPuj0
昭和南海地震の時と同じだ
あの時も地震が起こる数日前に潮が引いてこれは大地震の前兆じゃないかと
高知に住んでた漁師が予言していたそうだ
これは東南海南海地震の警告かもしれない

408:名無しさん@12周年:2012/04/11(水) 22:49:02.69 ID:4DZR7x0P0
和歌山県の橋杭岩も、岩が完全に露出しているらしい。
これは、、、、、、

783 :M7.74(広島県):2012/04/12(木) 21:32:58.43 ID:xugvVX/h0
    >>779

    1946年南海大地震の予兆

    ▼戦争中から海底隆起が顕著だった
    中学生になると流石(さすが)に大戦下ということで遠足に行くことも少なくなり、
    服装も国防色の正服となり、戦闘帽をかぶり、軍隊式の“行軍”で歩いて桂浜まで行きました。
    しかし、このころ迫り来る大地震の前兆とも言える海底の隆起が、顕著に浦戸湾付近に見られる
    ようになっていたのでした。


    ▼あっ! 海がない!
    (1946年の暮れ頃、敗戦後の食糧不足を補うために夜釣りに加わったときのこと)
    この夜、漁が少ない上に、それまで経験したことがないような、実に奇怪な現象が起こったのです。
    何だか川が浅く、この日に限って魚がいないのです。ついに夜を徹して浦戸湾に近い河口にまで達したのですが、
    先頭を歩いていた父が突然、前方を指さし、「見ろ、あれは何だ!」と叫んだのです。
    「あっ! 海がない!」。私も叫びました。暗い浦戸湾の上には、星明かりが暗黒の入り江の姿を幽(かす)かに映し出していました。そのころは、埋め立てられた現在の浦戸湾と違い、入り江がとても広かったのです。
    干潮の時間とはいえ、海水は完全に引いて、黒々とした海底の土が高く盛り上がって、実に奇怪な景観を展開しているのです。
    「これが浦戸湾だろうか?」と、自分の目を疑いました。


828 :M7.74(やわらか銀行):2012/04/12(木) 22:49:54.33 ID:M4vYhOFc0
    >>783
    ▼1年前に南海地震を予知していた先生

    この田村先生で、特筆すべきことがあります。それは昭和南海地震を予言した、ただ一人の先生でした。
    安政元(1854)年の大震災から、そろそろ100年がやって来ようとするとき、多くの人は地震のことを知らなかったのです。
    ...
    しかし、自然科学も得意だった田村先生は、国語の授業の中でそのことに触れました。
    室戸岬や浦戸湾の海底が年々隆起しつつあることを説明し、それは最早(もはや)限界に達し、
    いつ大地震が襲ってきても不思議ではないことを述べ、注意を促しました。
    ...
    それから正確に1年後、本当に大地震がやってきて、田村先生の予言は見事に的中したのでした。

    以上の体験談からすると、
    南海地震の少なくとも数年前には誰が見てもすぐにわかるほどの隆起が高知県の海岸で起きていたようです。
    ...
    http://macroanomaly.blogspot.jp/2011/01/blog-post_15.html


    昭和東南海地震 1944年(昭和19年)12月7日に午後1時36分
    昭和南海地震 1946年(昭和21年)12月21日4時19分


井戸水 (1)
NO.147970 いばらき 2012/04/12 Thu 21:06  
浅井戸なんですけど、3日前から出が悪くなり、昨日は一滴も出なくなりました。今日は細く出ているのでポンプの故障ではないとおもうのですが、これって前兆かも…?


Re^4: 異常
NO.148018 パパ 2012/04/12 Thu 21:47
> > > > 近所の貯水池の水が無くなったらしい。
> > > > 昨日まではあったのに...
> > > >
> > > > 宮城県名取市より
> > >
> > > 貯水池って何?マンションとかの貯水タンクでもなくてダムでもないんだよね?茂庭にある浄水場みたいな所の事?
> >
> > 消火用の貯水池です。
> > 15平方メートルくらいです。深さは不明。
> > 私が小学校(約30年前)からあります。
>
> パパさんこんばんは!
> それは初めての事ですか?去年の震災の時も同じ現象はありましたか?


ありませんでした。


*********

しかし11日のスマトラ沖M8.7と同日メキシコでM7.0の地震が発生しており、
12日にはカリフォルニア湾でM6.2 M6.9 M7.1の地震が発生している。
http://www.iris.edu/seismon/


あとはこんな話も。

漁師が証言する大地震の前兆「サガミザメのオスが揚がったら要注意」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120412-00000303-playboyz-soci

ここ最近、東京築地市場で不穏な動きがあるという。

*
↓ネット上からお借りした。
 





スポンサーサイト

  • 2020.02.08 Saturday
  • -
  • 00:38
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR