<< つぶやきmain竹島近海で謎の黒い塊と気泡を発見  :朝鮮環報 >>

新たな時代の幕を上げる

「空の翼、安らぎへの目覚め」さんの6/28の記事からだが・・・
なんか、この記事は削除されてしまったようなんだが、こちらでは、そのコピペしておいたものを紹介する。
見えない世界の存在からの伝言。

以下転載。
******


たんぽぽはたんぽぽです。

たんぽぽにはたんぽぽの美しさがあります。

それはバラにはなれないし、またなる必要もありません。


なぜ社会において、そんな単純な事実が覆い隠されているのでしょう。

それは、やはり「怖れ」ているからです。


世界を信用していないから、自分という存在を信用出来ていないから、特定の価値観でみんなを縛りあげて、表向きの安定を作り上げ、安心しようとするのです


けれどもそれは世界の真実に立脚しない仮初めの価値観ですから、無理が出てきます。


それで一生懸命、愛こそが素晴らしい、他人を、社会を、思いやる人になりましょうと謳うのですが、そもそもその考え自体が「怖れ」から発せられているので、結果「愛」が広まることにはならないのです。


「怖れ」から「愛」が生まれることはありません


そろそろそのことに人は気が付くべき時です。


一人ひとりが自分の価値を認めることこそが、他者への「愛」の始まりだというのに、いまだ社会ではそんなことは思ってすらいません。


それどころか、自分の価値に気付いてしまうと、自己中心的な人物が出来上がり、社会秩序の形成に反してしまうと言わんばかりです。



けれども実際には、そこにこそ「答え」があります

一人ひとりが自身の価値に気が付いて、人生の主権を取り戻していく。

それが新たな時代の幕を上げます。 


(転載ここまで)
******

生まれてこのかた、幻想の競争原理のなかで「他者よりも優位に立つ」ことが人生みたいに刷り込まれ、神経をすり減らしながらもアクセク生きてきたのが、これまでの私たちでしたが、もう、そんな時は終わりを迎えています。
まさに、今まではこれ↓でした。

世界を信用していないから、自分という存在を信用出来ていないから、特定の価値観でみんなを縛りあげて、表向きの安定を作り上げ、安心しようとするのです

他者との比較のなかに見えるものに、真実はありません。
これまでの幻想の価値観のなかで、自分自身のことをジャッジし、ネガティブにいろいろと思ってきたことでしょうが・・・

その尺度、物差しも、なんらあなたの真実を伝えてはいませんし、
そこに、あなたの真実は見えていません。

今ここからは、これまでの常識や価値観をかなぐり捨てて、あなた自身の内なる思いに、素直に正直に生きることです。
内在の神性から来る「直感」または「導き」に従って生きることです。

そこにこそ、あなたの生きることの真実があり、今、求める事です。


自らの価値を肯定し、認めていくことです。
さまざまな出来事の出発点は、自分の思いにあります。

自分の内なる思いが、すべての出発点・・・
外界は、それを映す鏡でしかありません。

外界に力はありません。
力の源、ソースは、あなたの内にありますことを、忘れないでください。

出来事から自分を判断してはなりませんよ。
見るべきは、そこに到るあなたの思いは、どうだったのか?ということです。

人生の出来事として、何を映していくかは、あなたの内なる思いしだいということです・・・

そしてそれは、

・・・マクロでは人類の集合意識にも影響を与えるものであることを自覚することです。
私たち一人ひとりが、地球のこれからの命運を担っているということでもあります・・・



もう、このようなことはおわかりのことだとは思いますが・・・

なんか自分で書いてて、自分ではないところを感じます・・・汗



☆お帰りの際には、


↓支援のポチクリをいただけるとありがたいです。m(_ _)m
ブログ村 スピリチュアル・精神世界

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



▲top|-|-

スポンサーサイト

▲top|-|-
<< | September 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
     0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored