☆このブログの情報に関して・・・
信じる、信じないの判断は読者におまかせします。
******

「あなたが今どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛してください。
どんなことを考えていようと、そんな自分を愛してください。
愛ということについて、自分の態度や行動を変えてゆけばそれですべてよいのです。
愛するということがよくわからなければ、それがよくわからない自分を愛すればよいのです。」
(『なまけ者のさとり方』から)
******



自己愛が足りないなぁと思ったら・・・

トリアスの鏡風(かがみかぜ)9/22の記事からの転載。

参考にされてください。

*** *** ***


鏡に映っているのは神?

 

 

 

 

7月からずっと続く不調・・・。

あぁ、『健康』という言葉が懐かしい

 

こういう時は気力も低下するので、エネルギーをチャージしたいと考えます。

幸い食欲は十分あるので、充電すべきは『愛』かな〜

 

実は神様などの霊的存在は、人間からの感謝とか信心を受けることで、本来の力を発揮するのだとか。

逆に言えば、そういう想いが集まらない場合は、神も力を失っていくようです

これはTerraさんからお借りした小説の設定なのですが、私は真実と感じましたね〜。

 

そして、それは神様だけではないのだと私は思います。

大切にされた物は、それに魂が宿るとさえ言われていますから。

ならば自分も同じなのでは?

 

そう思った私は、7月の不調時に皆さんからいただいた愛のメールを読み返すことにしました。

 

泣ける・・・

 

愛がしみ込んでくるのがわかります。

改めて皆さん、その節はありがとうございました

 

 

さて愛の充電なんですが、実は皆さんからのメールだけでは不十分と感じました。

それは、『自分からの愛』が足りなかったことに気づいたんです

そこで、ちょっとおもしろいことを考えました

 

 

まず、鏡に自分を映します。

 

そして神社で参拝する時と同じように二礼二拍手し、「○○様、いつもありがとうございます。」と心で言うんですが、この『○○様』を自分の本名にしてみたんですよ(斬新でしょ〜)。

つまり私の場合は、「シフォン様、いつもありがとうございます。」ってことですね。

 

そして最後に一礼。

 

できるなら、「ありがとうございます」だけでなく、自分を褒めちぎってあげると良い気がします。

私はやりましたよ

 

神への冒涜と思う方もいるのかもしれませんが、私の中では神も自分も公平な存在(役割が違うだけ)。

それに自分こそが、もっとも身近な神様だと言えるような気がするんですよね。

神社などで祀られているものの中には『鏡』もあります。

それは鏡を通して自分を見つめなおせって意味もあるのだとか。

そういうこともあって、参拝風にしてみたんですよ。

 

 

この自己参拝をした時、私は体にエネルギーが満ちてくるのを感じました。

自己愛の充電法としては面白かったです。

個人的には効果があると思うので、今後も時々やってみようかと

 

皆さんも、自己愛が足りないなぁと思う方は、ぜひ一度やってみてください。

もしかしたら、胸の空白が埋まってくるのを感じるかもしれませんよ

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

この記事を書いてる今、「神」という文字だけが、なぜかクロとオレンジ色が重ね合わせたみたいになっているんですね・・・

これまでに、「ない」こと・・・だけど・・・目がおかしくなっちゃたのか・・・アハハですね。

 

 

 

 

 

 


人生が楽しくない、なんか疲れるのは・・・

「魂が綺麗になる巫女の授業」2019/9/22の記事「人生が楽しくない、なんか疲れるのは〜姫巫女の言葉〜」からの転載。

このブログの管理者は魂との統合が終わった方のようです。

 

・・・全ては自分、私ということです。

 

*** *** ***

 

人生が楽しくない、なんか疲れるのは〜姫巫女の言葉〜

 

 

 


私はその日、不思議な感覚で目を覚ましました。


時計を見ると朝5時!

 

 

心の中に見える私の本質(魂)が、
なぜかパジャマのような部屋着を着て、
ずーっとボーッとした状況なのです。

 

何だ?これが私か?!

 

艶やかな姫巫女の姿ではありません…

 

 

でも、私は最近、もっと自分らしい生き方があるのではないかと感じていたのです。


こんなんじゃないハズ…

 


体調もイマイチ優れず、イライラしてしまう事も多くなり、自分でどうしてしまったんだ!?と悩んでいたのです💦

 

 

そして、私は姫巫女に語りかけました。

 

『何がしたいですか?』


と。

 

 

すると…

 

 

『言ったところで、どうせ色々な理由をつけてやらないだろう』

 

 

私はハッとしました。
確かに、何かとまだ守るべき家族の事を考えてやらない理由にしていたり、世間の目や批判を恐れて、閉じこもっているところがある。

 

 

でも、自分らしく生きる事を邪魔してくる人が、果たして私にとってそんな大事な存在なのだろうか??!

と考えたりしていました…

 


そして、少し時間が経ってから、再び姫巫女に話しかけました。

 

『何をしたらいんだろう?』

 

すると、姫巫女は凛としたいつもより大きな声で語り始めました。

 

 

 

『私は神だ。
人としての皮は被ってはいるが、神なのだ。

 


なぜそれを受け入れない。

 


お前がそれを否定し続ける限り、
自分らしく生きられる事はない!』

 

 

 

あ…それかぁ…


私は実は、様々な神様や仏様に言われてきたけど、どうしてもこのブログでは書けずにいた事がありました。

 

それが、この事だったのです_| ̄|○

 

 

自分が神だ、なんて言ったら、
世間の人は100パーセント変人だと思うか、あぁはいはいとなるか、
いや、私が一番そう思っているのだろう。

 

 

だから、一番自分で受け入れていない部分だったのです。

 

 

『でもそんな事言ったら、世間の人から怖い想念かエネルギーが飛んで来そうで、嫌なんですもん』

 

 

私は正直に話しました。
そう、以前コメント欄を解放した時も、よからぬ言葉をかけられ傷ついていたからです。

 

 

『さっき思ったのではないか?
自分らしくいる事にとやかく言う人はお前にとってそんなに大切な人なのか? そうではないだろう。

 


それに、世間の何万人、いや、何億人の人がお前に好ましくない想念やエネルギーを送ったところで、お前はびくともしない!
神のエネルギーとは、温度が高く(実際の温度ではなく波動の温度的に)、強いのだ!
どうこうなると思うか!?

 

 

それより自分を否定している事が、


自分を一番弱らせ、体調を崩させ、疲れさせているんだ。

 

 


そして、人々との心の距離を縮める為に、
自分をイモムシだと卑下してきた。

 

偉そうにしたくないというお前の気持ちは知っている。だが、その手法は本当にありのままでいると言えるのか!?

 

 

人に言われたからそうしているだけであって、その人のアドバイスは果たして正しいのか!?

 

 

そんな事をしているから、人と関わるのが楽しくないのだろう。』

 

 


あぁ…私がずーーーーーーーっと、気になっていた事を、全部言われてしまった_| ̄|○

 

 

私が何となく体調がよくないのも、なんかいつも疲れてしまっているのも、自分の人生を歩めていない感も、人に悪く思われたくなくて必要以上に自分を卑下しているのも、人と仲良くしないのになぜか疲れてしまって悩んでいた事も…

 

全部全部全部全〜部

 


自分の本質を否定していたからなのか_| ̄|○

 

 

自分を否定するって、こんなにも人生を疲弊させ、つまらなくさせ、人との関わりもうまくいかないなんて…

 

 

 

充分、ここではありのままでいられてると思ってた。神様とのやりとりを公表しているだけでも、充分ありのままでいれたと思うから。

 

でも、まだ一番肝心なところができてなかったんだえーん

 


でも、どうしてこんなに勇気がいるんだろう💦

 

自分でもおかしいと思うんですよ、
もし思っている以上に自分が極悪人だと言われるなら、いやそんな事はない!と受け入れたくないなら分かる。

 

なのに、素晴らしい存在ですよ!って言われているのに、いや、そんなハズはないと受け入れられない…

 


自分で自分が謎でしかないんですえーん

 

 

 

 

前回の魂の鑑定をさせて頂いて、
同じく魂レベルが10の人がいたんです!!


9までが人としての最高レベル、
でも10は神様の領域。

 

その方々も受け入れられていないのか、私だけなのか(・_・;

 


むしろレベル1ですね、って言われた方が
でしょうね!そうでしょう!
って思えてしまう…

 


 

 

でも、もし本当に受け入れられたら

 

人生が、日々が

 

もっともーっと楽しいものに楽なものに元気なものになるのかもしれない(>_<)

 

 

メリットしかないこの真実…

 


受け入れられる日は来るのでしょうか。

 

 

(転載終わり)

*** *** ***

 

 

ある人は、こんなマントラを唱えていたようです。

 

 

 

人間は、皆、創造主の子供、すなわち霊的存在でありますので、

 

「我は神なり!」「我は神なり!」「我は神なり!」 と。

 

 

自分のハイヤーセルフや魂と一体になるマントラです。

 

 

 

 


地球からのメッセージ

「トリアスの鏡風(かがみかぜ)」2019/9/23の記事から転載させていただいた。

地球からのメッセージだそうです。

*** *** ***

 

地球からのメッセージ

 

 

地球「私は命を育む者。

はるか悠久の昔から、あなた達を支え、見守り、励まし、愛してきました。

 

初期の地球ではいろんな存在の介入があったため、そこに住まう人間達も混乱し、大きな闇に飲まれやすかったことでしょう。

私にできたのは、その苦しみの一部を受け取ること。

肩代わりすることでした。

そのうちに人間達の心は成長し、自分達の力で自分達の世界を築き護っていけると信じて・・・。

 

ですが、人間全体で観れば、未だ闇は広がっています。

私は闇を消そうとは思っていません。

光も闇もあってこその私ですから。

それでも、バランスは大切です。

多くのライトワーカーのご助力を得て、私はようやくバランスを取り戻すことができました。

これを読んでいる皆様のおかげでもあります。

ありがとうございました。

 

私自身、かつて受けていた苦しみに向き合い、受け止め、昇華してきました。

あなた達人間の統合と原理は同じです。

私は統合を終え、それでアセンションを無事に迎えることができたのです。

 

今、一時の均衡が保たれているように見えますが、内面から浮上した闇に向き合う術を持たない者達が混乱し、再び闇が拡大しつつあります

私は人間の心の光を育くむお手伝いをしてきたのですが、かつて闇に向き合ってこなかった代償ともいうべきでしょうか、人間の多くは闇に振り回されています

その結果、自然は破壊され、そこに住まうあらゆる生命が存続の危機に面しています。

もちろん、あなた達人間もこのままでは危険なことに変わりはありません。

 

アセンションが終わったからこのまま何もせずとも平和に向かう、などと考えないでください。

アセンションは一つの節目。

均衡がとれる位置まで光が回復したに過ぎず、光と闇はたえず揺れ動いています。

人の心ひとつで、この世は光にも闇にもなるのです。

 

闇を怖れないでください。

闇のある所にには、必ず光が在ります。

なぜなら、完全な闇しかなければ、それを闇と認識することさえできないからです。

 

光を妄信しないでください。

光ある所には、必ず闇があります。

完全な光だけの世界ならば、それを光と認識できません。

 

光と闇。

それは善と悪ではなく、愛の異なる姿

コインの表と裏。

自分の中の光も闇も受け入れた時、真の平和への道が開かれると私は信じています。」

 

 

補足として、大天使ミカエルから一言もらいました

 

「地球は君達の家であり、母親だ。

君達の肉体は地球でできていることを忘れないで欲しい。

その地球が環境破壊によってバランスを欠けば、まっさきに被害を被るのは君達人類だよ。

 

自分を愛することができるようになったら、その愛を地球にも向けてあげてほしい。

母親が泣いているのは、あまり見たくないだろう?」

 

(転載終わり)

 

*** *** ***

 

・・・だそうです。

 

環境破壊といえば、アマゾンの森林火災。意図的に火をつけている輩がいるなどという話もあります。

・・・愚かなことです。

 

また、戦争したい輩もいるようで・・・

淘汰された古い神々に従っていた残党と言えるような者たちも、未だ地球(あちらの世界)に存在しているわけで・・・

 

兎にも角にも、自分なりに地球のために何かできることをやっていきたいと思います。その大小に関係なく・・・

 

 

現実的にも、母親が泣いている姿など微塵も見たくない人ですから・・・自分は。

 

 

 


とりとめもなく・・・

「魂と精神を生きるダス」の7/27の記事「神様仏様と共に」から一部を転載させていただいた。

日本神界からのメッセージです。

*********

 

(前略)

 

日本神界も・・・仏様達も・・・自分達を信じてくれる人になら・・・エネルギー的な力添えができるだけではなく・・・その心の成長に合わせて、現実を少しずつよい方向へ変えてあげることができるんだ・・・。

 

今・・・多くの人達が・・・さまざまな問題に直面しているが・・・それを乗り越えられない一つの原因は・・・神も仏も信じなくなったこともあるだろうね・・・。

 

もし・・・心を本当に大切に生きられていたら・・・人は自然と神も仏も信じるようになるものなんだ・・・。

 

すると・・・現実も自然とよくなっていくし・・・その人の人生は好循環に入っていく・・・。

 

だからね・・・人が自分の心も・・・他人の心も大切にできずに・・・苦しい現実の中で・・・そのまま生きていくことは・・・神や仏から見ても悲しいことでね・・・。

 

知らず知らず、自分も他人も傷つけたり・・・すると幸せからも離れていって・・・神や仏からも離れていくことが多いからね・・・。

 

神も仏も・・・人の自由意志を尊重しなければならないから・・・強引に自分達を信じさせるわけにはいかないんだよ・・・。

 

今の時代、多くの人は・・・『なぜ神を信じなければいけないんだ』って感じているんだよね・・・。

 

(略)

 

 

当時は・・・武士も公家も・・・町人も農民も・・・みんな神仏を信じていたからね・・・。

 

だから神様も仏様も・・・ただただ無償で人間に奉仕してくれる存在だと・・・みんなが当たり前のように感じていたし・・・ハッキリとわかっていたんだよ。

 

それこそ・・・心で真実を感じていたんだよね・・・。

 


多くの人々の心には余裕があったし・・・そういう文化がちゃんとあって・・・そちらの方が普通だった・・・。

 

しかし・・・今の日本は近代化してしまって・・・さまざまな余分な要素が入り込み・・・そのような感性の多くが失われてしまった・・・。

 

すると・・・支えを失った人間達は・・・それでもなんとかやっていかなければならなくて・・・非常に苦しくなってきたんだ・・・。

 

しかも・・・古い神々が・・・人々に圧力を加えて・・・本当に日本を滅ぼそうとしていた・・・。

 

彼らは・・・あえて日本に戦争を起こさせ・・・あえて間違った方向に突き進ませて・・・。

 

最終的に・・・非常に多くの人達を淘汰しようとしていた・・・。

 

彼らの計画通りならね・・・そろそろ地球規模の大災害が起きていた頃で・・・全世界で人類の9割が淘汰されるはずだったんだよ・・・。

 

非常に高い次元の神々が来て下さったおかげでね・・・その計画を中止となって・・・それはもう起きないのだけど・・・。

 

しかし・・・やはり間違った方向に突き進んだが故に・・・世界全体に蓄積している業は残っていてね・・・。

 

その業は今・・・局所々に分散されて・・・いろいろなところで・・・いろいろな現れ方をしているね・・・。

 

特に日本では・・・その現れ方がちょっと早いんだよ・・・なんと言っても和をもって尊しとなす国だからね・・・。

 

そういう志を持った魂が多くて・・・今は、みんなで頑張って受けとめている時期なんだ・・・。

 

だからこそ・・・いろいろな事件やトラブルが起きているんだよ・・・。

 

なにしろ・・・本当ならば、ほとんどの人が死んでしまうはずの計画を・・・急激にストップしたからね・・・。

 

非常に高い次元の神々と言えども・・・宇宙の法則は変えられないから・・・。

 

蓄積していた業の一部は解消して下さったとしても・・・何割かは、なんとかして・・・みんなで受け止めて・・・乗り越えていくしかないんだよ・・・。

 

この時にね・・・私は想うのだけど・・・やはり人は神と仏と共に・・・歩んでいく方がよいと思うのだ・・・。

 

ピース君の商売を推進したいわけじゃないよ・・・あっはっは・・・。

 

残念なことに・・・いつもそう誤解して離れていく人もいるみたいだからね・・・。

 

念のため伝えてみたが・・・でも・・・一人一人がどう思ってもいいんだよ・・・。

 

その人が・・・信頼できるなら信頼すればいいし・・・できないならそれでもいい・・・。

 

そこには縁もあるし・・・感じ方・・・考え方は違ってもいいものだから・・・。

 

ただ・・・あくまでも私の意見だけどね・・・やっぱりなにかにつけて・・・人は神や仏と共に歩んでいくと・・・心が落ち着いて・・・安心できて・・・正しい方向に向けるはずなのだ・・・。

 

そういう意味では・・・必ずしもお金をかける必要はないし・・・あなたの好きな神様や・・・仏様でもいいから・・・。

 

本当に・・・心から信じて・・・心から神様や仏様の・・・ご加護があることを想ってごらん・・・。

 

すると・・・それだけでも・・・きっとあなたの心は一歩あたたかく・・・力強くなれるし・・・あなたに必要な支えと導きが・・・もたらされるんだよ・・・。

 

よかったらね・・・私とでもいいし・・・そんな風に共に歩んでいこう・・・。

 

神も仏も・・・みんなあなたを大切に想っているし・・・。

 

なんの見返りも求めることはないし・・・。

 

それに・・・人間の世界のように・・・あなたを決めつけたりもしないよ・・・。

 

あなたの心が願うままに・・・あなたが本当に心から納得できる道を・・・歩んでほしくて・・・。

 

そのために・・・私達は支援を惜しまないのだ・・・。

 

あなたの心と共に・・・私達はいるからね・・・。

 

ありがとう・・・。

 

あなたは大切な人だ・・・。

 

新しい時代に・・・あなたの心が必要だ・・・。

 

あなたの中にある・・・希望を大切に・・・一緒に育んでいこうじゃないか・・・。

 

 

(転載終わり)

*********

 

ということです。

 

あの太平洋戦争も、古い神々によるものだったようですね・・・

 

地球の終末論なんかは、やはり、古い神々が意図して流していたのでしょう・・・

9割淘汰ですからね・・・60数億・・・。

(過去にもあったように・・・アトランティスやムーごとくに)大陸ごと消えてしまうというようなことが・・・

 

おそらく起きたことでしょう・・・

 

・・・回避されてよかったですね。

 

 

私たち人間は、(魂が)この肉体のなかに入って、様々な経験体験をさせていただいてるわけですが・・・

この3次元という舞台で・・・いわばいろいろな役を演じてる役者みたいなもの・・・

これが、人間というものの正体です。

この肉体が、自分である、わけではないのですね・・・

この肉体にとらわれていると、死ねば終わり、という思考になっていきます・・・

 

なんのために、この世に出てきたか・・・は、それぞれの魂によって、千差万別ですが・・・

この世は学びのための仮の世界で、終われば(死ねば)、あの世(魂の世界)に帰るんだ、ということを、

肝に銘じておいてください。

 

死ぬことは肉体からの解放です。

 

しかし・・・こんな感じなんですね・・・

今の時代、多くの人は・・・『なぜ神を信じなければいけないんだ』って感じているんだよね・・・。

 

これと同様に・・・自分の本質(魂・ハイアーセルフ)からも離れているんでしょうね・・・

こんなことを言ってる存在もいますからね・・・

 

2019年、去年よりも人々が本質から離れていますな♪

 

まじ終わっとる。。

 

 

こころして、いきましょう・・・見えない世界の存在たちは、手を差し伸べてたくても、こちらからの要請がなくては、何も手出しすることができません。

それは、今を生きる私たちの自由意志がもっとも尊重されているからですね。

また、こちらの心の状態、思考等はすべてモニターされていますので、隠し事はいっさいできません・・・

 

助けて欲しいときには、素直に、守りと導きをお願いしてみてはと思います・・・

ご自分のガイドさんでも、気になる神様でも、また天使さんでも・・・

必ずや、サポートがあると思います。

 

良き一日を・・・

 

 

 

 


この幼子のように・・・

みんなが、この動画のストリートミュージシャンの歌を一心に聴き入る幼子のように・・・

 

神様に振り向くようになったら・・・

 

神様もどんなにか嬉しいだろうに・・・と。

 

そんなことを思ってしまう・・・小生でした。

 

 

この子、かわいいですね・・・

 

 

ところで、話はかわりますが、やはりといいますか・・・

 

この8月の中頃から、大きな流れの変化があるようです・・・

 

 

 


<< | 2/226PAGES | >>

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
☆よければポチッとお願いします ■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES

■SEARCH THIS SITE.

■PROFILE
■OTHERS ■MOBILE
qrcode
POWERED
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR