<<|2/7 PAGE|>>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲top|-|-

「幸福の七か条」


水木しげるさんの「幸福の七か条」だそうです・・・ご冥福をお祈りします。


第一条 成功や栄誉や勝ち負けを目的に、ことを行なってはいけない。

第二条 しないではいられないことをし続けなさい。

第三条 他人との比較ではない、あくまで自分の楽しさを追及すべし。

第四条 好きの力を信じる。

第五条 才能と収入は別、努力は人を裏切ると心得よ。

第六条 怠け者になりなさい。

第七条 目に見えない世界を信じる。



なるほど・・・感じられたままに・・・

▲top|-|-

「これでいいのだ」

Yahoo! JAPAN 知恵袋2011/11/30からの転載。
人生、なにが起きても、なにがあっても、"これでいいのだ"。
すべてのことは自分で起こしたこと、引き寄せたことですからね。
だから・・・なにがあっても、"これでいいのだ"です。
全肯定ですね。
*** ***

有名な言葉ですが・・・・


わしは バカボンのパパなのだ

この世は むずかしいのだ

わしの思うようにはならないのだ

でも わしは大丈夫なのだ

わしはいつでもわしなので 大丈夫なのだ

これでいいのだと言っているから 大丈夫なのだ

あなたも あなたで それでいいのだ

それでいいのだ

それでいいのだ

わしはリタイヤしたのだ

全ての心配から リタイヤしたのだ

だからわしは 疲れないのだ

どうだ これでいいのだ

これでいいのだ


やっぱりこれでいいのだ


「バカボン」という言葉はサンスクリット語で「悟りを開いた人」「知恵物」という意味だそうです。
漫画の中で、どんな不条理な事や、理不尽な結果となっても常に「これでいいのだ!」の一言で笑い飛ばしてしまうパパは、やはり「哲人」なのかもしれません。

(転載おわり)
*** ***

あるサイトから、もう1つオマケ。

*** ***

名言「これでいいのだ」〜1番好きな広告より〜
October 23 [Tue], 2012, 23:40

誰にでも悩んで壁にぶつかる時があります。ボクも奈落の底へ落ちたような気持ちだった時に、あるテレビCMに救われました。新聞にもその広告が出ていて、今でもその新聞広告を大切に保管しています。この内容を多くの人とシェアしたいと感じ、一部を引用させていただきます。

2009年8月16日の朝日新聞の朝刊に掲載されていた「ACジャパン(公共広告機構)」の広告で、テレビでもその一部分が放映されていました。
テレビでこんなCMがあったと父に話したところ、たまたまその広告を見つけた父がそっと渡してくれた新聞の切り抜きです。

漫画家の赤塚不二夫さんの代表作「天才バカボン」の中の決まり文句「これでいいのだ。」を基に作られた広告。
広告には赤塚さんの写真と共に、こんな文章が書かれています。

----- 以下、引用(一部省略しています) -----


現実はままならない。
うまくいかないことばかり。

自分を責めて、誰かを責めて、何かを責めて。
そして、やっぱり自分を責めて。

だけど、ためしてみる価値はある。

これでいいのだ、という言葉のちからを

あなたが、もうこれ以上どうにもならないと
感じているのなら、余計に。

胸を張る必要はないし、
立派になんて、別にならなくたっていい。

「あなたは、あなたでいいのだ。」


----- 以上、引用(一部省略しています) -----
(2009/8/16 朝日新聞 ACジャパン 広告より)


その後にこのような内容が書かれています。

「人生はうまくいかないことや辛いことだらけだけど、
その間に楽しいことが挟まって出来ている。」
(要約)

そしてこう締め括っています。


「どうか、あなたの人生を大事に生きてほしい。」(原文ママ)



今でもボクは時々、この広告を思い出し、そして声に出して言ってみます。

「これでいいのだ。」と。

声に出してみると想像以上に落ち着きます。
どうにもならない時には、嘘だと思って声に出してみてください。
思いのほかスッキリしますよ☆

ボクと同じようにこの広告に救われる人が一人でも増えればいいと思い、ここにシェアさせてもらいました。

この広告を作ってくださった方々に感謝。
そしてこの広告に出会えたことにも感謝

(転載おわり)
*** ***

(性懲りもなく)あるサイトから、もう1つオマケです・・・

*** ***

 「これでいいのだ・・」と諦めや投げやりになるのでは、なくて、今の自分の

現状に満足することで、また明日からのエネルギーになるような気がする。

 この「これでいいのだ」という言葉は、以前ブログで紹介した佐藤富雄医師の本の中にも、

    どんな場合でも、第1声は「これで良かった」

      →脳は、この発せられた言葉とおりに、「良かった理由」や

       「うまくいく方法」を次々に見つけ出してくる。

       また、この言葉でストレスホルモンをやっつけることができ、

       それが「何とかなる」とか「絶対大丈夫、解決できる」と言った

       楽観的な考えを導き出してくれる

 と。つまり、医学的にもこの言葉の意味と力は、証明されているらしい。

  一日の疲れの中で、今日の仕事の失敗事とか明日の仕事の不安とかを悩む前

 に、今こうして仕事を終えて、生きて自宅に帰れることに感謝し、今の自分の

 気持ちを労ってあげる意味でも、バカボンのテーマソングを大声で歌いたいと

 思う。(帰りの車の中では、幾ら大声でも平気です・・)


(転載おわり)


▲top|-|-

「マリアのチャネリング・メッセージ」11.13の記事から。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆
プレアデスの光の使者イクシュールからのメッセージ


過去世で縁があり、今世も出会う約束をしている人を、ソウルメイトと言います。
ソウルメイトといえども、いろいろあり、結婚相手だけを指すものではありません。
例えば、失恋した後に出会って、さみしさを癒すために短期間だけ付き合うソウルメイトもいます。離婚した人が、再婚者と巡り合うまでのしばらくの間付き合って、心の傷を癒してくれるソウルメイトもいます。

ソウルメイトとの出会いは自然にやってきて、目的が完了すれば、また自然と別れが来ます。
「一人になるのが耐えられない。」という理由で、誰とでも付き合っていると、そのような関係を体験をすることはないでしょう。
「辛い思いをしたくない。」という理由から相手を利用すると、傷をさらに深めるような関係性に陥ることもあるのです。

どうか、恋人がいなくとも、自分で自分を愛してください。あなたは愛されるに値しない存在になってしまったわけではないのです。
変わらぬ愛を捧げてくれる人々やペット、光の存在に感謝する時です。
「私はひとりぼっちではない。」という思いが、新しいパートナシップを呼んでいくでしょう。


「私なんか、どうせ好かれない。」という思い込みがある方は癒す時です。恋人を見つけようと懸命になってしまうのは、自分はモテナイからだ、と信じているからかもしれません。
少しでも好意を示してくれる人がいると、すぐに好きになってしまう、というパターンがある方は手放しましょう。
本当にふさわしい相手かどうか吟味する間もなく、付き合ってしまっているかもしれません。付き合っているうちに、価値観や性格の不一致に気づき、うまくいかなくなることも多いかもしれません。

自尊心を高めていく時です。
惚れっぽいのは、自分の価値を高めてくれる人が必要だからかもしれません。
ありのままで愛されることを信頼してみましょう。他人に、自分の価値を証明してもらうのをやめる時です。


医者、店員、営業など職業柄、とても親切な人に、熱を上げてしまうパターンも手放す時です。
相手が既婚者と知っても、あきらめ切れず、想い続けている方もいるかもしれません。
低すぎる自尊心が揺さぶられ、「私だけに優しくしてくれている。」と勘違いしているかもしれません。

恋愛相手に、母性や、母親の愛を求めるのをやめる時です。あるいは、父性や、父親の愛を求めるのをやめる時です。
親から受け取れなかった献身や保護を、恋人に求めているかもしれません。
そして、どうか、自分を大切にしてください。インナーチャイルドの世話をし、他人の愛を頼らない強い人に育て上げてください。


自分からアプローチしたのに、相手がその気になると、怖くなって引いてしまう、というパターンを癒す時です。
相思相愛になると、自分から引き下がり、相手を困惑させてしまうパターンから自由になりましょう。
「本当の自分を知られると嫌われてしまう。」という思い込みがそうさせているようです。

本当の自分をさらけ出すことへの恐れを手放していきましょう。自分を隠そうとすると、気まずい雰囲気になるのです。
本当の気持ちを伝えてみましょう、「愛しています。が、私は、あなたを失うのが怖いのです。」と。相手は、あなたの真実を知ることができ、喜ぶでしょう。
真実を伝え合うことで、真のパートナシップが築けます。あなたの真実を知れば、相手も自分の真実を伝えてくれるでしょう。

 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

「自分からアプローチしたのに、相手がその気になると、怖くなって引いてしまう」
これ、自分も高校生の時に経験があります。
将来的にどうのこうの・・という話を相手がしてきた時に、怖気づいて引いてしまいました。




▲top|-|-

神様の最高傑作


斉藤ひとりさんは、ご自分の著書のなかで、

『私は昔から神様が大好きなんです。
 そして、神様は"すごい"と思っています。
 だから、そのすごい神様がつくってくれた自分は「神様の最高傑作」だと思っています。』

と、こんなことを言っています。

私たちは、神様の最高傑作・・・だそうです。

また、ある人はこんなことを言ってます。

『自分のことを、「ありふれた人間」だとか「平凡な人間」「何の才能もない人間」と思う人は多いです。
でも、全知全能の素晴らしい神が、自分に似せて創ったのが人間なら、こんな素晴らしい存在はありませんよね。

それを勝手にダメだとか平凡だとか決めつけるなんて、なんと傲慢なことでしょうか。(笑)』

・・・ゴウマン。そうなのかもしれませんね。

私たちは、"神様の最高傑作"であり、"素晴らしい存在"なのだ
ということ・・・を、心に留め置きたいものです。

▲top|-|-

「マリアのチャネリング・メッセージ」 11/9の記事からの転載。 
Happy Dolphinのメッセージ。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆



いわゆる闇の次元にいる存在たちも、スピリットの存在に違いない。
ただ光の次元にいる存在たちとは、言葉がすれ違って通じない、というだけだ。

光の存在たちは、内なる神性に目覚めるよう促してきた
が、闇の次元の存在たちの一番の目的は、人間と神を切り離すことだった

それは、地球において、大成功を収めてきたね。
「人間は愚かで、無力だから、立派な神様におすがりして生きなきゃダメ。神託を得た支配者、宗教、経営者に従っていれば大丈夫。」と教え込まれた人間たちは、偉い人々に仕えることで守ってもらおうとしてきた。


闇の存在は、人間が、創造力、愛の力、直観力に目覚めることを、とても恐れてきた。
自分たちのコントロール化に置けなくなるからだ。

が、人間たちは、ようやく気づき始めた。
自分以外のものにパワーを見出し、そのパワーを手に入れても、全然、満たされない、と。

「もっと強く、豊かに、賢くなりたい。」と、モノやお金や情報を集めても、所詮、他人の借りものに過ぎないことに。


溢れかえったモノに囲まれ、人間は退屈している。
他人の言いなりになって生きることにウンザリしている。

そして魂は、求めている
「私って素晴らしい。私は自分の力で今、こうやって生きている!」と叫びたくなるような人生を!


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆


▲top|-|-

神様

「マリアのチャネリング・メッセージ」6/10の記事から。
Happy Dolphinからのメッセージ。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

神様


古代文明の創設には、宇宙人たちが多大に関わってきた。
天からやって来た宇宙人たちは、進んだテクノロジーを使って、あらゆることをやってのけた。

地球人は、何でもできる宇宙人たちを神様と勘違いし、敬った。
世界中で語り継がれている、驚くべき神話のいくつかは、宇宙人伝説でもあるんだ。

ただ、古代の人間たちは、「彼らのようには、なれない。人間と神様は全く違った存在なのだ。」と思い込んでしまった。


人間たちの間では、「神様のようになりたい。」がために「どうやったら神様のようになれるのか。」を巡って競争が始まった。

神様のように万能になれば、権力を振るえるに違いない、と信じ込んだ。

人間たちが野心を持ち始めたことに恐れを感じた宇宙人たちは、地球から去っていった。
地球の覚醒のためにやってきた宇宙人たちも、去っていった。


すると、地球人たちは、「神様に取り残された。もう神様の御加護や御指導を得られないのだ。」と悲しみのどん底に陥れられた。

宇宙とのつながりを保持してきた、一部の原住民たちを除き、地球では、真実を取り戻すための長い長い歴史が、始まったんだ。

様々な宗教が発生し、様々な聖人が生まれては消えていく中、一部の神官たちによって受け継がれてきた教えが、今ようやく復活し、様々な形で公開されている。

何が真実なのか、自分で選択できる時代にいる皆さんは、相当ラッキーだということを知っておこう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆


▲top|-|-

真似っこ

「マリアのチャネリング・メッセージ」11/8の記事からの転載。
Happy Dolphinからのメッセ。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

真似っこ



あなたの中から、不満が消えると、不思議なことに、他の人からも不満が消える。

あなたの中から、摩擦や軋轢が消えると、なぜか、周りの人からも消えている。

「あなたは間違っている。」という主張を手放すと、相手も主張を引っ込める。


真似っこをしているわけじゃないけど、あなたが変わることで、周りが同じように変わってくる。

この法則を知っている人は、恨みやつらみを選びたがらない。
楽しいことしか考えないから、周りから嫌なことは減っていく。

もし今、どちらも主張を譲らずこう着状態が続いてる関係があるなら、先に折れてしまおう。すぐに相手も折れるはずだ。


相手の中にある「嫌だな。」と感じる部分は、自分が隠して見えなくしている部分とシンクロしていることが多い。
周りを見て、自分を振り返っていこう。

自分にしていることと、自分の身の回りに起こってくることもシンクロしている。

自分を「大切な存在だ。」とケアすれば、周りもあなたの大切さに気づくかもしれない。

あなたがハッピーなら、周りの人は真似しているつもりはないけど、何だかハッピーになっていく。

この波動のシンクロ性を活用して、あなたはどんな現実を創造したい?


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆


▲top|-|-

魂レベルで人生を楽しんでほしいだけ

「マリアのチャネリング・メッセージ」10/29の記事から一部を抜粋して転載。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

アメジストの光の精霊からのメッセージ


確かに浄化は、あなたがあなたに戻るために必要なワークかもしれません。
しかし、浄化を生きる目的にしなくていいのです。
浄化が必要な魂はないのです。魂が、汚れることはありません。

私たちは、あなたが魂レベルで人生を楽しんでほしいだけです。
好きなことをし、人生を謳歌してほしいだけです。
浄化のために、クリスタルを身に着けて歩けとは言っていません。

そんなことよりも、自分の魂にチューニングし、魂とつながることが大事です。

もっと豊かさになるにはどうしたらいいか、どうしたら自分の人生を愛せるか、自分の魂に聞いてみてください。
魂は、そのすべての答えを知っています。
占いで今日のラッキー・カラーを知ることよりも、あなたの魂が今日、何色の服を着て、どんな気分でいたいのか聞いてください。

デトックスが必要かもしれませんが、どんなものをお腹いっぱい食べたいか、自分に聞いてみることも大事です。
食べたいものを食べ、豊かさを感じることができるなら、それでいいではありませんか。体には、浄化・排出機能がついているのです。

人生を豊かに暮らすこと、それを第一に考えてください。 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆


【ひとりごと】

なんか『すべてはうまくいっている』ようです。


▲top|-|-

WELCOME

「マリアのチャネリング・メッセージ」11/5の記事から。
こんなこともあるらしい。Dolphin からのメッセージ。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

WELCOME


神様や天使たちは、どんな祈りも聞き入れ、それに応えようとしている。
「私には、祈りを聞いてもらう資格なんかない。」なんて、思わないで。

途方もない夢でも、何とかそこに近づけるよう解決策を探してくれている。
自分で祈りに制限をつける必要なんかないよ。

祈りの内容は、どんなものでも、基本WELCOMEだ。
「これは、ちょっと我がまま過ぎるかな?」と、祈りを取り下げる必要はない。


水面下で、守護天使、守護神、光のガイドたちは、連係プレーで、頑張っているよ。
夢を途中で却下することは、天使たちの努力を無駄にすることになる。

見えなくても感謝して、今いる場所で、できる範囲でいいから、夢に向かってやれることをしていけばいいんだ。
人が行動してくれると、光の存在たちは、サポートしやすくなる。


時給を10円上げるために、天使たちがどれだけ苦労しているか、想像してみて。
運命の人と巡り合わせるために、どれどけ四苦八苦しているか想像してみて。

あなたの笑顔を見たいがために、天使たちがどれだけ知恵を絞っているか、考えてみたことはあるかい?

見ているボクは感動で、涙が止まらないよ。 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆☆☆

ひとりごとだが、
事故で亡くなるのは、寿命ということらしいのだが・・・
その寿命を完遂するために、天使たちがその裏で事故を起こすために画策しているということもあるようだ・・・
こちらの世界では想像だにしないことを、見えない世界(あの世)ではやっているということ。
出来事に、善悪はない。意味づけ無し、ジャッジ無し。ただ起きることが起きただけ。

▲top|-|-

覚醒とは?

「マリアのチャネリング・メッセージ」2015.2.26の記事から。
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆


覚醒といっても、様々なレベルがあります。

単に、精神世界に目覚めることを指すこともあります。
占いにハマったり、霊能者の言葉に興味を抱いたり、パワースポット巡りをしたりすることも、一つの覚醒です。

目に見えない力を借りたい、と思い始めるのは、ハイアーセルフや守護天使たちの影響でもあるのです。
光の存在たちは、自分たちのメッセージを受け取ってもらうために、周波数を合わせようとします。
しかし、物質世界にどっぷりつかっている人を、光の世界に振り向かせるのは至難の業なのです。

そこで、失恋や悩みといった壁を創り出し、外側に向かっている意識を内面に向けさせることがあります。
自分と向き合い、内なる感情や隠れた思考とつながり、自分を見つめるよう促されるのです。
さらに、自分がどこから来たのか、どうして生まれてきたのか、使命は何なのか、内なる探求が始まるのです。


大病や、大きなトラウマ、衝撃的な出来事など、壁が高ければ高いほど、自己探求は避けて通れなくなります。
そこで、光の存在たちが奇跡的なサポートを与え、その人の人生にシンクロを起こしていきます。
その人は不思議な力に救われる体験をすることで、神聖なる力が自分に働いたことを確信するようになります。
直接、光の存在を見たり、神の声を聞いたりする人もいます。

しかし、起こった出来事を、ただの不幸で終わらせると、覚醒の道にはつながってきません。
恨み辛みを持って、他人に責任をなすりつけようとすると、せっかくの体験から何も得ることができません。
たとえば、強力なライバルが次から次へとやってくることを、ただの不運として片付けると、自分が手放すべき競争心、劣等感に気づくことができません。
その競争心を手放すことで、どれだけパートナーシップが癒されるか、その人は知る必要があったのです。

また、大きな壁を突破した人は、それだけ大きな使命を持っているとも言えます。
その壁を乗り越える過程で、その人が得た知恵や能力は、必ずといっていいほど、その後の人生に役立ってきます。
その人自身だけでなく、周りの多くの人にとって役立つものを収穫することができたわけです。


不平不満を手放し、苦難を乗り越えていくと、いつの間にか、別天地に着くことができます。それは、立派な覚醒体験です。
瞑想中に神様が現れたり、修行を積んで悟りを開いたり、天使に出会ったりしなくとも、人は覚醒できます。

覚醒とは、エゴや低次の自己を超越することですので、エゴに満ちた一般社会で生きることこそ、偉大なる修行になります。
毎日の生活の中で、神やハイアーセルフの声を意識して生きることで、人の霊性は磨かれます。

精神世界への扉は現代社会に多く設置されています。
ヒーラーやチャネラーを通じ、苦しみから解放されていく人々が増えています。
エネルギーや波動というものが、この世界を創っていることを多くの人が理解し始めています。
エネルギーを清めて、その波動を高めることで、簡単に幸せが創造できることを、人々は知り始めたのです。

エネルギーを浄化する方法を知りたい、チャクラの状態を見たい、古い思い込みや感情を解放したい、という方の願いは、これからどんどん容易に叶えられていくでしょう。
たくさんの光の存在たちが、超感覚を使える人を介して、地球で働いています。

人々が愛と光に目覚めていくことで、一気に地球の波動が上昇し、地球そのものが愛の惑星へと変容することでしょう。

もう苦しみを経験せずとも覚醒できる時代へと移行し始めています。
人々が直接ハイアーセルフとつながり、毎日ガイダンスを受け取って生きていられるなら、何を苦しむことがあるでしょう。

光の存在たちは、一人でも多くの人が、愛と光に目覚めることの喜びを知ってほしいと願っています。
スマホが普及したように、覚醒して生きることが当然になる日を夢見て。


(転載ここまで)
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆

自分は、実は宇宙からやってきた存在である、ということを自覚することができれば、
これも1つの意識の覚醒であるわけです。

▲top|-|-
<< | April 2017 | >>
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      01
02030405060708
09101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
       

New Entries

Selected Entries

Categories

Archives

    

Profile

    

Mobile

qrcode

Search this blog



Others

Sponsored